当サイトでは、商業出版を行うための方法について記していきます。ビジネス書や実用書、小説を含め本の出し方は共通しています。

また、著者は出版した後に本を売ることについて考えなければいけません。そうした方法についても解説しています。

商業出版を実現させるための方法

具体的に、どのようにすればマスコミ実績ゼロの状態から本を出すことができるのでしょうか。無調著者であっても、適切な方法を取れば問題なく本を出すことができます。

そのためには、以下のような出版で基本となることについて理解する必要があります。

出版の考え方

本を出すとき、基本的な考え方をマスターしなければいけません。そのための方法を述べています。

本の中身を作る

売れる本を作るためには、中身が重要です。商業出版をするとき、ベストセラーにするためのコツがあるため、どのように考えればいいのかを解説します。

魅力的な本を書くための秘訣

売れる本には共通点があります。それでは、どのような共通点があるのでしょうか。これを読み解き、商業出版で魅力的な本を作る方法について確認していきます。

著者による本の販促術

実際に出版した後は本を売らなければいけません。どのようにして書店で売っていくのかについて、実体験を踏まえながら述べていきます。

出版コンサルティングの実施

book-onsulting2

botton3