検索エンジンで上位表示させる対策としてSEOがあります。このSEOに関して、Googleはアルゴリズムを変えて様々な対策を施しています。

Googleの使命は一つだけであり、それは「内容のしっかりしている有用な人気サイトを上位表示させる」ということだけです。

多くのサイトアフィリエイターは一枚ペラページやどこかで見た事のある20~30ページくらいのサイトなど、内容の薄いサイトを量産することで稼いでいる人がほとんどです。

しかし私は例外として、人気サイトを作っているほとんどの人はSEOをあまり勉強していないケースが多いです。そのような人であるほど訪問者にとって有用な記事を書くことだけを意識するため、SEOを知らなくても勝手に上位表示されるからです。

ただ、本来は上位表示されるべき人気サイトが検索エンジンの上位にならず、SEO対策がほどこされた内容のないサイトが上位に表示されていることが稀にあります。これは良くないため、Googleは何とかして素晴らしいサイトだけを上位表示させようと日々研究しているのです。

その結果、不自然な被リンクを貼ってあるサイトは検索エンジンの圏外に飛ばされるようになりました。これがペンギンアップデートの簡単な概要です。また、内容の薄いサイトも同じように圏外に行きました。これがパンダアップデートです。

このようにサイト自体の品質が低い場合、稼げないようにどんどんアップデートされていきます。小手先のテクニックでのSEOは通用しなくなっています。

これを認識した上で、内容のないサイトを量産している人は将来稼げなくなると思っていた方が良いです。

人気サイトの作り方

早い話、「人気サイト」を作ることが出来れば半永久的に稼ぐことができるようになります。それではどのように人気サイトを作るかと言うと、「有用な記事」以外にありえません。

サイトに訪問してくれた人にとって役立つサイトを作成すれば、何もしなくても勝手に稼げるようになります。

ユーザーとして情報を探している時はSEO対策が施された内容のないサイトに多くの人がイライラすると思います。しかし、これがサイトアフィリエイター側になると何故かこの思考がすっぽりと抜け落ちてしまいます。

私が行っているSEOとしては何も難しいことはしていません。

① 有用な記事をアップし続ける

② サイト訪問者がどのようなキーワードで検索しているか調べる

③ 調べたキーワードを元に、ロングテールSEOを行う

④ PVが1日に300を越え始めると、勝手に収益が出始める

⑤ さらにサイトを更新していき、有用な記事をアップし続ける

サイトアフィリエイトを行う場合はここに「商品選定」などの作業が加わり、ちょっとしたサテライトサイトの作成なども行うため、多少順番が前後することもあります。

しかし、基本的には難しいSEOを行っていません。そして、この手法こそが本当の意味でのサイトを運営することによるビジネスのはずです。

有用な記事さえあれば、その後にアフィリリンクを貼ることは許容されます。ここに内容が薄かったりコピペで構成されていたりするサイトであれば、圏外に飛ばされるという事です。

有用な記事を考え出すためには

サイトの記事を作成するためには「その人独自の体験や視点で書かれた記事」が必須となります。私が運営するサイトを見れば分かりますが、全て私の体験や知識を基にした情報であることが分かります。

人から聞いた情報や自分の経験を一旦頭の中に落としこみ、そこから自分のフィルターを通すことでオリジナル記事としてアップしています。

そしてこの時に重要なのは「一次情報を発信する」ということです。これが、有用な記事を生み出すことで人気サイトを作り出す唯一の方法となります。

例えば、私が運営する薬学系サイトは、全て私が勉強して知識として溜め込んだ上で発信している一次情報です。決して他の人の記事を参考にしている訳ではありません。

また、ビジネス系サイトにある内容は私が教材を購入して実践したり、コンサル受けたりした内容を元にしている一次情報です。そのため、私と同じ内容のサイトはこの世に存在しません。

もし他の人の情報を元にするにしても、その人独自の視点で書かれた一次情報を参考にして記事を考えます。この時は一次情報の次という事で二次情報になります。情報発信をする場合、最低でも二次情報までと考えなければいけません。

これが多くのサイトアフィリエイターはどうかと言うと、メーカーHPや他のサイトにある情報を元にして記事を作り上げます。この時点で既に三次情報や四次情報となります。そのため、無意味な記事で埋められた内容のないサイトが完成されます。

一次情報を手に入れるためにどうすれば良いか

有用なサイトを構築するには一次情報(または二次情報)を手に入れる必要があります。そのために行うことはいくつかあります。

一次情報を発信するために

・実際に自分が過去に経験した情報や内容を発信する

・他の人から聞いた事を自分で実践し、その結果や過程、考察などを書く

二次情報を発信するために

・お客様のつもりになってメーカーに直接聞く

・オリジナルコンテンツを持っている人に取材し、その情報を元に書く

・本を数冊読み、その内容を自分の言葉で書く

基本的に私はこの内のどれかしか行っていません。そのため、何もしなくても時間経過と共に人気サイトになっていきます。

この中でもメーカーに電話するくらいは誰でもできると思います。向こうはお客様だと思っているため、丁寧に答えてくれます。また、方法によっては直接取材することもできます。この場合であれば、限りなく一次情報に近い二次情報となります。

しかし多くの人はこれが出来ていません。他のサイトに書いてある内容を繋ぎ合わせただけの人が多すぎます。その人独自の経験やオリジナル情報が全くと言って良いほどないです。そのため稼ぐことができず、もし稼げたとしても将来は必ず稼げなくなります。

そして、この一次情報に正解はありません。あなたが経験した内容や知識として溜め込んだ情報が一次情報です。人によってはこの答えにがっかりするかもしれませんが、「ある場所を探せば情報がたくさんある」と言うのは完全なる三次情報や四次情報となります。

その人独自の視点があるから有用な記事になるのであり、それ以外はありえません。これを認識して、できるだけ一次情報に近い内容を発信していかなければいけません。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録