旅行好きの人は非常に多いです。そのためか、ブログを立ち上げるときに旅行系のサイトを作りたいと考える人がたくさんいます。

このとき、趣味でブログを利用するのであれば好きにブログ運営をすればいいです。ただ、「サイト収益を得たい」「アクセスの集まるブログにしたい」と考えているのであれば、戦略的に考えてネットビジネスを行う必要があります。

そうしたとき、旅行記を含め旅サイトを作った場合、ビジネスとして成り立つのでしょうか。

結論からいうと、旅行サイトは非常に稼ぎにくいジャンルになります。ここでは、「旅系のアフィリエイトブログを作るときの戦略や考え方」について解説していきます。

旅行ブログは売るものが少ない

まず、旅行アフィリエイトによるネットビジネスで稼ぐのは非常に難易度が高く、稼ぎにくいといえます。理由は単純であり、売るものがないからです。また、売れるものがあっても単価が非常に低いです。

ネットビジネスでお金を得るためには、ブログやサイトを運営してアクセスを集め、サイト上で何かしらのサービスに申し込んでもらわなければいけません。そうしたとき、旅行ブログで売るものはほとんどありません。

例えば、「富士山への登り方」という記事を書いたとして、どのような商品を販売できるでしょうか。売るものがあったとしても、登山グッズくらいではないかと思います。そこで、以下のような商品をサイト記事に掲載します。

他には、もしかしたら海外旅行記事を作ることで旅行ツアーに申し込んでくれるかもしれません。以下のような、旅行ツアーに関するアフィリエイトをするのです。

ただこうしたサービスはあるものの、どうしても売る商品は限られてしまうと考えましょう。

サービスが売れても旅系ネットビジネスは儲からない

また、こうした製品・サービスが売れたとしても、ほとんどお金になりません。報酬率が非常に低いからです。

例えば、以下は「旅行ツアーに申し込みがあったときの報酬率」になります。

このように、海外のオプショナルツアーを予約してもらっても2%の報酬率しかありません。これが、非常に報酬率が低くなっている証拠です。

また以下は「飛行機の予約に関するアフィリエイト」になります。

カタール航空のアフィリエイトプログラムですが、あなたのブログ経由で航空券が売れた場合、ここにある通り2%の報酬となります。

・旅行ブログのアフィリエイトは報酬が低い

ここまで記した通り、旅行系のサービスを紹介してもまったく稼げません。仮に100万円が売れたとしても、2〜5%の報酬率だと2〜5万円にしかなりません。

ネットビジネスで稼ぐ基本としては、「商品・サービスを売ることで高単価の報酬を受け取る」ことがあげられます。実際、5,000円ほどのサプリメントや化粧品を売ったとしても、1万円ほどのアフィリエイト報酬になるのは普通です。

これらサプリメントや化粧品は何度もリピートしてくれる商品なので、販売価格よりも高額な報酬提供でも問題ないようになっています。ただ旅行商品だと、リピートはなく単発製品なので報酬が低くなるのです。

同じ100万円を売っても、サプリメントなら200万円以上の報酬だが、旅行商品のアフィリエイトだと2〜5万円のため、ここに旅行ブログが稼げない根本的な理由が隠されています。

海外旅行カードとマイルカードは超激戦

ちなみに、旅行系アフィリエイトを実践するとき圧倒的に稼げる例外ジャンルとしてクレジットカードがあります。具体的には、海外旅行カードとマイルカードのジャンルになります。

クレジットカードサイトのアフィリエイトでは、うまく軌道に乗ると月100万円超えが当然のジャンルであり、圧倒的に稼げることが知られています。そうした視点で考えると、旅行系では海外旅行またはマイルが関わるようになるのです。

実際、海外旅行については選ぶクレジットカードが非常に重要です。「レートが良く現地通貨を入手できるカード」「海外旅行保険が無料付帯のカード」「ホテル宿泊で優待されるカード」などです。

また、海外を含め旅行では飛行機移動が欠かせません。そこで、マイルが効率的に貯まるクレジットカードに特化したブログを作成しても問題ありません。ANAマイルやJALマイルが貯まるクレジットカードを紹介するのです。

例えば、以下はJALマイルが効率的に貯まることで知られているクレジットカード(セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード)の報酬額です。

このように、一件の申し込みで2万円の報酬になっていることが分かります。クレジットカードのアフィリエイトが儲かるのは、こうした報酬形態になっているからなのです。

ただ、「クレジットカードは稼げる」と分かっているので海外旅行カードやマイルカードについては既に競合がたくさんひしめき合っています。つまり、いまから参入しても「ライバルが強すぎるために稼げない」という別の問題があります。

例えば、以下のようなサイトです。

出典:旅マイル

私も海外旅行が好きなため、過去に海外旅行系のクレジットカードサイトの立ち上げを考えたことがあります。ただ、競合サイトが強すぎたので諦めた経緯があります。

ビジネスでは「ライバルが少ないものの、稼げるジャンル」に入るのが鉄則です。そうしたとき、いまさら海外旅行カードやマイルカードのブログを作り、頑張っても更新したとしてもライバルサイトに勝てないのです。

そのため旅行アフィリエイトの中で唯一稼げるクレジットカードジャンルであるものの、超激戦ジャンルなので新規参入は非常に厳しくなっています。

単なる旅行記はアクセスがなく、広告も儲からない

旅行ブログを作成してもいいですが、こうした現実があることは理解しましょう。アフィリエイト広告を貼ったとしても、単価が低すぎるために稼ぐことはできません。また、海外旅行系のクレジットカードサイトは例外的に稼げるものの、強力なライバルが多すぎるという問題点があります。

ここまでのポイントを把握したうえで、「それでも旅行系サイトを作りたい」というのであれば、もちろん問題ありません。お小遣い程度しか稼げないものの、月5~10万円くらいの目標であれば頑張って達成することが可能です。

ただ、旅行ブログを立ち上げるときは必ず注意するべき点があります。それは、単なる旅行記でアクセスが集まることは確実にないという現実です。

ほとんどの場合、日記のような自己満足の記事を書くだけのケースが多いです。よくあるのは、「〇〇に行ってきました!」と観光地の様子ばかりを掲載する記事であり、こうした旅行記でアクセスを集めるのは不可能です。理由は単純であり、読者が求めている情報ではないからです。

結果ではなく、行き方や注意点が最も重要

そもそも、風景を掲載するだけなら旅行ガイドブックを見れば事足ります。そうではなく、読者が知りたいのは注意点です。あなたがその場所で楽しんだという事実はどうでもよく、「読者が事前に知っておくといいと思える情報」を掲載するように考えなければいけません。

例えば、私はタイ・チェンマイで毎年11月に開催されるコムローイに参加したことがあります。以下が実際の様子です。

このとき、多くの人は当日の様子を紹介するだけの記事内容にしてしまいます。そうして、ごみ記事が完成されます。ただ、読者が求めているのは実際の行き方や注意点だといえます。

  • そもそも、コムローイはいつ開催されるのか
  • 現地ツアーに申し込めばいいのか
  • ツアーの値段相場はどうなっているのか
  • 夕食は事前に済ませておくべきか

実際に参加しようと考えている場合、読者は上記のようないろんな疑問を思い浮かべるようになります。そのために、本当に重要な情報は「そのイベントに参加する前の準備」だといえます。この部分について詳細に注意点を述べられるほど優れた記事コンテンツになります。

この点を理解して情報発信するだけでも、他の旅行ブロガーよりアクセスを集められるようになります。

ネットビジネスでは実体験に基づいた情報が価値ある

また他に、旅行ブログを作るときに多くの人が侵しがちなミスとして「実際に行ってもいないのに記事を書く」ことがあります。例えば、インスタグラムにアップされている他人の写真の引用だけで記事を作成するなどです。

しかし、これを行うと確実にごみ記事になります。実体験がないためです。

本当の意味で読者が欲するコンテンツ記事を書くには、実際にあなたが現地に出向いてその風景を見て、体験しなければいけません。また、そうすることで注意点や実際の様子をネット上で伝えることができます。

例えば先ほどのコムローイであれば、私はイーペン・メーリムという会場に参加しました。このとき、会場の奥では花を川に流すイベントをしていました。

しかし会場の奥であり、何か看板が出ているわけでもないので気が付きにくいです。そうしたとき、ブログ上に「会場の奥で花を川に流すイベントもやっているため、忘れずに行ったほうがいい」と記載すると記事コンテンツの質が高まります。

その人が実際に見たり聞いたりした、ガイドブックにも掲載されていない生の情報を載せるからこそ意味があるわけです。

ただ、実際にその場に出向いて経験していないと、これら生の情報を書けません。実体験に基づいた情報がないコンテンツ記事はごみでしかありません。これを防ぐため、旅行ブログを作る以上は必ず生の情報だけを掲載するようにしましょう。

キーワードから需要を見る

それでは、どのようにして読者が欲する内容に仕上げればいいのでしょうか。これについては、キーワードを確認するようにしましょう。読者が実際に調べるキーワードを理解しないと、的外れな記事を作成することになってしまいます。

どのようにしてキーワードを確認すればいいかというと、これについてはキーワード検索ツールを活用しましょう。「キーワード サジェスト」などで検索することで、多くのキーワード検索ツールがヒットするはずです。

例えば、「コムローイ」と入力してツール検索すると以下のようにキーワードが出てきます。

これらのキーワードを確認することで、ようやくコンテンツ記事の内容をどう作ればいいのか分かるようになります。例えば、以下のキーワードを活用することで「どこで祭りが開催されるのか」「おすすめの会場はあるのか」という項目内容を記事内に記載すればいいことが分かります。

  • コムローイ 会場 おすすめ
  • コムローイ祭り 場所
  • コムローイ どこ

コムローイはチェンマイで開催されますが、いくつか会場があります。その中でも、どの会場が優れているのか記事中に記すのです。

他には、以下のキーワードから「事前にツアーに申し込みを行い、チケットの入手方法を記したほうがいい」と分かります。

  • コムローイ祭り チケット
  • コムローイ バンコク発
  • コムローイ オプショナルツアー
  • コムローイ チケットなし

コムローイに参加するにはチケットが必須であり、持ってない場合は会場に入れません。また、事前に現地ツアーに申し込んで予約する必要があります。そこで、どのように予約すればいいのか記すのです。

キーワードを見れば、どのようなコンテンツ記事をWeb上に掲載すればいいのか理解できるようになります。キーワードなしに記事内容を考えると高確率で読者が欲する内容とは異なる記事を作成してしまい、ごみ記事になってしまいます。

一方、実際に読者が検索するキーワードからコンテンツ内容を考えれば、100%の確率で読者の知りたい情報を記せるようになります。

旅行アフィリエイトは収入単価が低くおすすめしない

ここまで、どのように考えて旅行ブログ・サイトを立ち上げ、ネットビジネスを実践すればいいのか解説してきました。

実際のところ、旅行系のアフィリエイトをするのはおすすめしません。アフィリエイト広告の収入単価が非常に低く、稼げないからです。唯一の例外として海外旅行カードやマイルカードの特化ブログがあるものの、既に競合が多くいまから参入しても稼ぐのは厳しいです。

こうした現実を理解したうえで、お小遣い程度でも問題ないのであれば旅行系のブログを作るようにしましょう。

ただ、そうした場合であっても実体験に基づいた情報は必須ですし、キーワードの確認も必要です。単なる旅行記は読まれないのです。あくまでも、読者が欲している情報は何かを考えたうえで情報発信する必要があります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認