ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

コントラストの原理:商品を安く見せる方法

 

比較対象があると、物が安く見えたり高く見えたりします。ビジネスでは頻繁に使われる手法ですが、値段は最初に高くした後に少しずつ下げていった方が良いです。なぜなら、そちらの方が値段を安く見せてお得感を出すことができるからです。

 

例えば、5千円の服と1万円の服があります。普通であれば、1万円の服は高いと思ってほとんどの人は5千円の服を買うと思います。しかし、見せ方によってはこの価値観が180°変わります。

 

ここで、先ほどの1万円の服に前提条件をつけて次のようにします。

 

「定価が5万円の服だけど、既に流行も過ぎているし在庫を早く処分したい。そのため、今日だけに限って先着3名様までこの服を1万円で売ります」

 

どうでしょうか。先ほどの1万円の服が急に安くてお買い得のように思えてこないでしょうか。

 

このように、きちんとした理由を付けて値段を下げていくことによって、それまで高いと思っていた商品が安く見えてきます。

 

ここで行ったこととしては、最初に高い値段を見せてそれを下げていっただけです。

 

最初の5万円から考えれば、最終的に行き着いた1万円はとても安いのです。このように、高いものと安いものを対比させることで見方が変わってくることをコントラストの原理と呼びます。

 

 コントラストの原理を利用して商品を売る
車のディーラーがカーナビを売る時、それ単体ではなかなか売れません。カーナビ自体で何十万もするため、これにお金を払う人はかなり稀です。

 

しかし、ある時であればほぼ確実にカーナビが売れていきます。それは、お客様が車を買った直後になります。

 

新車を購入する時、少なくとも100万を切ることはないと思います。それなりのお金を支払わなければ、車を購入することはできません。

 

そこで、車を購入した時には他のオプションもどんどん売っていくのです。カーナビ単体で見れば何十万もしますが、それ以上の何百万もする車を購入した後ではカーナビの値段は安く思えてしまうのです。

 

他にも、結婚式の場面を考えても分かりやすいと思います。式場やウエディングドレス代などを考えると、とんでもない金額になってしまいます。

 

そこで、式場関係者はその後にどんどんオプションを付けていきます。お色直しの回数もそうですし、食事の内容であっても同じです。

 

結婚式をすること自体にかかる値段のことを考えると、お色直しの回数が1回増えたところでそこまで変わりがないように思えてしまうのです。これが、コントラストの原理を利用したビジネス手法です。

 

 最初に悪いものを見せる
コントラストの原理は何も値段に関することだけではありません。あらゆる場面で応用されています。不動産を決めるときにもこのコントラストの原理を利用している会社があります。

 

例えば、お客様に不動産を見てもらうときに、わざとボロボロの物件を最初に見せます。この時であると、当然ながらお客様は「この物件では……」と断ります。

 

その次にようやく本命の物件を見せます。「先ほどの物件と値段は同じなのですが……」と言って本当に売りたい物件を見せると、先ほどのボロボロの物件との落差によって良い物件のように思えてしまうのです。

 

実は普通の物件であっても最初に悪い物件を見せられることによって、何でもない物件が素晴らしい物件へと変化してしまうのです。ボロボロの物件と値段が同じ事を伝えているので、まさにコントラストの原理が働くのです。

 

このようにすれば、あらゆる場面でコントラストの原理が利用されていることが分かります。

 

重要なのは「落差」です。この落差が大きくて理由もしっかりしているほど、コントラストの原理が働きます。

 

たまに広告を見ていても、「今回に限り10%OFF」としている企業がありますが、それでは落差が少なすぎます。ビジネスの原理を理解していない事が一瞬でばれてしまいます。

 

なお、広告ではお客様に「資料請求」や「注文」という行動を起こさせなければ意味がありません。そのための方法の一つとしてコントラストの原理が頻繁に使われます。

 

周りを見てみれば、多くの企業がコントラストの原理を利用していることが分かります。その中でも上手な企業とそうでない企業があるので、これを見極めると大きな学びを得ることができます。

コントラストの原理:商品を安く見せる方法

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

「影響力の武器」から学ぶ心理学
固定的動作パターン(高級商品で勝負するためには)
固定的動作パターン(理由をつけて頼むことで行動させる)
上位商品を出す本当の意味とは:極端の回避性(松竹梅の法則)
選択肢が多くなると人は買わなくなる
先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る
ポイントを素早く溜めさせ、売上を上げる方法
特典の価値を上げるために
創造的な考えをチーム内に生み出す方法:反対意見を取り入れる
返応性の法則とは:与えられると返さなければいけない
返応性の法則を利用する方法:先に与えて反応率を上げる
自分よりも上のレベルの人と親しくなる唯一の方法
拒否された後に譲歩(ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
一貫性の法則:積極的なコミットメント
クロスセルと一貫性の法則
フット・イン・ザ・ドア・テクニック
コレクター精神:欠けていると気になって集めてしまう
「社会的証明の原理」によるメッセージ
社会的証明の原理を利用して人を動かす
ラベリング・テクニック:言葉で人を変える方法
集団的無知による社会的証明の原理
オークションに出品する時の値段設定:安くするか高くするか
名札を付けて鏡を置けば正しい人間になる法則
3ヶ月待ちの商品を作る本当の意味:製品の期待度を高めて売る
ザイオンス効果:会う回数が多いほど親しくなる
類似性:似ていると好感を持ちやすくなる
サプライズによって顧客満足度を上げる:キャンディーの価値
真似をすることで好感を得るためには
想像のしやすさが好意の度合いを分ける
バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは
人は権威によって動かされる:機長症候群
権威付けの証明:他の人に説明してもらう
連合の法則:虎の威を借りて自分を良く見せる方法
希少性(限定性)の原理:人を行動させるには
得られる物よりも、失う恐怖の方が大きい:損失回避性
値上げは悪い、失うのは最悪:希少性の原理