cate6

コピーライティングのマインドセット

コピーライティングとは一体何者か

コピーライティングは繊細である

コピーで重要な読まない・信じない・行動しない(三つのNOT)

コピーライティングはラブレターである

文章の力だけで人を動かすために必要なこと

お客様はあなたの商品を欲しくない

コピーライティングの考え方

リサーチをしなければ、良いコピーを書くことはできない

神話の法則で人の心を動かすための共感を得る

限定性を付けて、お客様を行動させる

「敵」と「欲」を聞き出すコピーライティング:テクニックは不要

具体的な数値の魔力:数値を取れ入れたコピーライティング

「未来」や「恐怖」を見せて反応率を上げるコピーライティング

本物のコピーライティングを学ぶ

コピーライティングを上達させるための近道とは

広告から学ぶコピーライティング

本物のコピーライティングを学べばどうなるのか

ブレット(ボレット)の書き方:セールスレターのコピーライティング

お化け屋敷から学ぶ「想像」「妄想」のコピーライティング

コピーライティング思考

カリギュラ効果:心理学から学ぶコピーライティング

3Bの法則:イラストや写真の効果を最大化させる方法

お客様が感じる価値を上げれば、高くても商品は売れる

高額商品でも低額商品でも、理由を付ければ勝手に売れていく

文章・動画でお客様に理念や想いを伝えるとビジネスで成功する

常識を覆す正直なコピーライティングは反応率が高い

コピーライティングメソッド

コピーライティングを行う上で気をつけるべき3つの点

分かりやすい文章の書き方

仮想敵を作り、共感を得る文章を書くには

物語(ストーリー)を取り入れ、人に読ませるコピーライティング

認知的不協和:矛盾によって魅了するコピーライティング

アンカリング効果:最初の交渉が重要となる

コピーライティングの基礎知識

コピーライティングを活用し、お客様に広告を読ませる

情熱をもって書いたコピー文章は、多くのお客様を惹き付ける

コピーライティングでは「文章量をこなし、質を高める技術」を磨く

お客様は広告を読ませる3つのNOTとZの法則・Fの法則

広告の反応率を上げ、利益を上昇させるコピーライティング戦略

コピーライティングで重要な考え方

コピー作成では最初を雑に行い、後から修正を重ねていく

商品がもたらす価値を広告のコピーに書き、反応率を上げるには

良いコピー文章は常套句の使用を避け、調査・リサーチを行う

コピーライティングで共感させ、理念を語ることの重要性

コピーライティングの極意!読者を引き込むライティングメソッド

コピーライティングを理解する

効果的なコピーライティングの基本的な書き方を知る

サイト・ブログ記事のタイトルの付け方:読まれる書き方例を紹介

コピーライティングでは、お客様に信頼感を与えることが重要

具体的なコピーライティングメソッド

広告のコピー文章には適切な長さと繰り返しが必要

コピーライティングでは、小さくテストして精度を高める

成約率の高いランディングページ(LP)の作り方を理解する

問題を提起し、具体的な数値を使って興味を引く文章に仕上げる

集客性が高いコンテンツを作る「ウェブライティングのルール」

ユーザーの心を掴む「ペルソナライティング」の具体的な方法

ユーザーがコンテンツを読みたくなる導入文の書き方

ユーザーが理解・共感するコンテンツ作成に欠かせない具体例の作り方

コンテンツの質をさらに高める画像・テーブル(表)の活用法

文章の書き方

文章のつながりを意識し、読みやすいコンテンツを作成する方法

ブログ・ウェブサイトにおけるコンテンツの質を高める文法の基本

論理的なコンテンツを書くために構成案を作るべき理由

論理的でわかりやすい文章を書く具体的な手順

ブログ・サイトのコンテンツを作成するための情報収集テクニック

ユーザーに読まれるウェブコンテンツを作成する6つのポイント

コンテンツを作成時に意識すべき「文章のリズム」

人気のインタビュー記事を書くために必要な3ステップ

文章術による戦略

自分の意見(一番言いたいこと)を文章に書くことの重要性

望む結果を思い通りに出すための文章術

「論点」を考え、相手の望む内容を理解する

心の奥底に眠る「根本思想」を学ぶ文章術

謝罪文によってお詫びをするときの文章術

素人目線で分かりやすさを向上させる文章術

指示出しで部下のやる気を引き起こす文章術