影響力の武器

「影響力の武器」から学ぶ心理学

固定的動作パターン:人の行動は決まったパターンで動く

コントラストの原理:商品を安く見せる方法

上位商品を出す本当の意味とは:極端の回避性(松竹梅の法則)

選択肢が多くなると人は買わなくなる

先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る

ポイントを素早く溜めさせ、売上を上げる方法

特典の価値を上げるために

創造的な考えをチーム内に生み出す方法:反対意見を取り入れる

返応性:与えまくることで人を動かす

返応性の法則とは:与えられると返さなければいけない

自分よりも上のレベルの人と親しくなる唯一の方法

一貫性とコミットメントの重要性

一貫性の法則:積極的なコミットメント

フット・イン・ザ・ドア・テクニック:小さなお願いから大きな結果を生み出す

コレクター精神:欠けていると気になって集めてしまう

社会的証明の原理

「社会的証明の原理」によるメッセージ

社会的証明の原理を利用して人を動かす

ラベリング・テクニック:言葉で人を変える方法

集団的無知による社会的証明の原理

オークションに出品する時の値段設定:安くするか高くするか

名札を付名札を付けて鏡を置けば正しい人間になる法則

3ヶ月待ちの商品を作る本当の意味:製品の期待度を高めて売る

好意の意味

ザイオンス効果:会う回数が多いほど親しくなる

類似性の法則:似ていると好感を持ちやすくなる

サプライズによって顧客満足度を上げる:キャンディーの価値

真似をすることで好感を得るためには

想像のしやすさが好意の度合いを分ける

バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは

権威の象徴

人は権威によって動かされる:機長症候群

権威付けの証明:他の人に説明してもらう

連合の法則:虎の威を借りて自分を良く見せる方法

限定性(希少性)の活用

希少性(限定性)の原理:人を行動させるには

得られる物よりも、失う恐怖の方が大きい:損失回避性

値上げは悪い、失うのは最悪:希少性の原理

心理学の考え方

交渉を有利に進めるバンドワゴン効果とバーナム効果

コンコルド効果:取引の労力が大きいほど、執着してしまう

相手に好印象を与えるハロー効果と連合の法則

認知バイアスと希少性の原理を利用し、お客様を購買に導く

類似性の法則:お客様との共通点を見つけ、購入に導く

顧客心理を理解する

極端の回避性(松竹梅の法則):中間の商品が最も売れる理由

固定的動作パターン:高価格商品を売り、理由をつける戦略

お客様に好感を抱かせるザイオンス効果と伝わる説明

権威付けの証明と機長症候群から、権威性の意味を学ぶ

一貫性の法則:目標設定や他人との約束・誓いが拘束力になる

ビジネスを円滑に回す

会社内で敵対する相手に好意を抱かせる方法

ペーシングとディスペーシングを使い分けて、適切な対応を取る

返応性の法則:メリットを掲示し、相手を動かす

見せ方を変えるコントラストの原理とドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

ラベリング・テクニック:売上を増やし、人間関係をよくする

社会的証明の原理:他人の行動につられてしまう心理