サイト運営を行うビジネスの場合、特にポータルサイト運営ではGoogle Adsenseを貼るだけでも良いと思います。

私は2006年からサイト運営を開始し、ビジネスとしてサイト運営で莫大な利益を生み出すことを知った2012年の夏まではGoogle Adsenseを貼ることしか知りませんでした。

ポータルサイトのビジネスを行う場合、将来的にはポータルサイト運営でサイトアフィリやメルマガ発行を行うことによって収益を加速して頂きたいです。ただし、最初はクリックされるだけで収益が発生するGoogle Adsenseでも問題ないかと思います。

ただ、Google Adsenseには絶対に守らなければいけないルールがあります。

自己クリックの禁止

Google Adsenseは広告をクリックするだけで課金されるシステムですが、当然ながら自分で広告をクリックするのは禁止されています。これをすると警告メールが来て永久にGoogle Adsenseの広告が出せなくなってしまいます。

いくら言い訳をしても通用しないため、自己クリックを行った結果として警告メールが来たら復活は完全に無理だと思ってください。

これはGoogleが広告主を守るために行っています。広告を出している人は不正クリックにお金を払いたくありません。もしこれが見過ごされてしまえば、Google自体の信用が落ちてしまいます。そのため、不正なクリックに対してはかなり厳しいと思ってください。

友達への宣伝も禁止

Google Adsenseを自分のサイトへ貼る場合、友達にあなたのサイトを宣伝する行為も禁止です。理由は簡単であり、Adsense広告の掲載を禁止される確率が格段に高まるからです。

前述の通り、不正クリックに対してGoogleの取り締まりはかなり厳しいです。もしあなたが友達にサイトを宣伝し、その時に「実はこの広告をクリックすると収益が発生し……」と話した場合は最悪です。

友達がその広告をクリックしてくれるため、これが不正クリックとして判断されます。その結果、永久に広告掲載が不可能となります。特に最初はサイトへのアクセスが少ないです。そのような状況でクリックを何回もすると、クリック率がもの凄く高くなります。

Google Adsenseの広告はクリック率が大体1%前後です。どれだけ高くても2~3%です。この値から大きく外れるようであれば、当然ながら「このサイトは怪しい」と目を付けられます。

その結果、不正クリックがばれて警告メールが来ます。

ビジネスで稼ぐためには「多くの人がすることの逆を行う」という事があります。今回の場合も同じであり、「友達には絶対に宣伝しない」という事を行わないといけません。

このルールを守ることができれば、ポータルサイト運営によるビジネスでGoogle Adsenseだけで月3000円の収益を突破するのは一瞬であることを認識してください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録