ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは

 

世の中の女性は占いが大好きです。例えば、血液型となると「血液型は何型?」と頻繁に聞きます。私からすれば内心は別にどうでも良いのですが、なるべくそういう事は顔に出さずに答えるようにしています。

 

ただ一つだけ確かな事として、これらの占いは全て意味がありません。

 

このように言うと多くの人から批判を浴びそうですが、これは心理学としてきちんと証明されています。私よりも何倍も頭の良い人たちが言っているため、実際のところこれが真実です。

 

 曖昧な質問を投げかける
誰にでも当てはまる曖昧な質問をすると、まさに自分に当てはめた質問であるかのように錯覚します。これを、バーナム効果と呼びます。

 

実際にある実験では「全く同じ質問を書いた紙」を作り、これに対して回答させます。すると、大多数の人は「自分に当てはまっている」という回答をするようになります。

 

例えば、次のようになります。

 

「あなたは自分の中に自信のなさを持っていて、それでも周りに認められたいと思っています」
→ よほどの自信家か自己中心的な方でない限り当てはまります

 

「さらにそんな自分に対して不安になり、悩むことがあります」
→ 誰だって「不安」や「悩み」の1つくらい持っています

 

「そんな自分を変えたいと思っている」
→ そりゃ、そうでしょ!

 

「大丈夫です。あなたには眠っている才能があり、それを活かしきれていないだけです」
→ 誰もがそうありたいと思っています

 

このように、よく考えてみると突っ込みどころ満載です。こう考えると、世の中に出回っている占い本の99.9%はバーナム効果で成り立っていることが分かります。どれも当たり障りのないことを書いているのです。

 

しかし、これを世の中の多くの人は「凄い!当たっている」とありがたい声が天から降ってきたかのように信じます。

 

以前、「AB型の教科書」のような血液型診断の本がベストセラーになったことがあります。書いてある内容が当たっていると評判だったようです。ただし、内容を全く同じにして表紙だけを「O型の教科書」に変えたとしても「当たっている」と評判になったと思います。

 

バーナム効果を利用することで人を信じさせるほど簡単な事はありません。このように、占いがインチキである理由は心理学によってきちんと証明されています。

 

 ビジネスでバーナム効果を活かす
商品を売る時のキャッチコピーにもバーナム効果が活かされています。例えば、「どんな対策をしても薄毛に悩み続けている方へ」などになります。

 

この時の「どんな対策をしても」という部分がバーナム効果になります。

 

対策とは言っても、「シャンプーの内容を変えた」、「薄毛用の医薬品を服用している」、「カツラの購入を検討している」、「増毛サービスに申し込んでいる」など人によって違います。このように、表現を曖昧にすることで「自分のことだ!」と思わせることができます。

 

また、「長い間、ダイエットに悩み続けているあなたへ」なども同じです。「長い間」と言っても、人によって1ヵ月かもしれませんし、5年以上悩んでいるかもしれません。

 

このように人によって尺度が異なります。そこで、わざと言葉使いを曖昧にしてしまうのです。すると、占い師が行っているように「自分の事が言い当てられている」と錯覚させることができます。

 

これを悪用すれば詐欺となりますが、そうではなく良い方に使いましょう。ビジネスとして商品を売るためのヒントとして活用してください。

バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

「影響力の武器」から学ぶ心理学
固定的動作パターン(高級商品で勝負するためには)
固定的動作パターン(理由をつけて頼むことで行動させる)
コントラストの原理:商品を安く見せる方法
上位商品を出す本当の意味とは:極端の回避性(松竹梅の法則)
選択肢が多くなると人は買わなくなる
先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る
ポイントを素早く溜めさせ、売上を上げる方法
特典の価値を上げるために
創造的な考えをチーム内に生み出す方法:反対意見を取り入れる
返応性の法則とは:与えられると返さなければいけない
返応性の法則を利用する方法:先に与えて反応率を上げる
自分よりも上のレベルの人と親しくなる唯一の方法
拒否された後に譲歩(ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
一貫性の法則:積極的なコミットメント
クロスセルと一貫性の法則
フット・イン・ザ・ドア・テクニック
コレクター精神:欠けていると気になって集めてしまう
「社会的証明の原理」によるメッセージ
社会的証明の原理を利用して人を動かす
ラベリング・テクニック:言葉で人を変える方法
集団的無知による社会的証明の原理
オークションに出品する時の値段設定:安くするか高くするか
名札を付けて鏡を置けば正しい人間になる法則
3ヶ月待ちの商品を作る本当の意味:製品の期待度を高めて売る
ザイオンス効果:会う回数が多いほど親しくなる
類似性:似ていると好感を持ちやすくなる
サプライズによって顧客満足度を上げる:キャンディーの価値
真似をすることで好感を得るためには
想像のしやすさが好意の度合いを分ける
人は権威によって動かされる:機長症候群
権威付けの証明:他の人に説明してもらう
連合の法則:虎の威を借りて自分を良く見せる方法
希少性(限定性)の原理:人を行動させるには
得られる物よりも、失う恐怖の方が大きい:損失回避性
値上げは悪い、失うのは最悪:希少性の原理