私は誰からも感謝されるポータルサイト運営を行っていますが、それでもAdsense広告に関してGoogleから過去に警告メールが来ました。つまり、広告掲載が一時期禁止されました

何事もなく復活したのですが、警告メールから復活までの道のりを記します。

規約違反の警告メールが来た!!

2012年12月7日にあるメールが来ました。このタイトルが「サイトへの AdSense 広告配信が停止されています」というものです。これを見たときに「!!!(((゜Д゜;)))」と思ったのですが、その日に広告が強制的に表示されなくなりました。

薬学系サイトが規約違反らしいのですが、これだけクリーンなサイト運営をしていて規約違反の意味が最初はよく分かりませんでした。突然の一発アウト警告です。

この時のメールをそのまま記載します。

お客様

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

発行 ID 番号: ○○○○○○○○○

広告配信が停止されたサイト:kusuri-jouhou.com

違反が認められるページの例:https://kusuri-jouhou.com/yakubutu/sildenafil.html

必要な手続き: アカウントのその他のサイトについても、ポリシーに準拠しているかどうかを確認してください。

アカウントの現在のステータス: 有効

違反の詳細

アダルト/性的補助およびフェチ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense のお客様がアダルトまたは成人向けコンテンツを含むページに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、性的な補助や器具、フェチなど、性的な意図のあるコンテンツや一般向けに分類されないコンテンツも含まれます。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。

https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105957

ユーザーに報酬を提供して誘導するコンテンツ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、AdSense のお客様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。これには、オートサーフ サイトや有料購読メール ネットワーク、ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムの比較サイトなども含まれます。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。

https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=105951

必要な手続き: ポリシーに準拠しているかどうかアカウントを確認してください

上記のサイトへの広告配信は停止されていますが、お客様の AdSense アカウントは引き続き有効になっています。上記の URL は一例に過ぎず、このウェブサイトの他のページやお客様の他のサイトにも同様の違反が発生している可能性があります。したがって、残りのサイトが AdSense のポリシーに準拠しているかどうか確認し、今後ポリシー違反に関するメールを受け取らずに済むよう、必要に応じてサイトを監視してください。また、違反が引き続き確認される場合、AdSense チームは、いつでもアカウントを無効にする権利を有しますので、ご了承ください。

申し立て

広告配信の停止に対して申し立てを行うには、上記の発行 ID を使用して、ヘルプセンターの次のページからご連絡ください。 https://support.google.com/adsense/bin/answer.py?answer=113061
ご理解とご協力をお願い申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

「https://kusuri-jouhou.com/yakubutu/sildenafil.html」のページではバイアグラに関する記載があります。このページがダメらしいのですが、内容は薬学に関するかなり真面目な学術内容です。しかし、このような内容でもアダルトのようで禁止らしいです。

また、当時は薬学系サイトでメルマガのリストを集めるときに「10万円で販売していた教材を無料プレゼント」のように記載していました。実際に10万円で販売していたので本当なのですが、これが規約上の「ユーザーに報酬を与えるプログラム」に該当するのではないかと思いました。

そこで、バイアグラの記載があるページからAdsense広告を消し、メルマガ募集ページの内容も書き換えて申請しました。

これが、2012年12月9日です。

その後は心待ちにしながらメールを待っていたのですが、2012年12月13日に以下の内容でGoogleからメールが来ました。

【Google AdSense ポリシー違反の申し立てについて】

お客様

プログラム ポリシーに準拠していただくために、サイトに変更を加えていただき、ありがとうございます。kusuri-jouhou.com を慎重に確認させていただいた結果、このサイトへの広告配信を再度有効にいたしました。

お客様のサイトへの広告配信は一時的に無効となっていたため、サイトに広告が掲載されるまでに 48 時間程度かかる場合があります。ご理解とご協力をいただけるようお願いいたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム

これによって広告が復活したのですが、それまでの間は仕事どころの話ではありませんでした。一先ず安心はしましたが、数日間だけでGoogleの規約に関してもの凄く詳しくなりました。

Googleは規約に厳しいので、もしAdsense広告を貼る場合はこれら規約を理解した上で実践してください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録