私はこれまでにポータルサイトとしていくつもの専門サイトの構築を行っています。

よくある「サイトアフィリエイトで一枚のペラページを量産して稼ぎましょう」のような無意味な作業を行っているのではなく、誰からも感謝される社会的意義の高いサイト運営を行っています。

例えば、私が運営しているサイトとして以下のようなものがあります。

役に立つ薬の情報~専門薬学(薬学系サイト)

ビジネス思考への転換(ビジネス系サイト)

普通のサイトであっても、ページ数が30枚程度だと思います。それに対し、上記の2サイトはページ数がどちらも100ページどころの話ではない数となっています。

多くの人が50ページにも満たないサイトを作っている中、私はこのように強力なサイトを運営しています。しかも、1つのページに多くの情報が盛り込まれています。ここまで行えば、アクセスを集めるのは難しくありません。

専門サイトを構築するメリット

サイト運営と言っても、多くのサイトはネタが尽きてしまってそれ以上更新されません。しかし、サイト運営の方向性を間違えなければ、むしろ「書きたい記事が多すぎて、次に何を書けば良いのか困る」という状況になります。

これが、専門サイトを構築する一番のメリットとなります。さらに、このように強力な専門サイトを一つでも持つことができれば、ビジネス展開が非常に行いやすくなります。

例えば私が保有する薬学系サイトであると、このサイト自体で月に110万円以上の収益(2014年12月現在)を生み出しています。しかし、実際にはこのサイトからのリスト取りや、副サイトに飛ばすことによる収益の方が多いです。

つまり、この強力な専門サイトをハブにして、そこからさらに他のページに移動させることで大きな収益を出しているのです。

専門サイト自体から収益を発生させることもできますが、これら専門サイトを軸としたビジネス展開をするとさらに儲かります。

ちなみに、このような専門サイトを構築すると誰からも感謝されるようになります。とても社会的意義の高いポータルサイトビジネスを行うことができるため、専門知識のある人には特にお勧めです。

専門サイト運営の欠点

社会的意義の高い専門サイトの運営ですが、当然ながら欠点もあります。それは、「アクセスが集まるまでに時間がかかる」という点です。

ただし、これはブログでも同じです。アメブロを使えばそこまで苦労せずにアクセスを集められますが、アメブロはビジネスに利用できないだけでなく消されてしまう恐れがあります。

そのため、サイトにアクセスが集まるまでに時間がかかるとは言っても、これはどの媒体でも同じだと認識してください。

専門サイトの構築に向いている人

別に専門サイトに限らず、ネットビジネスに興味のある人全員に言えることですが、これらのビジネスに向いている方として以下のような人があります。

・時間が大量にある人(学生など)

・専門的知識の高い人

ビジネスを行う上で、最も必要になるのが「時間」です。知識よりも大量の時間を持っている人の方が実は有利です。そのため、暇な時間を持て余している学生が最もネットビジネスに向いています。

知識は本でも読んで付ければ良いですし、セミナーにでも出てその内容を自分の言葉に置き換えてサイト上にアップすれば自分オリジナルの記事となります。

他にも、専門知識の高い人も専門サイトの構築に向いています。専門家はよく勉強する人が多いですが、たとえどれだけ勉強したとしても自分が関わっている範囲内で完結します。

これをネット上で情報発信していけば、全世界にあなたの情報が載ることになります。情報発信の内容が有用であることが前提ですが、これを積み重ねていくと勝手にアクセスが集まって稼げるようになります。

全員に感謝されながら稼ぐことができるため、誰も損をしないビジネスが専門サイト運営によるポータルサイトビジネスです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録