主婦が在宅でビジネスをすることを考えるとき、主流になるのがネットビジネスです。これらの専業主婦が子育てをしながら行うネットビジネスとしては、どうしてもアフィリエイトが主流になってしまいます。

ライターという方法もありますが、在宅ワークの中では単価が非常に安く正直おすすめできません。普通にパートとして働いたほうがマシだからです。

ただ、アフィリエイトのネットビジネスを選択するとはいっても種類があり、さらにはどれくらいの収益を目指すのかによってブログやサイトのテーマが変わってきます。

そこで、専業主婦が育児をしながら在宅でどのように収益化を図り、副収入を得るようにすればいいのか解説していきます。

クラウドソーシングは時給が低い

まず、主婦が在宅ワークスを開始するときに最もハードルが低く、多くの人が思いつくものとしてライター業があります。クラウドソーシングサービスを利用し、そこへ登録することで仕事をこなすようにするのです。

デザインやプログラミングなどの特殊技術がある人なら問題ないですが、そうでない専業主婦はスキルゼロからでも始めることのできるライターを選択するのです。以下のようなクラウドソーシングの業者へ登録すれば仕事を得ることができます。

ただ、こうした仕事は正直おすすめしません。理由は単純であり、時給が圧倒的に安いからです。

Web文章の場合、文字単価は0.5円ほどです。例えば1万字の記事を執筆した場合、5,000円の報酬になります。ただ、実際に1万字を書けばわかりますが非常に時間がかかります。リサーチの時間を含めると10時間以上かかるのは普通であり、時給換算すると非常に低くなります。

ちなみに私の場合、サイト運営側なので外注ライターさんに依頼する立場なのですが、文字単価は一文字1.5円に設定しています。相場の3倍ですが、その分だけ要求レベルは高く、リサーチのための時間は非常に長くなるので時給相場としては同じくらいになってしまいます。

それでも私の専属ライターさんへライターをしている理由を聞くと、それは単純に「文章を書くのが好きだから」のようです。「自分でブログやサイトをもつことは考えておらず、ライター業が好きで、時給換算だと非常に安くなってもいい」と考えている人のみ、向いているのがWebライターでの在宅ワークだといえます。

ママが起業し、ブログやサイトでお小遣いを得る2つの手法

こうした理由があるため、在宅でお金を得ることを考えるときには、ライターではなく、自らブログやサイトを運営することで収入を得ることを考えましょう。

それでは、専業主婦が子育てをしながら起業し、ブログやサイトを運営することでお小遣いを得るには、どのように行動すればいいのでしょうか。これには、主に以下の2つの方法があります。

  • 雑記ブログを作り、Googleアドセンスで稼ぐ
  • 特化型サイトを作り、アフィリエイトを行う

他にも、ネットビジネスでは「せどり」などの方法もあります。ただ、せどりなどは在宅ではないですし、子育てで忙しい主婦が物販を実践するのは現実的ではないため、すべて在宅で完結する方法に限っていうと、以上のこうした2つの手法になります。

それぞれ、詳細は以下のようになります。

雑記ブログを作り、Googleアドセンスで稼ぐ

主婦がネットビジネスを実践するとき、最も手軽に行えるものが雑記ブログです。要は、なんでもいいのでいろんなネタを詰め込んだブログを構築するのです。

注意点として、日記のようなブログでは確実にアクセスを集めることができません。つまり、日記では稼げないのです。あなたが他人の日記に興味がないのと同じように、単なる日記を書いても読まれません。雑記ブログを作るとはいっても、他人にとって有益な情報を詰め込むことが大前提となります。

例えば、旅行記を書いても稼げません。旅行の日記に価値はないのです。ただ、旅行ブログであっても以下のようなことを記した内容だと価値があります。

  • 実際に出向くまでの注意点
  • 用意していれば良かったもの
  • 旅行中に起こったトラブル

例えば屋久島へ行き、屋久杉を見るにしても本当に行くかどうか迷っている人だと以下のような疑問を思い浮かべるようになります。

  • フェリーの乗り方はどうするのか
  • 自力で行くのは無理? ガイドは雇うべきか
  • 宿泊場所はどこがいいのか
  • 何時に起きて出発するのがいいのか
  • 持ち物は何があるといいのか

 

自己満足の旅行日記であると、「屋久杉を見て楽しかった」という内容で終わります。ただ、読者が知りたいのは結果ではなく、そこにたどり着くまでの過程です。それらを詳細に記すのが優れた記事だといえます。

雑記ブログの場合、こうしたポイントに注意したうえで一つのブログにいろんな有益な記事を掲載していきます。

こうしてアクセスを集め、そこにGoogleが提供している広告を貼り付けるようにします。これをGoogleアドセンスといいますが、ブログをもっている人であれば誰でもアドセンス広告を貼り付けることができます。

参考までに、以下がGoogleアドセンスの広告になります。

たくさんのアクセスを集めるほどGoogleアドセンスで稼げるようになります。参考までに、以下は私が運営するGoogleアドセンスのアカウントですが、このよう月130万円ほどの収益があります。

きちんとブログ・サイトを運営すればこうしたことが可能であり、単なるお小遣いでは考えらないほどの収益を得ることができます。

特化型サイトを作り、物販アフィリエイトを行う

ただ、実際のところGoogleアドセンスで稼ぐのは難しいです。私の場合は運よく1サイトで月100万円を超えていますが、Googleアドセンスだと頑張っても月数万円ほどの副収入が現実的です。月10万円となるとかなりハードルが高いです。

そうしたとき、同じ努力であってもより効率的に稼げるものとして物販アフィリエイトがあります。物販アフィリエイトとはいっても、転職サイトの紹介などサービスを紹介することも広い意味での物販アフィリエイトになります。

物販アフィリエイトでは、雑記ブログのようにいろんなテーマを取り扱うのではなくテーマを絞ります。しかも、かなり狭く絞る必要があります。例えば「化粧品」というテーマを取り扱うのではなく、以下のように細分化しなければいけません。

  • オールインワン
  • 美白
  • オーガニック
  • 敏感肌
  • アンチエイジング

化粧品といっても種類があります。そのため、どの種類の化粧品に特化してWebサイト運営するのかどうかを決めるのです。例えば、「美白化粧品に特化したサイト」などのように絞ります。

例えば私の場合、転職サイトの中でも薬剤師に特化したWebサイトを運営しています。実際のサイトが以下になります。

典型的な物販アフィリエイトになりますが、このように一つの分野に絞るのがサイトアフィリエイトで成功するコツになります。このサイトでは薬剤師専門の転職エージェントを紹介し、私のサイト経由で成約した場合、私に紹介料が入る仕組みになっています。

ちなみに、完全放置ですが月50万円以上の収益のあるWebサイトになります。いずれにしても、雑記ブログ(Googleアドセンス)で稼ぐ方法とは違う考え方で運営しなければいけません。

情報商材アフィリエイトはやめたほうがいい

こうしたネットビジネスの種類を理解したうえで、Googleアドセンスと物販アフィリエイトのどちらを実施したいか選ぶ必要があります。

ただ、注意点としてネットビジネスでのアフィリエイトを調べると高確率で情報商材アフィリエイトにたどり着きます。しかし、同じアフィリエイトでも情報商材関連はねずみ講と仕組みが同じであり、人をだますようなシステムになっているので手を出さないようにしましょう。

実際、情報商材では以下のようなものを取り扱うようになります。

端的に説明すると、「私が情報商材を売ったのと同じように、あなたも情報商材を他の人に売ればいい」という内容になります。そのため構造がねずみ講であり、情報商材アフィリエイトの実施は考えないようにしましょう。

ブログやサイトのテーマ選びに専業主婦は失敗しやすい

ただ、ブログ・サイトでの情報発信をするとき、育児中の専業主婦は多くのケースでテーマ選びに失敗するという特徴があります。実際のところ雑記ブログであっても、ある程度の方向性がなければいけません。何でもいいから情報を詰め込めばいいわけではなく、「旅行に関する雑記ブログ」などのようにテーマ設定する必要があるのです。

そうしたとき、世の中の専業主婦がなぜネットビジネスでのテーマ選びに失敗するかというと、それは「単純に、稼げない分野を選んでしまう」からです。

最も分かりやすいのは育児に関するテーマです。ほとんどの場合、専業主婦がネットビジネスでの情報発信を考える場合、育児をテーマに設定しようと考えるのです。

ただ、育児はネットビジネスでまったく儲からないジャンルの一つになります。

子育て中の主婦の多くがネットビジネスのテーマを育児に設定しているため、ライバルが多く記事を更新したとしてもアクセスが集まりにくいです。また、アフィリエイトを実践するにしても売る商品がありません。その結果、圧倒的に稼げないジャンルになっているのです。

もちろん、育児が大変で苦労していることは分かります。ただ、子育てをしていること自体は強みでもなんでもなく、そうしたことをテーマに情報発信しようと考えている時点で、ネットビジネスで稼げないのです。

そこで、育児以外のジャンルで強みはないかを考えなければいけません。例えば、以下のようになります。

  • 化粧品にこだわっている
  • インドへの旅行が大好き
  • TOEICで700点を取っている

何でもいいので、その他大勢の人では経験していないことで強みは何かを考えなければいけません。育児は世の中にいる主婦の大多数が経験しているため、ビジネスでのテーマ選びとしては微妙です。そうではなく、多くの人が経験していないことの中で強みを見出さなければいけません。

子育て中の専業主婦では、ネットビジネスのテーマで育児ジャンルを捨てる覚悟が必要です。そうすれば、ネットビジネスで稼げる確率が高くなります。

最初の月5万円が最も難しい

ちなみに、ブログやサイトを運営することでビジネスをする場合、最初の月5万円の収益確保が最も難しいです。これまでビジネスを始めたことがない人だと勘違いしやすいですが、最初の実績を構築するのが一番大変なのです。

私はいまでは、いろんなWebサイトを構築することで収益を得るようになっています。ただ、どのサイトも共通しているのは「最初の収益化が難しい」という現実です。

実際のところ、月5万円を達成できれば月100万円は驚くほど簡単です。この感覚はネットビジネスを経験していない段階だと分からないかもしれませんが、ブログやサイトの収益は指数関数的に増えていくため、結果的に最初の収益化が最も難しくなっているのです。

参考までに、以下は私がアフィリエイト用のサイトを構築したとき、収益化の実際の様子になります。

「承認額」が実際の収益額です。このように、急に収益が増えていることが分かります。これについては特に珍しいことではなく、ブログやサイト運営でのネットビジネスを実践していれば普通です。

実際には、月5万円ほどの収益を得るまでに「収益ゼロの状態が半年以上続いている」のですが、いずれにしてもこのように収益が増えていくと考えましょう。ビジネスでは最初の段階が最も大変ですが、これはアフィリエイトによるネットビジネスも同様なのです。

税金や扶養の心配をしている時点では稼げない

このとき、アフィリエイトの始め方を調べるとき主婦によっては「税金対策はどうするのか?」「扶養の範囲内で可能か?」などを調べる人がたくさんいます。

ただ、厳しめにいわせてもらうと、アフィリエイトを開始するときに税金や扶養の心配をしている時点でネットビジネスで稼ぐのは無理です。これまで述べた通り、ゼロの状態から最初の収益を作るのが最も難しいからです。

月5万円を構築するのが最も大変であり、月5万円を作ることができれば、月100万円くらい簡単です。当然、こうした収入を得るようになればお小遣いどころの話ではないですし、扶養からは当然のように外れます。

そのためネットビジネスを開始するとき、「月5万円ほどの副収入を在宅で得ることができればいい」と考えている時点でやめた方がいいです。途中で挫折し、確実に失敗するからです。そうではなく、育児をしながらも家計を助けるため、大きく稼ぎたいと考えられる人でなければいけません。

ネットビジネスとはいっても、気軽に始めて稼げるほど簡単ではありません。中身は起業と同じです。実際にやってみて稼げる保証などありませんし、確実に月5万円のお小遣いを得たいのであればパート・アルバイトを選択したほうがいいです。

ただ、本気でネットビジネスに取り組めば育児をしながら、在宅でも大きく稼げるのは間違いありません。

専業主婦でもネットビジネスの時間を作るのは簡単

ちなみに、専業主婦の口からよく出る言い分として「育児に忙しいため、ブログやサイト更新の時間を取れない」というものがあります。ただ、本当にそうでしょうか。厳しめにいうと、子供を言い訳の材料にしている時点でネットビジネスは諦めたほうがいいです。

参考までに、私は男性ですが毎日5時間以上は子供の面倒を見ながらサイト作りをしています。私の作業部屋に子供の遊びスペースを作っているのです。例えば私の子供がo~1歳のとき、以下の場所に子供を置いて私はすぐ隣の机で作業をしていました。

隣でサイト運営の作業をしているとき、部屋が急に臭くなり、「ウンチをしたね!」と子供をあやしながらおむつを替えたことは、これまで何百回もあります。ただ、そうしたことを楽しみながら作業を継続していたわけです。

育児中のママだと、子育てしていること自体を「ビジネスの時間を取れない言い訳」に使いがちです。その場合、アフィリエイトはきっぱりと諦めましょう。在宅ワークという下手な夢を見るのではなく、パート・アルバイトに出たほうが確実に稼げます。

ただ、そうした言い訳をせず行動できる専業主婦であれば、ネットビジネスで稼げるチャンスがあります。ネットビジネスは起業と同じであり、簡単ではなく努力が必要であることを認識したうえでアフィリエイトに取り組むようにしましょう。

ネットビジネスの現実を理解したうえで取り組むべき

在宅でお小遣い以上の金額を稼げる手法としてネットビジネスがあります。家で育児をしながら可能な起業方法であるため、主婦であるほどあこがれを抱きやすいです。

ただ、正直なところ片手間で成功できるわけではありません。また、ブログやサイトを開始するときのテーマ選びも重要です。少なくとも毎日1時間ほどの作業で稼げる手法ではありませんし、「記事作成の時間を取れない言い訳」として子供を使っている時点で成功はありません。

しかし、世の中にはカリスマ主婦として在宅アフィリエイトで大きく稼いでいる人がいるのも事実です。当然、その場合だと副業の域にとどまらない稼ぎ方が可能です。そのため、ここまで述べたネットビジネスの現実を理解したうえでアフィリエイトに取り組むかどうかを決めるようにしましょう。

実際のところ、月5万円の収益確保を達成するのが最も難しいです。そこで、どのようにすればネットビジネスで成功できるのかを理解し、正しくアフィリエイトを実践するようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認