世の中には多くの本が出回っています。その中で、テクニック本のほとんどは読む価値がありません。また、これを参考にしている人は永遠に稼げないままで終わってしまいます。

稼げるようになるための思考法は決まっており、この考えを学ぶ必要があります。

「思考・行動・結果」の考え方

ビジネスで何か結果を出すための過程は、全て3つのポイントに分けることができます。それは、以下のようなポイントです。

思考 → 行動 → 結果

人はまず最初に考えを起こし、その仮説に基づいて行動することで何かしらの結果を得ます。この時に重要なのは、「ほとんどの人は行動を真似しようとする」ということです。

それでは、稼げる人は何を真似するかと言うと「思考」を真似します。つまり、「なぜこの人はこの行動をしたのか」、「どのような考えに基づいて行ったのか」などを真似します。

例えば、私は数あるネットビジネスの中でも「情報だけを扱うビジネス」を推奨しています。このとき、多くの人は「情報だけを扱うネットビジネスをすれば良いのか」と考えて私の行動を真似します。

そうではありません。この考えであれば、「思考・行動・結果」の行動だけを真似していることになります。

真似すべきは思考なので、「なぜ私が情報を扱うビジネスが良いと思ったのか」、「どのような考えに基づいてビジネスを行っているか」という思考だけを学べば良いのです。

また、「ネットビジネス」を始めるに当たって「ブログ(私の場合はサイト)」、「メルマガ」、「ソーシャルメディア」を使いこなす必要があります。

それでは、本当はこれらの行動を真似するのではなく、「なぜネットビジネスでこれらの媒体を使わなければいけないのか」という思考法を考えなければいけません。

他にもネットビジネスで名前や顔を出すかどうかに関しては、私はたまたま出していますが「なぜ私がこのような戦略を取っているのか」という思考を真似すべきです。別に必要なければ、必ずしも名前と顔をだす必要はありません。

思考を真似すれば、行動が違ってくる

テクニックなどの行動を真似している以上、あなたが成功する事はありえません。例えば、私はたまたま最初にサイトを立ち上げることで上手くいきましたが、必ずしもサイトを作る必要は無いのです。

そうではなく、何回も言うように「なぜ、私がサイトを作成しようと思ったのか」という思考を真似しなければいけません。

この思考だけを真似すれば、この思考に基づいてブログやメルマガ、セミナー、コンサルティングなど、あなたがこれから行おうとしている全てに対して応用することができます。

結局のところ、私が行ってきたノウハウは私だけに通用します。そのため、私の行動をそのまま真似しても成功できるわけがありません。

私と同じように薬学知識があり、何年も文章を書き続け、サイトを完璧作成でき、画像処理もできるのであれば確かに結果を出すことができるかもしれません。しかし、そのような事はありえないのです。

その代わり、あなたも同じように私が持っていない素晴らしい知識や技術があるはずです。そのような知識に対して、「なぜ私がこのような行動をしたのか」という思考だけを当てはめていけば良いのです。これを完璧に理解して行動し始めると、確実に成功に近づいていきます。

ほとんどのノウハウ本やセミナーが意味無い理由

このように考えると、ほとんどのノウハウ本やセミナーが意味無い理由が分かります。なぜなら、それらのほとんどはテクニックとして「行動」だけを教えているからです。

確かに、テクニックは一見するとすぐに結果に直結するように見えます。何かしら学んだように思えます。しかし、実際は全く意味がありません。

それに対して、「思考」を学ぶのは抽象的です。「なぜこのような事を考えて行動したのか」を学び取った上で、あなた自身に応用させる必要があります。そのため、若干難しく感じる人もいます。

しかし、本当に必要なのは「思考だけを学ぶ」という考え方です。ビジネスはシンプルであり、基本的に全てのビジネスの考え方は同じです。そのため、「思考」さえ学ぶことができれば、いつでも金を稼げるようになります。

私も同じであり、最初は「薬学系サイト」から入りました。そこで文章を書き続け、「アクセスを大量に集めるための方法」や「自分が作った商品をどのようにして売れば良いか」を学びました。

さらに、これと全く同じ思考で他の分野に応用していきました。すると、当たり前のように稼ぐことができたという訳です。

真似すべきは、「思考・行動・結果」の中の思考だけです。多くの人はテクニックを求めて行動だけを真似しようとします。そこで、少なくともこの文章を読んでいるあなたは本物のビジネス思考を身に付けるために、これからは「思考」だけを学び取るようになってください。

この考えが分かれば、本を読んだりセミナーを聞いたりしている時に、「今の自分に当てはめて応用できる方法や考え方はないか」と意識することができます。

このように意識して行動することが出来れば、その後のビジネスを加速させることが可能になります。

ビジネスであなたの努力は報われない

その後は行動するだけですが、ビジネスをしている人でたまに「どれだけ頑張っても結果が出ない」と嘆く人がいます。ただこのようなマインドでは、いつまで経っても成功できないです。

なぜなら、それは雇われ従業員としての考え方だからです。そもそも、ビジネスでは努力が報われることはありません。

経営者のマインドとは

会社員はとても楽です。私もサラリーマンを行いながらビジネスを動かしていましたが、やはり会社員は楽だと思いました。

確かに得意先に頭を下げるなどの行為はしんどいかもしれませんが、別に失敗をしても給料が減るわけではありません。どれだけ失敗しても、また仕事を頑張らなくても給料は同じです。逆にたくさん頑張っても、少ししか給料は上がりません。

そのため、極端な話をすれば他人任せでも問題ないのです。努力した結果や失敗はそこまで重要視されません。

それでは経営者ではどうかと言うと、結果が全てです。独立してどれだけ頑張ったとしても、売上が上がらなければ無一文です。

つまり、経営者は「どれだけ頑張ったか」ではなくて、「どれだけの利益が出たか」という指標でしか図ることができません。

しかしサラリーマン生活の長い人であると、「どれだけ頑張ったか」を重視したがる人が多いです。ただ言ってしまえば、その人がどれだけ努力したかどうかはお客様にとって見ればどうでもいいです。

いくら努力したとしても、お客様が欲しくない商品であれば一つも売れません。これを理解していないのに、いつまでもサラリーマンの思考で「努力しているのに売上が出ない」と多くの人が嘆きます。だからほとんどの人は稼げません。

何度も言います。努力をしても関係ありません。必要なのは結果だけです。結果に対する報酬が支払われるのが経営者です。これを理解しなければいけません。

極端な話をすれば、本当に毎日1時間だけの作業で稼げるのであれば、たとえそのような方法でも稼いでいる人の方が素晴らしいです。法に触れたり人を騙したりしてはいけませんが、そうでない限りは許されます。

どれだけ努力をしたかではなく、どれだけの結果を出したか」だけを指標にしてビジネスをしなければ、いつまで経ってもサラリーマン思考のままです。

もしこのように思っていたのであれば、できるだけ早く経営者の思考に転換していく必要があります。ビジネスを行う以上、努力は報われないことを理解しなければなりません。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認