アフィリエイトは資金がほとんど必要ないビジネスとして知られています。ネットビジネスを開始するに当たって、資金が無い人には好都合です。ただ、いくら金銭的リスクがなくほとんどお金をかけずに開始できるとはいっても、全て無料媒体の利用だけで稼ぐのは不可能に近いです。

実際、無料ブログを利用してアフィリエイトを始めると確実に稼げなくなります。そのため、有料で独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる必要があります。そうしたとき、軍資金を貯めるために自己アフィリエイトを利用するという方法があります。。

自己アフィリエイトを行うことにより、初期費用(ドメイン代、サーバー代、教材代など)を補えるようになります。

また、このような軍資金の獲得目的でなかったとしても、自己アフィリエイトの仕組みをうまく利用するだけで大幅なお金の節約を実現することができます。そこで、どのようにして自己アフィリエイトを行えばいいのかについて、そのやり方を解説していきます。

自己アフィリエイトの仕組み・やり方を理解し、10万円を稼ぐ

自己アフィリエイト(セルフバック)とは、自ら商品やサービスに申し込むことによって、その見返りとしてお金を受け取ることのできる制度を指します。

通常、商品を購入したりサービスを利用したりする場合、お金を支払わなければいけません。それにも関わらず、お金を払うどころか商品購入やサービス利用を開始することによってお金を受け取れる仕組みになっているのです。

それでは、なぜ企業側はこうしたセルフバックの仕組みを採用しているのでしょうか。それは、自己アフィリエイトとしてお金を利用者に還元したとしても、その分だけ多くの人に使ってもらうことになるからです。企業側にとってセルフバックは広告宣伝費と同じなのです。自己アフィリエイト協力者にお金を提供することによって、できるだけたくさんの人に商品を利用してもらいたいと考えます。

そのため自己アフィリエイトは怪しい手法ではなく、かなり真っ当な方法になります。

例えば、以下は三井住友カードのセルフバック案件です。三井住友カードは年会費無料ですが、カード発行することで15,000円の報酬になることが分かります。

サイトアフィリエイトやブログアフィリエイトを本気で行おうとする場合、実際のところ収益を計上するのは圧倒的に難しいです。アフィリエイトで簡単に稼ぐのは不可能であり、かなり戦略的に考えたうえで実践しなければまったく稼げません。

ただ、アフィリエイトの中でも唯一、100%の確率で稼ぐことができ、さらには即金性の高いものが自己アフィリエイト(セルフバック)です。

ネットビジネスでは「誰でも、バカでも、3クリック」で稼げるという、どう考えてもあり得ないウソのキャッチコピーを見かけることがあります。ただ、セルフバックの制度であれば唯一可能なのです。セルフバックを活用すれば、簡単に月10万円の収入を得ることができます。

一度だけの手法であり、お金は大切に活用する

確かにまったく怪しくない手法であり、安全に利用できるものの、自己アフィリエイトには最大のデメリットがあります。それは、一度だけしか利用できないという点です。

月10万円とはいっても、それが継続するわけではありません。単月だけ月10万円や月30万円になるだけです。給料のように、自動で毎月振り込まれるわけではないことに注意が必要です。

一度だけしか利用できないことから、セルフバックを利用して稼いだお金については大切に使わなければいけません。

セルフバックで稼いだお金について、飲み代などに活用することを考えているのであれば、正直やらない方がいいです。ただ、いま手持ちのお金がないので「これからアフィリエイトを開始するための資金に充てたい」「勉強代が欲しいため、そのために使いたい」など、将来の投資のためにセルフバックを利用するのであれば問題ありません。

一回だけ有効な手法であるため、実際に自己アフィリエイトをする場合はメリットだけでなく、こうしたデメリットがあることを理解したうえで行うようにしましょう。

A8.netとハピタスを利用してセルフバックを行う

それでは、具体的にどのようにして自己アフィリエイトをすればいいのでしょうか。これについては、活用するべきおすすめサイトが決まっています。それは、A8.netとハピタスです。

ASP(アフィリエイト広告をたくさん保有している仲介会社)の中でも、最大手となる仲介会社がA8.netです。また、ポイントサイトとして非常に有名なのがハピタスです。この2つを利用することによって、自己アフィリエイトを進めていく必要があります。

・A8.net

一般的なASPであると、登録するときに自分のサイト・ブログを提示しなければいけません。その後、サイトやブログが審査された後に、ASPと提携できるかどうかが決まります。一方でA8.netであると、そうした審査がありません。そのため、誰でも登録することができます。

また、A8.netのサイトを訪れるとセルフバックをするためだけの画面に移動することができます。実際にログインすると、以下のようにセルフバック専用のボタンが存在します。

その後、興味のある商品を検索することでセルフバックの対象となる商品を選ぶようにしましょう。ASPで自己アフィリエイトをするとき、ネットビジネス初心者が必ず活用するべきおすすめサイトになります。

A8.netの公式サイトへ

・ハピタス

セルフバックを考える場合、もう一つ必ず登録しなければいけないものがハピタスです。A8.netと同様に自己アフィリエイトできる案件が非常に多く取り揃えられています。

ハピタスの場合、サイトアフィリエイト(サイトやブログを使い、他人に商品を売ること)をするために使っている人はいません。あくまでもポイントサイトであるため、ほぼ全員がセルフバックを目的としてハピタスを活用しています。

つまり、より自己アフィリエイトに特化したサイトだと考えましょう。セルフバック案件が豊富なので、ハピタスを利用することでうまく自己アフィリエイトができます。登録は1分ほどなので、まずは以下から登録するようにしましょう。

ハピタスの公式サイトへ

・2つのサイトを利用する理由

なお、なぜA8.netとハピタスの2つを利用する必要があるのでしょうか。これは、「A8.netには案件があるものの、ハピタスにはない」などのように、商品ごとに取り扱いが異なるからです。

また、それぞれのサイトで商品検索し、セルフバックの金額を比較すると、報酬額が異なるのも理由になります。例えば、以下はA8.netでのセルフバック金額は1,500円です。

一方で以下はハピタスで調べたときのセルフバック額は2,000ポイントです。

ハピタスの場合、「1ポイント ≒ 1円」と考えればいいです。そうなると今回の場合、それぞれの商品を比較したところハピタス経由の申込の方が高いセルフバックを実現できることが分かります。

なお、A8.netでは現金でのセルフバック(キャッシュバック)のみですが、ハピタスでたまったポイントはマイルにも交換できます。「1マイル = 2~3円」になるのでマイルで貯める人は多いですが、マイルに興味のある人はハピタスの一択になります。

クレジットカードやFXなど、高額報酬額の金融商品がメインになる

それでは、セルフバックの仕組みを活用して稼ぐことを考えるとき、どのような商品で自己アフィリエイトをすればいいのでしょうか。これについては、メインは金融ジャンルの商品になります。具体的には、クレジットカードやFXなどがメインになります。株の証券口座開設も狙い目です。

理由として、無料で作ることができるにも関わらず、セルフバックの金額が大きいからです。自己アフィリエイトの金額が一回で5,000円以上の高額報酬額になるのは珍しくありません。

そのため、自己アフィリエイトを活用してお金を貯めることを考えたとき、まずはクレジットカード発券や株・FXの口座開設を考えるようにしましょう。例えば、以下のような案件になります。

・クレジットカード

年会費無料(実質無料を含む)で保有できるクレジットカードはたくさんあります。その中でも、あなたが興味のあるクレジットカードを発行するようにしましょう。セルフバックが有効なクレジットカードの一覧リストとしては、以下のようなカードがあります。

  • 楽天カード
  • ファミマTカード
  • 三井住友カード
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • イオンカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードを発行することでいくら儲かるのかというと、1枚につき5,000円以上のセルフバック報酬があるのは普通です。この中から、あなたが欲しいクレジットカードを選ぶようにするといいです。

クレジットカードはセルフバックで人気の案件ですが、注意点として3ヵ月の間に申し込むクレジットカードは2枚までにしましょう。ランダムに多くのクレジットカードに申し込んでいると、審査に引っかかるようになります。そうならないためにも、2枚に厳選するといいです。

・FXや証券口座の開設

クレジットカードでは2枚に厳選しなければいけないものの、FXではいくつでも口座開設することができます。そのため、特に絞らずにランダムに口座を作って問題ありません。いろんなFX口座を作ることによって、それだけセルフバックをしてくれるようになります。

また、このときの金額は4,000円以上が基本であり、1万円以上の案件もたくさんあります。そのため、セルフバックによって稼ぐことを考えたとき、FXの利用は非常に優れています。

  • DMM.com FX
  • 外為ジャパンFX
  • ヒロセ通商 LION FX
  • SBI FXトレード
  • セントラル短資FX

FXは非常に案件が多いため、商品検索すれば一覧リストがたくさん出てくるようになります。この中から、セルフバックの金額が高いFX口座を選べば問題ありません。

また、証券会社の口座開設もセルフバックが有効です。例えば、以下はネット証券大手のSBI証券でのセルフバックです。

ちなみに私はSBI証券の口座を持っており、実際に株取引による投資をしているのですが、ハピタス経由でSBI証券の口座開設をしました。

  • SBI証券
  • 楽天証券
  • マネックス証券

こうした証券会社で口座を作ることができます。

ネットショッピングを全てポイントサイト利用にしてキャッシュバックする

なお、おすすめ案件はこのようにクレジットカードやFX、証券会社の口座開設などのジャンルになりますが、当然ながらセルフバックには非常に多くの案件が存在します。そのため、こうした「必要外の商品・サービスを利用する稼ぎ方」ではなく「本当に必要だと考えている商品をASPやポイントサイト経由で購入する」という考え方でも問題ありません。

つまり、「金融商品などの必要外商品(クレジットカードを除く)」とは異なり、本当に必要な商品を買うとき、あらゆる必要商品をポイントサイト経由にするのです。

実際、私はいまでも継続してセルフバックを頻繁に利用しています。これは、自己アフィリエイトで稼げるようにすることを目的としているわけではなく、少しでもお金を節約することを考えてセルフバックのシステムを利用しているのです。

例えば、家にウォーターサーバーを置きたいと考えたとします。このとき、普通にウォーターサーバーの会社に電話したり、ネット上から申し込みをしたりしても問題ないですが、ASPやポイントサイトから申し込むことを考えましょう。

以下はハピタスにあるウォーターサーバーの案件ですが、このようにそれなりの金額のセルフバックがあります。

単に公式サイトから直接申し込みをする場合、何も得ることができません。ただ、これをASP(A8.net)やポイントサイト(ハピタス)からクリックして申し込みをするだけで、これだけの金額がキャッシュバックされるようになります。

また、こうした商品でなかったとしても楽天であれば全員が利用すると思います。これをハピタス経由にするだけで、1%以上のポイントが付与されるようになります。

Amazonはこうした制度がないものの、楽天やヤフオクを含めあらゆるネットショッピングでポイントサイトを利用できるようになっています。

そのため、私は基本的にネットショッピングをするときは必ず、まずはASPやポイントサイトにこうした商品が置かれていないか確認するようにします。実際、以下のようなもので自己アフィリエイトできます。

  • ホテル予約:楽天トラベル、Expediaなど
  • 格安SIM(携帯電話)
  • 化粧品
  • 家電製品:パソコン、電化製品
  • 学習塾の資料請求
  • 住宅ローン
  • 保険相談:生命保険、自動車保険
  • インターネット回線
  • 就職、転職
  • ファッション、アパレル
  • 治験

このように、生活をするうえで必要なあらゆる案件でセルフバックの対象となります。セルフバックのない案件を探す方が難しいほど、多くの自己アフィリエイトが可能なのです。

お金の節約という意味で自己アフィリエイトをしないのは、それだけでかなりの額のお金を無駄にしているといえます。効率よく節約するとき、セルフバックは非常に有効なツールだといえます。

また、もし家族がいてネット上で商品を購入することを考えている場合、あなたが代行して自己アフィリエイトすることで、お金を節約できるようになります。即金性の高い節約ツールとして、自己アフィリエイトの使い方を理解しておくと便利です。

・情報商材は自己アフィリエイトがほぼない

なお、ネットビジネスの中でも一般的な物販やサービスであればセルフバックがあります。ただ、情報商材の場合は自己アフィリエイトの案件がほぼないと考えてください。

セルフバックを検討する場合、あくまでも世の中に流通している一般的な商品・サービスになります。

確定申告なしに高校生や公務員でも稼げるセルフバック

なお、ネットショッピングするのは高校生や公務員も含まれます。こうした未成年の高校生や、副業が禁止されている公務員であったとしても、問題なくセルフバックが可能です。すぐに現金が入ってくるのです。

特に年齢制限はないため、当然ながら高校生や大学生を含めてあらゆる人がセルフバックの対象になります。

また、自己アフィリエイトの場合は特に確定申告をしなくても問題ありません。

もちろん、年20万円以上の利益が出る場合は確定申告が必要です。ただ、セルフバックのデメリットとして「一度きりであり、稼げる額には限界がある」ことを説明しました。そう考えたとき、現実的に考えて年間20万円以上の利益が出ることはありません。

独自ドメインやサーバーを借りてネットビジネスを始める準備をしたり、勉強として教材代を支払っていたりすると、自己アフィリエイトで稼いだ額は経費としてすぐに消えていきます。そのため、実際のところ自己アフィリエイトだけで大きな利益を出し、年収を大幅に増やすことは無理です。そのため事実上、確定申告は不要です。

確定申告すら不要なので、セルフバックで収入が入ったとしても学生や主婦で扶養から外れることはなく、税金の支払いはありません。当然、確定申告を含め誰かに報告する必要はないので、公務員であっても問題なくセルフバックの仕組みを活用して儲けることができます。

家族にもバレることなく、お小遣いやポイントを貯められるのがセルフバックです。

振込による入金やポイント還元はいつあるのか

このとき、A8.netを利用することで最短で稼げるとはいっても、ASPの場合は1,000円や5,000円など最低支払額が存在します。

セルフバックには報酬額が低いものもあります。例えば、楽天の1%キャッシュバックなどです。こうしたものについて、そのつど支払いがあるわけではなく、最低振込金額を超える必要があります。また、銀行振込の時期は毎月決まっているため、即日に振込があるわけではないことも注意しましょう。

一方でハピタスの場合、現金による入金ではなくポイントという形で付きます。このときのポイントは他のポイントやギフト券へと変換できます。例えば、以下のようなものがあります。

  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • nanacoポイント
  • App Store & iTunes コード

他にも交換できるポイントがあり、前述の通りマイルへ交換することも可能です。ハピタスの場合、ポイントなのでわりと即日に近く、最短で交換できます(3営業日以内)。

自己アフィリエイトの条件や禁止の商品を理解する

なお、実際にセルフバックをすることでお金の節約を考えたり、アフィリエイトや転売ビジネス(せどりなど)をするときの副業資金を貯めたりするとき、必ず事前に確認しておくべきことがあります。それは、セルフバックの条件です。

自己アフィリエイトをするにしても、商品・サービスによってはセルフバックを受けるための条件を設けていることがあるのです。

例えば、以下はクレジットカード案件の中でも「セゾンカード」に関するセルフバックです。

ここにある通り、新規カード発行のときにキャッシング機能を付けないとセルフバックの対象にならないことが分かります。

自己アフィリエイトは始め方さえ理解すればだれでもお金を得られますが、何も考えずに申し込めばいいわけではありません。条件を確認して正しいやり方で応募しないと、キャッシュバックされないこともあるのです。

また、ハピタスなどポイントサイトであれば問題ありませんが、A8,netなどのASPを利用する場合、掲載されているすべての商品がセルフバックの対象ではないことを理解する必要があります。

例えば、以下はA8.netに掲載されている育毛剤の案件です。

このように「本人NG」となっており、セルフバック目的で商品購入することは禁止されています。そのため、この商品を購入しても特にキャッシュバックされません。

ASPやポイントサイトを活用すれば、あらゆる自己アフィリエイトが可能になります。ただ、セルフバックには条件があることを学び、使い方を理解したうえで商品やサービスへ申し込むのがコツです。

口コミ・評判に優れたセルフバック

ネットビジネスを行うとき、当初の軍資金を貯めるためにセルフバックは有効です。もちろん毎月のように月収を上げるのは無理であり、稼げる額には限界があります。あくまでも一時的な方法ですが、10万円であれば問題なくすぐに稼げます。

また、現在でも私はASPやポイントサイトを経由した自己アフィリエイトをかなり活用しています。これは、単純にお金の節約になるからです。儲かるかどうかを考えなくても、本当に必要な商品を購入するときに「ポイントサイトを経由する」というわずか数分の作業で数千円を節約できることを考えると、全員が活用するべきツールだといえます。

「セルフバックは儲からない」「何だか危険で怖い。怪しい手法で罠があるのではないか」などのように考える人もいるかもしれません。ただ、ここまで述べた通り真っ当な手法であり、適切な手順を踏むことによって一時的に現金を手にできたり、毎月継続してお金を節約できたりするようになります。

そのため「セルフバック機能を活用してお金を生み出したり、節約したりする方法」に関するや評判は高く、多くの人が良い口コミをしているほどです。

例えば私の場合、リアル店舗で商品を確認した後、その場でスマホを開き、ポイントサイト経由によるネット購入に変更することもあります。

特にノウハウは必要なく、ASPやポイントサイトへ登録して商品を検索し、そこから購入するだけです。ネットビジネスを始める人は当然として、あらゆる人にとって有効な手法がセルフバックなのです。

ここまでの手順を理解したうえで、以下のサイトへいますぐ登録するようにしましょう。

A8.netの公式サイトへ

ハピタスの公式サイトへ

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認