サイトアフィリエイトはネットビジネスで稼ぐための重要なツールです。実際に私もサイトアフィリを行なっています。

しかし、私の場合はメインでサイトアフィリを行っている訳ではありません。サイトアフィリはサブとして行っており、私のメインはあくまでもポータルサイトの運営です。ここでは、サイトアフィリエイトとポータルサイトビジネスの根本的な考え方の違いを説明していきます。

サイトアフィリエイトでの稼ぎ方

サイトアフィリで稼ぐために「これだけは絶対に外してはいけない」というポイントを知っているでしょうか。答えを言いますが、いわゆる「激戦ワードを狙う」という事です。

単純に言うと、競合がひしめき合っている検索ワードで勝負をします。

初心者の方であれば、一体何が激戦ワードなのか分からないかもしれません。実際にサイトアフィリを行ったことのある人なら想像できますが、例えば以下のような分野になります。

・株

・FX

・クレジットカード

・婚活

・転職

・ダイエット

・健康食品

これだけが全てではありませんが、どれも共通する事として「痛みに訴えかける」ということがあります。痛み系であるため、人は何とかしてその悩みを解決しようとします。そのため、商品も売れやすいです。

逆に旅行や本、趣味など「楽しみに訴えかけるもの」はサイトアフィリに向いていません。

ここまでを理解した上で、サイトアフィリで稼ぐためには前述の通り「株」や「ダイエット」などの激戦ジャンルで勝負する必要があります。理由は簡単であり、そうでなければサイトアフィリで中々稼げないからです。

そのため、実はサイトアフィリはある程度のパイが決まっています。狭いパイの中で検索エンジンで上位表示させ、その中で争っていきます。これがサイトアフィリで稼ぐために一番気を付けなければいけない点です。

「激戦ワードを避ける」という視点でサイトアフィリを行うと、全く稼げないサイトが出来上がってしまいます。

ポータルサイトで稼ぐためには

それでは、私の提唱するポータルサイトビジネスではどうかというと、サイトアフィリとは真逆の考えをします。いわゆる激戦ワードを狙ってはいけません。むしろ、あなたしか発信できないニッチな情報を流してください。

これは私のサイトを見れば分かると思います。薬学系サイトでは「大学課程の薬学」という私しか書けない情報を発信しています。ビジネス系も同様であり、ポータルサイトビジネスという観点での情報発信です。

そもそも激戦ワードの上位表示はとても難しいです。強力な中古ドメインを取得し、サテライトサイトをいくつも作成し、そこからリンク付けを……、という不毛な作業が待っています。

それよりも、「あなたにしか発信できない情報によって莫大なアクセスを集め、そこから新たにビジネス展開を行っていけばどうか」と提案します。このように、サイト運営という観点では同じですが、サイトアフィリとポータルサイトでは概念そのものが異なります。

ちなみに、最初に書きましたがポータルサイト運営でもサイトアフィリが可能です。方法としてはサイトアフィリ用の副サイトを作成し、メインのポータルサイトの下層にくっつけます。

大量の記事を更新して時間が経てばポータルサイトのドメインが強力になるため、それより下層のページも検索エンジンに評価されやすくなります。つまり、サイトアフィリ用の副サイトもかなり強力なページになります。

そのため、中古ドメインの取得やサテライトサイトの作成などを一切行わなくても、サイトアフィリ用の副サイトが勝手に上位表示されるようになります。その結果として、サイトアフィリでも稼げるようになります。

私は今までに先に挙げた「中古ドメインの取得」や「サテライトサイトの作成」を1回も行ったことがありません。しかし、それでもサイトアフィリで稼ぐことができます。

もちろん、ポータルサイトとサイトアフィリ用の副サイトはテーマが似ていなければいけません。しかし、ポータルサイトとある程度の類似性があれば、サイトアフィリでも比較的簡単に稼げるようになります。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認