インターネットビジネスの手法としては、さまざまなものがあります。その中の一つにメルマガアフィリエイトがあります。メールマガジン(メルマガ)を発行した後、情報商材や無料オファー(オプトイン)、その他の商品を紹介することで収益を得る手法がメルマガアフィリエイトになります。

これからネットビジネスを開始して副業・起業で稼ぐことを考えたとき、メルマガアフィリエイトという言葉にたどりつく人は多いです。それでは、実際のところメルマガアフィリエイトの仕組みはどうなっているのでしょうか。怪しくないのでしょうか。また、初心者でも簡単に稼げるのでしょうか。

結論からいうとメルマガアフィリエイトには絶対に手を出さない方がいいです。初心者に限らず、ネットビジネスに精通している人であっても稼げないからです。

ここでは、メルマガアフィリエイトのやり方や仕組み、稼ぎ方をすべて公開し、そのうえでネットビジネス初心者では稼げない理由を明らかにしていきます。

メルマガ集客のやり方・手順を理解する

メルマガアフィリエイトの始め方としては、まずメールマガジン(メルマガ)を発行しなければいけません。ただ、メルマガだけを発行しても無意味です。いくらメルマガを作ったとしても、それを読んでくれる読者がいなければ意味がありません。

そこで、メルマガアフィリエイトを行うためには最初にサイト・ブログが必要になります。ネットビジネス初心者がいきなりメルマガアフィリエイトを行うのは不可能であり、メルマガ読者を集めるための媒体が必要になるのです。

このときのメルマガ読者をリストと呼びます。ネットビジネスでは、どれだけリストを集めるのかが重要になります。当然ですが、100人のリスト(メルマガ読者)がいるのと、1万人のリストがいるのでは、後者の方が圧倒的にビジネスを行いやすいといえます。

例えば、私も当サイト(ビジネス思考への転換)を運営していますが、こうしたサイト・ブログを作ってアクセスを集めています。これと同じことを実践します。

これが、メルマガアフィリエイトの第一ステップとなります。

実際の手順としては、サイト・ブログを立ち上げた後に記事コンテンツを書くようにしましょう。当サイトでも非常に多くの記事を公開していますが、これと同じように有益なコンテンツを書くようにするのです。

例えば、以下はあるサイトで私が新規で立ち上げ、記事更新をしていったときのアクセス推移の様子です。

この様子を見て分かる通り、1年間はほぼ成果が出ません。アクセスゼロの状態がずっと続きます。ただ、ある時点で徐々にアクセスが増えていくようになります。このようにして、アクセスのあるサイト・ブログ(=集客できるブログ)を作ることがメルマガアフィリエイトで必要な最初のやり方です。

・ワードプレスでブログを作る

なお、メルマガアフィリエイトでは多くの人が集客用のブログを作ります。サイト形式ではなく、ブログなのです。このときのブログとしては、ワードプレスが最適です。ワードプレスとは、ブログを構築するための無料作成ソフトだと考えてください。

ネットビジネスをするためにブログを作るとき、どのサーバーもワードプレスを活用できるようになっています。メルマガアフィリエイトを考える場合、ワードプレスを用いてブログを作り、コンテンツ記事を書きためるようにするといいです。

ランディングページ(LP)を用意し、リスト登録を促す

メルマガアフィリエイトのやり方としては、最初にサイト・ブログ作成が必須であることを理解しました。その次に行うべきはランディングページ(LP)の作成です。

いくらブログにアクセスがあったとしても、メルマガ読者としてリスト登録してくれなければ意味がありません。そこで、ランディングページを用意するのです。ランディングページとは、「リスト登録してもらうためのページ」と考えて問題ありません。

有益な記事を書いた個別ページに読者(ユーザー)を集めた後、メルマガ登録ページ(ランディングページ:LP)へ飛ばし、そこで読者登録してもらうのです。

サイト・ブログのコンテンツに読者が訪れたとき、いきなり「メルマガ登録してください!」とオファーしても、読者は応じてはくれません。そこで、「ランディングページでメルマガ登録するメリットについて解説し、リスト登録してもらう」という仕組作りが必要となるのです。

例えば、当サイトでは全ページの記事下に以下のような画像を用意しています。

この画像をクリックすると、「メルマガ登録するためのランディングページ(LP)」へと飛びます。以下のようなページがランディングページに当たります。

私はメルマガアフィリエイト(メルマガ上で他人の商品を売ること)を実施しておらず、あくまでも私自身のブランディングのためにメルマガ発行を行っています。ただ、メルマガアフィリエイトをするときも同じように、このようなランディングページを構築することで、ブログに集まってきたユーザーをリスト登録させなければいけません。

  1. ブログを作って記事(コンテンツ)を書き、アクセスを集める
  2. ランディングページを作り、リスト(メルマガ読者)を集める

こうした手順を踏むことで、ようやくメルマガ読者が集まってきて、メルマガアフィリエイトを行える仕組みが完成されるようになります。

ステップメールでメルマガ配信を自動化する

このとき、メルマガ登録してくれた読者に対しては最初、ステップメールを送るようにしましょう。ステップメールとは、登録日から換算して「初日に流す内容」「2日目に流す内容」などのように、あらかじめセットしておいたメールを指します。

ステップメールの概要としては、以下のようになります。

メルマガを送るとはいっても、完全自動にはできません。毎日、メルマガをセットする必要があります。ただ、唯一メルマガを自動化できる方法があります。それが、ステップメールです。

私の場合、1ヵ月以上のステップメールが流れるようになっています。そのため、読者がリストとして登録した後、1ヵ月は自動で有益な情報が流れます。

メルマガ読者とは信頼関係を築くことが重要です。興味を持ってくれている最初の段階でどれだけ毎日、有益な情報を提供できるかがメルマガ成功のコツです。そのため、サイト・ブログで優れた情報を提供したのと同じように、メルマガでも最高の情報を流すようにするのです。

注意点として、ステップメールではできるだけ売り込まないようにすることがあげられます。特に最初は信頼関係を構築することだけに注力し、無料で有益な情報だけ伝えることを意識しましょう。

もちろん、ステップメールが切れた後だとメールは自動で送られなくなります。この場合、手動でメルマガをセットしてメールを送らなければいけません。

・メルマガ配信スタンドを選ぶ

なお、実際にメルマガを発行するときはメルマガ配信スタンドを選ばなければいけません。メルマガ配信スタンドとは、メルマガを送るためのシステムだと考えてください。

メルマガ配信スタンドにはいろんな種類がありますが、私の場合はエキスパというメルマガ配信スタンドを利用しています。エキスパでは、以下のようなステップメールの管理画面になります。

メルマガ配信スタンドがエキスパである必要はありませんが、いずれにしても何かしらのメルマガ配信スタンドを選ぶ必要があります。月額料金を支払うことで、メルマガ発行のためのシステムを借りるようにしましょう。

メルマガの内容と書き方を把握する

それでは、実際のメルマガとしてはどのような内容にすればいいのでしょうか。ステップメールについては、オリジナルの内容を考えましょう。メルマガで最高級のオリジナルコンテンツを発信することで、読者のファン化を促すのです。

ただ、ステップメールではなく「そのつど送る、自分でセットする必要なあるメルマガ」についてはどのような内容がいいのでしょうか。

これについては、種明かしをすると「ブログに書き貯めているコンテンツのコピペ」で問題ありません。それまでサイト・ブログとしてワードプレスに有益な記事コンテンツを無料で公開していると思います。これをコピペし、メルマガに貼り付けて送るのです。

実際、私はいまでもこの手法でメルマガの内容を送っていますが、一度もクレームが来たことはありません。私のサイトにある内容はかなり膨大ですし、どれだけ熟読している人であっても完璧に内容を覚えている人などいないからです。

ただ、書き方については注意するようにしましょう。ブログとメルマガでは、少しだけ書き方が異なります。具体的には、改行を意識するようにしましょう。

例えばサイトやブログの場合、以下のような文章を書くようになります。

メルマガアフィリエイトはメリットの大きい評判の手法です。また、非常に儲かります。そのためには、まずはワードプレスを用いてブログを作成しましょう。ネットビジネスでの副業・起業を考えている場合、多くの人がメルマガアフィリエイトを実践することを考えます。

実際にメルマガとして送る場合、この内容をコピペして送信します。ただ、先に述べた通り改行だけは必ず行うようにしましょう。

具体的には、以下のようになります。

メルマガアフィリエイトは
メリットの大きい評判の手法です。また、非常に儲かります。そのためには、まずはワードプレスを用いて
ブログを作成しましょう。

ネットビジネスでの
副業・起業を考えている場合、
多くの人がメルマガアフィリエイトを
実践することを考えます。

このように、ある程度の場所で改行していくようにします。理由は単純であり、読者はメールで文章を読み進めることになるからです。

サイトやブログとは異なり、メールで横いっぱいまで文章が続いていると非常に読みづらいです。読みやすいメールでは、必ず適度な場所で改行が入れられているのです。そこで、ブログの内容をコピペした後、メールを送るときは必ず改行するようにしましょう。

例えば、以下は実際に私が送ったメルマガの一部ですがこのような書き方になります。

特にメルマガで特殊な書き方はなく、ブログ文章のコピペで大丈夫です。ただ、改行だけ気を付けましょう。

メルマガアフィリエイトとは、情報商材メインのビジネス

メルマガアフィリエイトを推し進める人は、メルマガアフィリエイトのメリットを力説します。「このビジネスをすれば儲かる」と頑張って宣伝するのです。しかし実際のところ、この手法であなたが稼げるようになることはありません。

まず、メルマガアフィリエイトとはいったいどういうものなのでしょうか。これについては、「メルマガアフィリエイト=情報商材アフィリエイト」と考えて問題ありません。メルマガで何を売るかというと、情報商材になるのです。

情報商材とは、「ネットビジネスで稼ぐための手法を記載した、PDFや音声などのファイル」だと考えてください。

ネットビジネスの中でも、まったく稼げないビジネスの代表例が情報商材です。理由は単純であり、ねずみ講だからです。「私がこの情報商材を売ったのと同じように、あなたもこの情報商材を売って稼ぎましょう」というのが情報商材系アフィリエイトになります。

例えば、以下のような非常に怪しい情報商材を取り扱うことになります。

参考までに、1万円の情報商材を販売した場合、半額の5,000円があなたにアフィリエイト報酬として支払われます。

あなたが情報商材系のアフィリエイトを行うためにメルマガアフィリエイトを始める場合、あなたは情報商材アフィリエイトのやり方を推奨している人から情報商材を購入する確率が高まります。そのため、情報商材系の人は「簡単に儲かる」「誰でも稼げる」「すべてのやり方を教えてあげる」と言い、あなたに情報商材を売りつけようとします。

その結果、ねずみ講とまったく同じシステムが完成されます。

「思考停止に陥っている情報弱者をどれだけ集められるのか」が情報商材系アフィリエイト(メルマガアフィリエイト)で非常に重要となるため、できるだけ簡単に儲かることをアピールするのです。

・オプトインアフィリエイト(無料オファー)もメルマガアフィリエイトに入る

また、情報商材系アフィリエイトには、オプトインアフィリエイトも含まれます。オプトインアフィリエイトとは、別名で無料オファーとも呼ばれます。

オプトインでは、高額塾(例えば20万円などの塾)を販売するときの手法として活用されます。このとき、あなたのメルマガ経由で以下のようなページ(ランディングページ:LP)に飛ばし、メールアドレスを登録してもらいます。

あなたのメルマガ経由でこのページへメールマガジンを登録してもらった場合、オプトインアフィリエイトでは1件ごとに1,000円などの報酬が支払われます。

オプトインの場合、メールアドレスの登録自体は無料です。無料の情報に読者が登録したにも関わらず報酬支払いがあるため、無料オファーと呼ばれているのです。

また、無料オファーでは「オプトインを案内するための紹介文」が既に用意されています。そこで、用意された文章をコピペし、あなたのメルマガに流すことで無料オファーへの登録があれば、報酬が発生するようになります。そのため、コピペで簡単に稼げると一般的に言われています。

※当然ですが、コピペで簡単に稼げるほど甘くはありません。

稼げているとウソの実績を伝え、成約率も徐々に悪くなる

そして問題なのは、情報商材で稼ぐためには必ずウソの実績を言わなければいけないことです。稼ぐための情報を教えるのが情報商材系アフィリエイトで稼ぐコツになります。儲かっている人から教わろうとするのが基本だからです。

その結果、ネットビジネス初心者は稼いでいない段階から「自分はこれだけの成果が出ている」とウソをつかなければいけません。実際、情報商材系のサイトやブログを運営している人では、全員が「半年で100万円を突破」などのようなウソの実績を記載しています。

もし、メルマガアフィリエイトを選択する場合はこれと同じことをしなければいけません。

さらに、やっていることは非常に怪しいビジネスであるため、メルマガ読者はあるときに「この情報発信者は単に、自分が稼ぎたいためだけにメルマガを書いているのでは」と気づくようになります。その結果、アフィリエイト商品をメルマガで送ったとしても売れなくなり、徐々に成約率が落ちていくのです。

メルマガでは、この現象を「読者が枯れる」と表現します。読者が枯れて成約率が悪くなった結果、たとえ一瞬だけ稼げても結局のところ儲かるようにならなくなり、ネットビジネスの世界から姿を消すようになるのです。

・情報商材のコンサルが危険な理由

なお、なぜ情報商材系のネットビジネスが微妙かというと、このように「稼ぐ手法を教える」という内容だからです。簡単に稼げる方法などないのに、楽に儲かるように見せてねずみ講の手法を教えようとするのです。

また、情報商材を販売したりアフィリエイトしたりする人では、ほぼ確実にコンサルティングを行っています。「ネットビジネスで稼ぐ方法(=ねずみ講の方法)を教えるコンサル」をすることで、大きな収益を上げようとするのです。

当然ながら、情報商材を売りつけるようなスパム行為を習ったところで大きく稼ぐことなどできません。そのため、メルマガアフィリエイトを教えている人のコンサルティングを受けても、まったく稼げないようになってしまうのです。しかも、そうした人はウソの実績を掲げているため、余計に稼げません。

情報商材に手を出すメリットはゼロであり、デメリットしかないと考えてください。

・メルマガアフィリエイトの有益な本はなく、教材は微妙

情報商材が関わる以上、残念ながらメルマガアフィリエイトを学ぶための有益な本はこの世に存在しません。また、当然ながら教材(情報商材)の中身も微妙です。

始め方を学ぶために、メルマガアフィリエイトの本や教材を頑張って探そうとする気持ちは分かります。しかし、メルマガアフィリエイトの仕組み自体が稼げない以上、本や教材を探す意味はありません。そうではなく、「メルマガアフィリエイトを諦める」ことが唯一の正解になります。

TwitterやFacebook、YouTubeでの集客も難しい

ちなみに、リスト集めを行うときはTwitterやFacebook、YouTubeなどのSNSを活用する人も多いです。このときはサイトやブログに限らず、SNSを利用して集客してもいいような気がします。

しかし、残念ながらTwitterやFacebook、YouTubeでのリスト集めに成功することはほとんどありません。理由は単純であり、ブログで集めるよりも圧倒的に難易度が高いからです。

例えばTwitterであれば、以下のような内容の情報コンテンツを発信することになります。

あなたが読者の立場になったとき、こうした内容のTwitterやFacebookを読みたいと思うでしょうか。おそらく、絶対に読まないと思います。

同様に、YouTubeでも怪しい情報を流すことになるのですが、こうしたYouTubeをあなたは見たいでしょうか。「自分はネットだけで〇万円を稼いでいる」とウソの実績を流し、顔出しで情報発信し、ネット上で叩かれても問題ない強いメンタルをもっているなら大丈夫です。ただ、そうでないのであればYouTubeでの集客もできません。

結局のところ、TwitterやFacebook、YouTubeなどのSNSを利用してメルマガリストを集めるのは非常に難易度が高いのです。

ジャンルが「稼げる系」になる理由

なお、情報商材には恋愛や健康など、他にもジャンルがあります。ただ、メルマガアフィリエイトで何を売るかというと、ほぼ確実に「稼げる系」の怪しい情報商材を売ることになります。

この理由は単純であり、そもそも恋愛や健康などのジャンルでメルマガを発行し、情報商材を売る意味がないからです。

恋愛系の場合、下手に情報商材を売るのではなく、サイト・ブログから恋愛アプリに登録させることで収益を得るのが一般的です。以下のようなアフィリエイト広告(ASPにある広告)を貼るのです。

いわゆる物販アフィリエイトであり、サイト上で何かしらの商品・サービスを売るのが物販アフィリエイトになります。これであれば、「わずか7日で巨乳美人の彼女を作る3つのステップ」などのような怪しい情報商材ではなく、真っ当なサービスをサイトやブログで売ることになります。

これは健康サイトでも同様です。情報商材を扱わなくても、サイトやブログ上でサプリメントを売れば大きな収益を出すことができます。

一方で稼げる系のジャンルでは、そうした一般企業のサービスが存在しません。その結果、評判の悪い稼げる系の情報商材を取り扱い、ねずみ講をするしか選択肢がなくなるのです。

ASPを用いた物販アフィリエイトは安全で教育も必要ない

ただ、こうしたメルマガアフィリエイトは圧倒的に難易度が高い手法であることを認識しなければいけません。

そもそも、ワードプレスでブログを作成してアクセスを集めること自体、非常に難易度が高いです。1年間はアクセスが集まらない中で情報発信しなければいけません。

さらに、ランディングページを作らなければいけませんし、メルマガ読者を集める過程も必要です。リスト集客をした後、さらにはステップメールを活用して読者を教育し、最後に非常に売りにくい情報商材の教材を販売しなければいけません。

一方でASP(アフィリエイト広告をたくさん保有している会社)を活用した物販アフィリエイトであれば、メルマガなどを作る必要はなく、「サイトやブログを構築してアクセスを集める」だけの工程で問題なくなります。

メルマガの書き方を勉強しなくてもいいし、ステップメールによる読者の教育(ファン化)も省けます。読者が枯れて成約率が悪くなることを心配する必要もありません。

さらには完全自動化が可能であり、何かのアクシデントでサイト・ブログのアクセス数が減らない限りは売り上げが減少することもありません。そのため、稼げる系のメルマガアフィリエイトよりも圧倒的に安全で楽に稼げる方法になります。

もちろん、簡単とはいっても「情報商材のメルマガアフィリエイトに比べれば」になります。それなりに努力しないと物販アフィリエイトでも稼ぐことはできません。

メリット・デメリットを理解したうえで副業をするべき

ビジネスにはどれも、メリットとデメリットがあります。特にネットビジネスであれば、サイトやブログを構築するビジネスになるため、成功するまでに時間がかかるというデメリットがあります。一方で利益率が非常に高いというメリットがあります。

ただ、ネットビジネスの中でも、副業・起業のときに行う価値がまったくないものの一つにメルマガアフィリエイトがあります。

ここではメルマガアフィリエイトの始め方や手順、仕組みをすべて解説してきましたが、その中身は情報商材系に偏ります。また、稼ぐためにステップが非常に多く、圧倒的に難易度が高いです。非常に怪しいビジネスになるだけでなく、やることが多くて結果がほぼ出ないのです。

そのため、おすすめは「そもそもメルマガアフィリエイトをしない」ことです。

ビジネスでは、あなたの強みを活かして結果の出やすいことにチャレンジするのが儲かるコツです。そのため情報商材系のネットビジネスではなく、より内容が真っ当で成果の出やすいアフィリエイトを実践するようにしましょう。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認