子持ちのママで主婦をしている人は非常にたくさんいます。そうした人の中で副業を行い、在宅ワークにて空いた時間でお金を稼ぎたいと考える人は多いです。

ただ、主婦が実際に副業をすることを考えたとき、どのような種類があるのでしょうか。また、どのような在宅ワークに手を出せばいいのでしょうか。

当然ですが、ダメな手法での副業を選択したとしても稼ぐことはできません。もちろん、中には怪しい手法もあるため、安全で人気な在宅ワークを実践するのが基本です。隙間時間でも問題ない副業が主婦のママにとって最適です。

そこで、「子持ちのママが在宅にて空いた時間で行える副業にどのような選択肢があるのか」について解説していきます。

覆面調査やアンケートモニター・ポイントサイトは微妙

主婦でも行える副業についてネット検索すると、非常に多くの種類があることを理解できます。ただ実際のところ、どのような副業が適しているのか判別できない人が大半です。そうしたとき、手を出してはいけない副業について理解しておきましょう。

この代表例として、覆面調査やアンケートモニター・ポイントサイトなどがあげられます。

覆面調査とは、「一般顧客に紛れて飲食店などへ出向き、実際のサービスを受けることで店の接客やサービスの質について調査する」というものです。非常に人気ですが、1件の報酬相場としては3,000円ほどになります。

食事代が浮くとはいっても、ここから報酬単価が上がることはありません。また調査内容はかなり詳細に記す必要があり、移動の時間などを考慮すると普通にパートを選択したほうがいいです。また応募人数が多いので当たりませんし、そもそも外出が必要なので在宅ワークではありません。

一方でアンケートモニターやポイントサイトとなると、より単価が低くなり、まったく稼げません。在宅ワークという意味では、アンケートモニターやポイントサイトを行う意味がないほど稼げないと考えましょう。千円ですら稼ぐのが難しいのがアンケートモニターやポイントサイトなのです。

・完全なるスキルゼロは微妙

これら覆面調査やアンケートモニター、ポイントサイトに共通することは、「完全なるスキルゼロで知識も何も必要ないこと」です。また、行うことも明確なので言葉を悪くしていえばバカでも可能です。

ただ、こうした「バカでも可能な副業」で稼ぐのは圧倒的に効率が悪いと考えましょう。

スキルを用いて仕事の外注を受ける:クラウドソーシング

それでは、世の中の主婦はどのような副業を選択すればいいのでしょうか。これについて、スキルを用いた副業をおすすめします。

前述のように、頭を使わずバカでも可能な副業であるため、アンケートモニターやポイントサイトを含めて単価が異常なほど低く稼げないわけです。そこで、スキルを用いた在宅ワークによって稼ぐことを考えましょう。

これであれば、スキルが上がるにつれて単価交渉によって大きな利益を得られるようになります。また、顧客さえつかまえれば定期的に仕事を発注してもらえるため、安定収入につなげることが可能です。

ただ、初めて副業を開始するに当たり、どこで顧客を見つければいいのでしょうか。これについては、クラウドソーシングサービスを利用するようにしましょう。ランサーズやクラウドワークスなどの会社が有名であり、これらのクラウドソーシングサービスによって顧客を検索します。

ここには、仕事を依頼したい人が非常にたくさん集まっています。そこで、以下のようなスキルを活用して仕事を受注し、納品するようにしましょう。

  • デザイン
  • システム開発
  • ライター
  • 映像編集
  • 翻訳・通訳

クラウドソーシングサービスで受注できる仕事の種類は多いものの、基本的には以上のような仕事を受けるようになります。案件の多い仕事となると、どうしてもこうした種類の仕事になってしまうのです。

Webライターや動画編集はスキルゼロからでも可能

ただスキルを活かして仕事をするとはいっても、「こうしたスキルがまったくないので無理」と考える人は多いです。

そうした意見はもっともですが、スキルゼロでも問題なく主婦でも可能なクラウドソーシングが存在します。それがWebライターや動画編集です。

Webサイトで収益化を図るためには、有益な記事コンテンツが必要になります。そこでWebライターが広く求められていますが、ライティングをするとはいっても、特定の分野の知識がなければ厳しいです。

そうしたとき、過去の職業経験を活かしてもいいし、主婦ならではの経験(育児や節約など)でライターをしても問題ありません。こうした独自情報を入れることがWebライティングで重要なため、素人の状態でも仕事をいきなり受注して問題ないのがWebライターになります。

参考までに、私についても主婦のWebライターに仕事を依頼していますが、例えば北海道に住む主婦女性については毎月4~5万円ほどの報酬を支払っています。月に4~6記事ほどを納品してもらい、その対価としてお金を支払っているわけです。以下は実際の彼女からの請求書です。

また同じように、動画編集で副業をしている主婦も非常にたくさんいます。動画編集については、YouTubeの動画編集で大きな需要があります。そのためWebライターと同じように、定期的に仕事が降ってくるようになります。

動画編集については、編集技術をゼロから学ぶ必要があるものの、Webデザインやシステム開発に比べると圧倒的にハードルが低いです。YouTubeの発信者は「動画の編集に長い時間を取られること」を嫌うため、その代行を担う仕事だと考えれば問題ありません。

そのため完全なるスキルゼロの場合、Webライターまたは動画編集のどちらかで副業を開始するといいです。

仕事を依頼する側は有能な主婦を欲している

なお、私は仕事を依頼する側の人間ですが、私のような仕事の発注側としては常に有能な主婦を欲しているという実態があります。

事実、私は何人かの外注ライターさんへ仕事を依頼していますが、全員が主婦です。彼女たちは育児中であり、小さい子供がいます。要は、子育てをしながら私の仕事を引き受けているわけです。しかしながら、非常に優秀なので何年も同じ人へ継続的に仕事を依頼しています。

これまでに男性ライターに仕事を依頼したこともあるものの、途中で消えたり、記事の品質が異常なほど低かったり、ダメなケースが圧倒的に多かったわけです。つまり、「外注によって家でWebライターをしたい男」というのは、ろくでもない人間しかいなかったわけです。

一方で女性の場合、優秀にも関わらず主婦として家にいる人が非常にたくさんいます。そのため、あなたも同じように外注として仕事を受ければ、月に数万円の副収入を得られるようになります。

子育て中の副業で転売・物販は基本

ただ、スキルを活用して副業する(素人の段階から仕事を受ける)ことに抵抗を覚える人もいるでしょう。その場合、転売・物販による副業を選択するといいです。物販はビジネスの基本であり、誰でも行うことができます。

それでは、いままで自分の力でお金を稼いだことのない主婦が物販ビジネスを開始するためには、何を考えればいいのでしょうか。これについて、最初は家にある不用品をネット上に出品するようにしましょう。あなたの家を見渡すと、不用品がたくさん眠っているはずです。

例えばこのとき、子育て中なのであれば以下のような不要になった育児グッズの販売でも問題ありません。

もちろん育児関係に関わらず、不要になった家電製品でもいいです。要は何でもいいわけですが、こうした不用品をメルカリやヤフーショッピングなどに掲載するようにしましょう。

「店舗などで商品を仕入れ、販売をする手法(せどり)」となると外出する必要があり、在宅ワークとしては意味が違ってきます。ただ、家にある不用品を販売するだけであれば、家の中で写真を撮って掲載するだけなので手軽に実施できます。

売り物を無料で仕入れることも可能

もちろん家にある不用品であるため、いつかは売れる商品が尽きるようになります。そのため、副業として無限にお金を稼げるわけではありません。ただ不用品を出品してお金を得る経験はできるはずです。そこで、この体験を拡大させるようにしましょう。

例えば、周囲のママ友達で不用品の処分に困っている人はいないでしょうか。もちろんママ友に限らず、親せきなどでも問題ありません。

こうした人から不用品を回収し、それを代わりに販売してあげれば、不用品を売るビジネスを継続させることができます。

例えば家電であれば、本来なら料金を支払って捨てなければいけません。ただ、それを無料で引き取ってあげるだけでも感謝してくれます。要は、リサイクル代行をするわけです。こうして売り物を無料で仕入れることができれば、不用品販売のビジネスを継続させることができます。

例えば以下のように、洗濯機などの大型家電であってもサイトにて販売に出されています。

すべてを自分だけで完結させるのではなく、周囲の人を巻き込むことができないかを考えれば、物販による副業を継続しやすいです。

もちろん、物販ビジネスをする人の全員に共通しますが「在庫をどこに保管するのか」は非常に重要になります。そのため家のスペースと相談しながら、在庫をコントロールしつつ在宅での物販ビジネスによる副業を検討するといいです。

パート労働とはまったく違うことを理解する

なお、クラウドソーシングサービスや物販ビジネスは主婦が稼げる副業として最適であるものの、認識しなければいけないポイントがあります。それは、「特定の時間だけ働けばお金を稼げるパート収入とはまったく異なる」ことです。

パートのように、「事前に決められた作業をこなせば、時給換算でお金をもらえる」というわけではありません。例えばWebライターや動画編集を選択するにしても、自分の頭を使って作業する必要があり、特にやることが明確に決められているわけではありません。

また物販を選択するにしても、どのような製品を出品するのか自分の頭で考える必要があります。また出品しても売れるとは限らず、トライ&エラーを繰り返していかなければいけません。そういう意味でパート労働とはまったく異なり、頭を切り替える必要があります。

・仕事の受注であれば、適当な仕事をすると見抜かれる

ちなみに自分のスキルを用いて仕事を受注し、納品する場合は「適当な仕事をしていると、受注先である顧客から仕事に対する姿勢を簡単に見抜かれる」ことを理解しましょう。

これは、「仕事を受注した時点でスキルがないとダメ」という意味ではありません。「どれだけ自分のスキルを向上させようと努力しているのか」「クライアントに対して優れた製品を納品しようと考えているか」という根本的な姿勢が重要になることを意味するのです。

私についても、いまライターとして依頼している主婦の女性たちは最初、全員が完全素人からの応募です。当時はスキルゼロだったわけですが、これはあなたについても同じです。つまり、いま現時点でのスキルは関係ありません。

一方でダメな人の場合、以下のような特徴があります。

  • 納期を守らない
  • 連絡しようとしても、音信不通で勝手に消える
  • スキル改善の向上心がなく、低品質の製品ばかり納品する
  • 間違いを指摘するとなぜか怒り出す

社会人として当然だと思ってしまいますが、フリーランサーを含め意外とこういう人が多いです。そのため常識的な対応さえできれば、真っ当な副業で稼ぐのは意外と難しくありません。

アフィリエイトやYouTubeは実業と同じ

このとき、主婦が在宅で副業を開始するときにアフィリエイトやYouTubeなどでお金を得る方法について考える人も多いです。ただ、これについては手軽に副業というよりも、「ビジネスで起業して本気で稼ぐ」と考えている人以外はおすすめしません。

例えば私であれば、サイト運営を本業にしています。その中にはアフィリエイトサイトも含まれており、1サイトで月100万円以上の収益を生み出すサイトも保有しています。例えば、以下は私が保有するアフィリエイトサイトの一つです。

ただブログやサイトとしてアフィリエイトを開始したとしても、アクセスが集まるようになるには1年以上の時間がかかります。また、こうした記事コンテンツを頑張って書いたとしても、本当にアクセスが集まるかどうかは分かりません。

これはYouTubeも同様です。自ら動画コンテンツを作成してYouTubeで発信するにしても、それが本当にヒットするかどうかは不明です。

アフィリエイトやYouTubeでお金を得るには、「まったく成果が出なくても本業として努力を継続できる」というやる気がなければいけません。起業と同じであることを認識したうえで、「そこまでは無理」と思うのであれば、先ほど紹介した仕事の外注や物販を副業として始めるようにしましょう。

簡単に稼げる系の詐欺副業は無視する

なお、ここまでは安全で人気な在宅ワークについて解説してきましたが、中には非常に危険な副業があるのも事実です。

主に情報商材系に多いですが、これらについては、例えば以下のようなキャッチコピーで多くの人を騙そうとします。

  • すき間時間に簡単な作業で稼げる
  • 完全自動にて何の努力も必要ない
  • 3クリックでバカでも儲かる

しかし、本当にスキルなしで稼ぐ方法だと、ポイントサイトのように何時間も頑張って数百円ですら稼げないのが実情です。そう考えると、本当の意味で「苦労なしに片手間で稼げる方法」はこの世に存在しません。

こうした怪しい情報商材の副業に手を出すと「最初に20万円のお金を振り込む必要がある」などのように指示され、お金を払っても結局のところ何も稼げずに終わってしまいます。

そのため育児中のママが副業を検討するとき、こうした怪しい手法には手を出さず、安全で確実な副業のみ選択するようにしましょう。

主婦の在宅ワークに最適な副業を選択する

人によって得意分野が異なるため、どのような副業が最適なのかは違ってきます。ただ、正しい副業の仕方は決まっています。具体的には、以下のうちどちらかを選ぶようにしましょう。

  • スキルを使って仕事の外注を受ける
  • 転売・物販を行う

これ以外の手法となると、在宅ワークでなくなったり、ほぼ稼げなかったりと不都合なことが多くなります。もちろん詐欺の怪しい副業には手を出さす、真っ当で安全な副業を考えなければいけません。

子育てをしているママが家計を助けるため、副業をすることを考えたとき、おすすめの方法が存在します。これらの中で、あなたのスキルや行いたい副業内容を見据え、パート収入とはまったく異なる方法にてお金を得るようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

一対一のWebオンラインセミナー

YouTube講座でWebサイト運営の極意を伝授

書籍出版の案内

Twitterでビジネス情報を確認