ビジネスで稼ぐ最短の方法は一つだけです。多くの人が行っている事と逆の行動をすれば良いだけです。

ネットビジネスであれば、ほとんどの人が「毎日1時間だけの作業で」など実際とは全く違うことを言っています。私はこれらの言葉を一切無視して「できるだけ時間と労力をかけ、誰も真似できないポータルサイトを作る」という事だけを行ってきました。

メルマガを発行するにしても、実力のない多くのアフィリエイターは「メルマガ登録はこちら」としているだけです。しかし、私は圧倒的なプレゼントを付ける事でリストを集めています。

しかも、薬学系サイトでは「知識ゼロから理解する薬学」というコンセプトであり、ビジネス系サイトでは「感謝メールが毎日届きながら稼ぐ社会的意義の高いポータルサイト運営」という考えで行っています。

この観点で情報発信している人がいなかったため、これを行った瞬間に一位になれます。これが、私が稼げる一番の秘訣でもあります。このように、多くの人がしている事とは違うビジネスを行えば簡単に稼げます。

広告の位置を考える

サイト運営で広告を貼る場合、多くの人はトップページに大きく広告を貼ろうとします。しかし、サイトを運営する上でこれは最悪の行為になります。なぜなら、サイトを訪れてくれたユーザーのことを一切考えていないからです。

逆の立場になれば分かりますが、あなたがサイトを訪れた時にサイト上部にでかでかと広告が貼ってあったらどうでしょうか。「このサイトには情報がほとんどない」と判断して次のサイトを探し始めると思います。

当たり前ですが、ユーザーは広告を見たいのではありません。サイトの中に含まれている有用なコンテンツを探しに来ています。そのため、ページを開いた瞬間に表示されるコンテンツが少なければ、その分だけ素早く離脱されてしまいます。

サイト上部に貼る広告はできるだけ目立たせないようにしなければいけません。例えば、私の薬学系サイトであれば以下のような広告をさりげなく貼っています。

Google Adsense広告の位置

実際に広告を貼れば分かりますが、基本的に上の方に大きく表示される広告はクリックされません。クリック率は0.1%程度です。そのため、広告収入は期待しているほどは見込めません。

しかし、私の場合はこのようなさりげない広告の方がむしろクリック率が高くて収益も大きいです。サイトのレイアウトも崩れないため、こちらの方がサイトに貼る広告としては適しています。これを理解しなければいけません。

多くの人はサイトの上の方に大きく広告を貼ろうとします。だから稼げませんし、本来であればこれと逆の事をしなければいけません。

記事の下は大きい広告を貼る

広告を貼る場合、記事の真下にある広告は一番クリックされます。そのため、ここに貼る広告は先ほどとは違い、できるだけ大きい広告を貼る必要があります。

記事の下にある広告は、ある程度あたなの文章を読ませた後なので「その次にどんな記事を読もうか」と考えた時に、あなたのサイトの下にちょうど気になる広告が出されている状況になります。この機会を逃さないために、大きい広告を貼ります。

この広告の貼り方としては人によって様々です。横長のAdsense広告を縦に二つ貼っても良いですし、四角形の広告を二つ横に並べている人もいます。これには正解がないため、実際に行ってみてテストしていくしかありません。

広告の色を考える

Google Adesenseは広告の色を変えることができます。この時、自分のサイトにできるだけ溶け込ませた方が良いです。これ以外に行う作業はありません。

人によっては、「一ヶ月ごとに広告の文字色を変えたほうが良い」などいろいろな事を言う人がいます。

ただし、少なくとも私の場合は文字色を変えてもそこまで変化はありませんでした。その中でも一番よかったのは、やはり自分のサイトと全く同じリンク色の設定でした。

つまり、前述の通りあなたのサイトに「どれだけ広告を同化させることができるか」だけを考えれば良いです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録