ポータルサイトといえば、多くの人が「Yahooに代表されるような、他のサイトや他人の情報を寄せ集めたデータベースサイト」を想像すると思います。

しかし、これを個人で行おうとすると確実に失敗します。これは大企業が組織で行うから何とかなるのであり、個人で運営するのは諦めてください。

データベースサイトが失敗する理由

私が「データベースのサイトはダメ」と机上の空論で言っているのはなく、実際に私が「他人の情報を寄せ集めたデータベースサイト」を運営した経験から話をしています。

この時のサイトは全部で500ページを越えていました。しかし、所詮は他人の情報を集めただけなのでオリジナル記事が存在しません。そのため、アクセス数も少ないです。1年くらい運営し、この時のアクセス数はだいたい1日200~300PVくらいだったと思います。

そして、データベースを寄せ集めたサイトの一番悪い点として「時間と共に情報が急速に古くなっていく」という事があります。そのため、サイトに載せてある内容が信頼性のないものになってしまうのです。

これにより、そのサイトは異臭を放つようになります。

ポータルサイトと言うと、前述の通り多くの人は「他人の情報の寄せ集めサイト」を作成しようとします。これは最悪なので絶対にしないでください。アクセスが集まらないためにほとんど稼げず、さらに情報が古くなるために定期的な更新を必要とする残念なサイトが出来上がってしまいます。

ただし、ビジネススキルが全くなかった当時の私はまさにこのような「データベースサイト」を作ろうとしたことがあるため、人の事は言えません。

しかし、一つだけ確かなことは「このようなデータベースサイトを作成して、既に私が失敗している」という事実です。

そのため、少なくともポータルサイトビジネスに関して言えば、私のアドバイスする内容は「成功への階段を駆け上るために必要な一番の近道である」という事に気付きます。

言ってしまえば、ポータルサイト運営に関して私は既に多くの経験をしています。そのため、罠にハマるポイントを他の人よりもいち早く発見できます。これを無視して自分の判断で行うと確実に失敗します。残念な歴史が繰り返されてしまいます。

ポータルサイトにも多くの稼ぎ方がある

データベースとして「他人の情報の寄せ集めサイト」は作成する意味がないですが、自分の知識で勝負するオリジナルサイトであれば大きな意味を持ちます。

私のように専門知識を詰め込んだサイトを作成しても良いですし、マッチングサイトを運営しても良いです。それぞれの稼ぎ方は違いますが、いずれにしてもオリジナルコンテンツで埋めていく必要があります。

これによって、ようやくアクセスが集まってくるようになるのです。「有用な記事を書く」という小学生でも理解できる当たり前の作業を行ってください。

この思考ができて実際に行動すると、ようやくアクセスを集めるための原理原則を理解できるようになってきます。

サイトアフィリエイトをしている人は、SEOなど小手先のテクニックを重視する傾向にあります。しかし、サイトアフィリで億という年商を叩き出している人も私と同じように「有用な記事がアクセスを集める基本」と言っています。

このように、サイトアフィリでもの凄く稼いでいる人も同じ事を言っています。私はサイトアフィリよりも莫大なアクセスが集まる人気サイトの構築を得意としますが、サイト運営である以上はどれも行き着く結論は同じだと考えてください。

なお、前述の通り過去に私はデータベースサイトを作成していました。人気サイトになることはなく、内容も時間経過と共に古くなっていくため今では閉鎖しています。

ただし、この作業が無意味だったとは思っていません。このサイトからも月5000円程度の収入があったため、金銭的には完全なる黒字です。

しかし、多くの人はアクセスが集まらないために「失敗した」と思って諦めます。金銭的に何も失っていないにも関わらずです。私はどうかと言うと、「このようなデータベースサイトを個人が作成してはいけない」という大きな学びを得たと考えています。

このように、どのようなマインドでいるかはとても重要です。諦めなければ、少なくとも金銭的リスクがほとんどないネットビジネスでは「成功」しかありえない事を認識してください。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認