ビジネスでリストマーケティングを取り入れている人は非常に多いです。こうしたリストマーケティングでは、ネットビジネスで最重要になるのがメールアドレスです。メールアドレスとして顧客リストを取得し、メルマガ・ステップメールとして配信するのです。

そうしたとき、メールマガジン(メルマガ)を送るときに必須となるプラットフォームがメルマガ配信スタンドです。

まさか、一通ずつメールを送るわけにはいきません。そこでメルマガ配信スタンドを契約し、メールマガジンを送ることになります。

ただ、このとき「無料でも問題ないのか? それとも有料がいいのか?」「どのメルマガ配信スタンドが優れているのか」など疑問がたくさん出てきます。そこで「メルマガ配信サービスを活用するとき、どのような基準で選べばいいのか」について比較しながら解説していきます。

メルマガで全員が配信スタンドを利用する

リストマーケティングで必須のアイテムがメールアドレスであり、これによってメルマガを送ることができます。

DM(ダイレクトメール)を送るという方法もありますが、こうしたハガキや封書を多くの人に送るには多くのコストがかかります。それに比べると、メールを送るだけのメルマガは非常にコストが低く、リストマーケティングの中でも費用対効果が非常に高くなっています。

あなたも、これまでにメルマガを受け取ったことがあると思います。例えば、以下は私のメールマガジンの一部です。

このように有益な情報を提供していれば、読者は常にあなたに興味をもってくれている状態になります。そうしたときに「セミナーを開催する」「新商品を案内する」などを実践することで、リピート販売を実現できるようになります。

そうしたとき、前述の通り一人ずつ個別にメールを送るのは現実的ではありません。そこで、専用のメルマガ配信システムを契約し、メルマガ読者(顧客リスト)へ効率的にメールを送っていくと考えましょう。

ステップメールなど、メルマガ配信サービスでは必要な機能が備わっている

なお、こうしたメルマガ配信サービスをほとんどの人が利用する理由として、ステップメール機能の利用があります。

30件などメルマガ読者が少ない場合、GmailなどでBccの機能を使えば、その対象者だけにメールを届けられるようになります。Bccであれば、一斉送信であっても「他に誰に送ったのか分からない(特定の人のみにメールを送る)」という状況に設定できます。

ただ、ステップメールについてはメルマガ配信サービスでなければ無理です。ステップメールとは、以下のように「1日目に流す情報」「2日目に流す情報」と事前に決めておき、メルマガ登録日から換算して自動でメールマガジンを決まった流れに沿って効率的に送れる仕組みのことを指します。

メールマガジンに登録した最初のころは読者との関係性が薄いです。そこでステップメールを利用し、事前に決めておいた情報の濃いメールを毎日送ります。そうすれば、あなたのことを信頼してくれるようになります。

このとき、実際のステップメールの管理画面は以下のようになります。

こうしてステップメールの内容を作成しておくことで、リストマーケティングの効果をより大きくできるようになります。

無料のメルマガ配信スタンドは意味ない

そうしたとき、メルマガ配信サービスを利用する際に「無料でも問題ないのか?」と考える人がいます。ただ、無料の配信スタンドは非常に粗悪であり、使う意味がないと考えましょう。

もちろん、趣味でメルマガ発行するのであれば無料の配信システムを活用してもいいです。ただ、ビジネスとしてリストマーケティングを実施するのであれば、有料のメルマガ配信スタンドを利用するのは必須だといえます。

例えば、無料で利用できるメルマガ配信スタンドとして最も有名なものに「まぐまぐ」が知られています。以下は実際のまぐまぐの公式サイトになります。

ただ無料のメルマガ配信スタンドであるため、まぐまぐにはステップメールの機能がありません。つまり、メルマガ配信サービスとしての利便性は圧倒的に劣るようになります。

自分でリスト管理できないメールマガジンは最悪

さらにいうと、まぐまぐでは自分で顧客リストを管理できません。これが致命的な欠陥であり、無料の配信システムを利用するべきではない理由となります。

有料のメルマガ配信スタンドであれば、すべてにおいて独自で顧客リストを管理できるようになっています。つまり、「どのようなメールアドレスが登録されているのか(または過去に解除申請があったのか)」をすべて把握できるようになっています。

もちろん、メルマガ購読してもらいたくない人については、こちらから解除させることもできます。当然、他のメルマガ配信サービスに移行させるときもスムーズであり、そのときは「メルマガ購読してくれている読者リスト」をすべて抜き出し、新たなメルマガ配信スタンドに一括登録させるだけで問題ありません。

一方でまぐまぐなどの無料サービスだと、顧客リストを自分で管理できません。つまり、「どのような属性を有するメールアドレスへ向けてメルマガを送っているのか不明」という状況となります。当然、「まぐまぐ以外のメルマガ配信スタンドを利用するために、まぐまぐから乗り換えたい」と考えても実現できません。メールアドレスを自分で管理できないためです。

自分でリスト管理できず、さらに他社の媒体に依存しているため、これは本当の意味でのリストマーケティングではありません。無料の配信サービスを利用すると、その時点でビジネスに失敗しているといえます。

最重要視するべきは到達率

また、一般的に無料のメルマガ配信サービスでは到達率が悪い傾向にあります。到達率が悪いとは、要は「メルマガやステップメールを送ったとしても、読者の迷惑メールフォルダに入るようになってしまい、メルマガ読者に読まれない」という現象を指します。

以下はGmailでの迷惑メールフォルダですが、ここへ自動的に入ることになるのです。

その結果、どれだけ頑張ってメルマガ読者を集めたとしても読まれなくなります。

こうした残念な結果が待っているため、無料で何とかしよう」と考えるほど、最終的な売り上げが大きく減ります。必ず有料のメルマガ配信システムを利用するべきなのは、当然ながら理由があるのです。

優れた有料のメルマガ配信スタンドのおすすめ比較

それでは、有料のメルマガ配信サービスを利用するとはいっても、その中からどれを選べばいいのでしょうか。世の中には、非常に多くのメルマガサービスが存在します。そうした中で、どのサービスが優れているのか見当がつきません。

これについては、単純に「ネットビジネス業界で最も活用されているメルマガ配信スタンドを利用する」というスタンスで問題ありません。

リストマーケティングが最も進んでいる業界が、ネットビジネスやアフィリエイトの業界になります。そうしたとき、「ネットビジネス業界で有名な人が利用している=到達率などが優れている」と考えていいです。

ネットビジネスで有名な人は毎日、本気でメルマガ配信での到達率のことを考え、試行錯誤しているわけです。それなら、「そうした人が、実際にリストマーケティングを実践したうえで利用しているメルマガ配信サービスと同じサービスを使えば間違いない」と分かります。

このとき、予算に応じて利用するメルマガ配信サービスを活用するといいです。そうしたとき、ネットビジネス業界でおすすめの配信システムについて、以下で比較しながら解説していきます。

激安で利用者が非常に最も多いエキスパ

ネットビジネスの世界で最も著名であり、有名アフィリエイターを含め非常に多くの人が利用しているメルマガ配信システムとしてエキスパが知られています。

有料のメルマガ配信サービスとしては激安の部類に入ります。「1日5,000通のプラン」など、最初は一番安い料金のサービスから利用すれば問題なく、このときの料金は月に3,470円ほどです。

当然ながら、ステップメールとしての機能は最初から備わっています。また、Line@やショートメールでの配信も可能です。あらゆる角度からのメルマガ配信が可能であり、非常に多機能なため、結果としてリストマーケティングで最も利用されているメルマガ配信スタンドになっています。

格安にてリストマーケティングを開始したい場合、最初はエキスパから活用するのが王道のやり方になります。

値段は高いが到達率は圧倒的なジェイシティ

一般ユーザーにはあまり知られていませんが、同じく「ネットビジネス・アフィリエイトで非常に有名な大御所」がたくさん利用しているメール配信システムがジェイシティです。

なぜ、ネットビジネスで名前の知られている人が多く利用しているかというと、単純に到達率が圧倒的に優れているからです。エキスパよりも到達率がいいため、リストマーケティングでの売り上げを最大化したいのであればジェイシティが優れています。

ただ、デメリットとして「月額料金が高額」であることがあげられます。月1万円の基本料金であり、さらに月に1万通を超えたら超過料金がかかります。

しかし到達率が非常に優れるのは変わりないため、これについては「リストマーケティングでどれだけの実績や経験があるのか」で選ぶようにしましょう。基準としては、メルマガだけで年間600万円以上の売り上げを出せるプロ向けがジェイシティだといえます。

利用するメールマガジンのシステムを考える

メルマガ発行を開始すると決めたとき、どのメルマガ配信システムを利用するのか非常に悩むことになります。そうしたとき、正しいメルマガ配信ツールの選び方を理解するようにしましょう。

このとき、無料の配信スタンドは論外です。ステップメールを使えなかったり、メルマガ読者を自分で管理できなかったりとデメリットしかありません。そこで、有料の配信ツールを使わなければいけません。

そうしたとき、「ネットビジネスで有名な人が利用している配信ツールと同じもの」を利用するのが基本です。ここでは特に利用されている2つの配信スタンドについて比較・紹介しました。

どちらを契約するべきなのかについては、あなたが初心者なのかプロなのかによって違ってきます。メルマガでの利益額から、どちらを利用するべきか比較検討したうえで申し込むメルマガ配信システムを選ぶようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

YouTube講座でWebサイト運営の極意を伝授

書籍出版の案内

Twitterでビジネス情報を確認