世間一般では「アフィリエイトなどのインターネットビジネスは、怪しいので止めておいたほうがいいのでは?」と考える風潮があります。そのため、アフィリエイトの存在は知っていてやってみたいが、騙されそうで始めることができないというは多いです。

しかし現実には、真っ当なやり方でアフィリエイトを行い、毎月100万円以上稼いでいる人は存在します。一方で、詐欺まがいの自称アフィリエイターの嘘に引っかかり、大金を騙し取られて終わる人もいます。

ネットビジネスは実際のところ、嘘が多い世界です。実際、架空の実績を掲げている人は非常にたくさんいます。

ただ、ネットビジネスについてあまり詳しくない人だと、どのような人が真っ当であり、どういう人が嘘の実績を掲げているのか見分けがつきません。そのため、即金性の高い情報に騙されるようになります。

そこで、「アフィリエイトをやってみたいが止めたほうがいいのか?」「実際のところ怪しいのか?」「非常に胡散臭いがどうなのか?」という疑問に答えていきます。

アフィリエイトは危ないからやめたほうがいいのか?

世の中には「即金アフィリエイトで副業しよう!」「誰でも簡単にアフィリエイトで毎月100万円稼げます!」など胡散臭い情報がネット上に溢れています。

あなたも下記のような広告を見たことがあるでしょう。

このように即金性を謳っており、どう考えても怪しいです。こうした嘘の多い情報が蔓延しているため、ネットビジネスは危ないと考えられてしまいます。

実際、少しでも「楽してすぐに大金を稼げるならやりたい!」という気持ちであなたも取り組むならば、アフィリエイトで稼ぐことは不可能なのでやめたほうが無難です。どんなビジネスであっても、素人が数ヶ月で何百万円も稼げるようになるわけがないからです。

アフィリエイトで稼げるようになるためには、集客を実現するセンスや高いセールス能力が不可欠になります。当然、素人が稼げるようになるためには圧倒的な努力が必要です。

ネットビジネスで稼ぐ大原則は「アクセスの集まるWebサイトやブログを作ること」にあります。これが実現できない限り、いかなるアフィリエイトでも成功できません。

しかし、当然ながら「知識ゼロの素人が作ったWebサイトにアクセスが集まって人気サイトになる」ことはあり得ません。当然、そこから収益が発生することもありません。ビジネスである以上、「どのようサイトにアクセスを集めるべきか」「Web上で商品を売るにはどうすればいいか」を本気で考え、実践する必要があります。

ビジネスの素人が努力もしないで稼ぐことは不可能です。「楽して稼ぎたい! すぐに結果が欲しい!」と考えるようでは、胡散臭い「自称、毎月100万円稼ぐアフィリエイト成功者」に騙されるだけです。

そうはいっても、ネットビジネスの初心者であっても方法を間違えなければ、成果を生み出すことは可能です。

本物の成功者から安全なアフィリエイトの始め方を学び、1年以上努力を続ければ、アフィリエイトビジネスで成果を出すことができます。そのためには、嘘ばかりのアフィリエイト成功者を見抜き、本物のネットビジネスの指導者から学ぶ必要があります。

アフィリエイト成功者の収入や実績は嘘なのか?

残念ながら自称アフィリエイターの中には、収入や実績に関して嘘をついている人が多く存在します。むしろ、ネットビジネスを教える人の大多数が嘘の実績です。

ではどのような部分から、その嘘を見抜くことができるのでしょうか。これには、プロフィール内容が微妙だったり、「3ヶ月で稼げるようになった」など短期間での成功を謳っていたりする部分から判断できます。

また、ビジネスの実態とはかけ離れたことを教えようとする人も多いです。それぞれのポイントを説明していきます。

プロフィールの名前や写真が怪しい、嘘つきアフィリエイト成功者

インターネット上でアフィリエイトの始め方をリサーチしていると、名前や顔写真を隠している「自称アフィリエイト成功者」が多く存在することが分かります。彼らの運営サイトでは嘘の実績を並び立て、「無料でアフィリエイトを教える」と言って最終的に高額な情報商材やセミナーを売りつけます。

また、「無料で教えます!」と言っている自称アフィリエイト成功者のプロフィールは、名前もニックネームだったり、顔がまともに写っていない写真だったりします。

この時、顔もまともに公開できない人の収入や実績が本物と思えるでしょうか。あなたもそのようなアフィリエイターのプロフィールを見て「アフィリエイトは顔もまともに出せないような怪しいビジネスなのでは?」と感じたことがあるはずです。

そのような「消費者の心理」にも考えが及ばない人に、まともなビジネスを教えられるとは考えられません。実際、彼らがサイト上で語っている収入や実績も嘘ばかりであることがほとんどです。

もちろん、顔出ししているからといって本物であることはありません。しかし、ニックネームで写真も微妙な場合はほぼ100%の確率で怪しい情報発信をしている人だと考えて問題ありません。

即金で儲かる副業のアフィリエイトはありえない

このとき、即金で儲かると言っているアフェリエイト成功者の実績は確実に嘘デタラメです。すでに述べた通り、簡単に稼げる手法がこの世に存在しないからです。

本来、アフィリエイトサイトを立ち上げてから利益が出るようになるまでには、最低でも1年はかかります。これはアフィリエイト初心者に限らず、すでにネットビジネスで稼いでいる成功者であっても同じです。

たとえ玄人が1ヶ月間で優良な記事を50〜100ページ書き上げたサイトであっても、Googleに評価されて検索エンジンの上位に表示されて読者が増えるまでには最低でも半年や1年は時間がかかります。

下記は私が運営するWebサイトのアクセス数の推移になります。

このように、アクセスが伸び始めるまでには相当の期間が必要です。したがって、3ヶ月足らずで販売している商品の成約がどんどん決まり、月30万円や月50万円を安定して稼げるサイトになるなどありえません。

そもそも、ネットビジネスの初心者が優良な記事を3ヶ月間で50〜100記事も書くことなど不可能です。100記事書けたとしても、記事内容が薄くて読者の目に止まることがないため、アフィリエイト商品が売れることは稀です。

まず、アフィリエイトを副業で始めるにしても「本業以上に努力する!」くらいの気持ちで臨まなければ、収入はいつまでたっても発生しません。そのことを知らずに、即金アフィリエイトの詐欺商材に騙される人はとても多いです。

  • 3ヶ月で毎月100万円稼げる
  • 寝ているだけで収入を得ることができる
  • バカでも3クリックで稼げる

このような耳障りの良い嘘のキャッチコピーに騙されて、怪しいアフィリエイト商材を買ってしまわないように気をつけましょう。

確かに、本物のネットビジネス成功者から正しいやり方を学び、圧倒的な努力の末に「今では寝ていても自動で収入が発生する」という状態になることは可能です。しかし、そこに至るまでには数年単位の時間と努力が必要不可欠なのです。

「即金アフィリエイト」という言葉は、詐欺商材を売るためのデタラメな嘘でしかありません。

副業として始めるにしても、すぐに収入が発生するわけではないので、「どのようなスタンスでアフィリエイトに取り組めばいいか」を考える必要があります。気軽に考えているのであれば、悪いことは言わないのでネットビジネスには手を出さない方がいいです。

例えば私の場合は、学生時代からポータルサイトの運営を行って収益を得ていました。下記がそのサイトになります。

学生時代は大学の学業の合間にサイトを作成していました。その後に収入を得るようになってからも、会社員として働きつつ夜遅くまで記事を書いたり、休日にもビジネスについて学んだりと、ネットビジネスに多くの時間を費やしてきました。

現在では月300万PV以上のサイトになっており、月130万円以上の収益を稼ぐまでになっています。また、他にもいくつもの自動収益を生み出すサイトを保有しています。ただ、ここまで到達するには5年以上の時間がかかりました。

どんなビジネスであっても、簡単に即金で稼げることはありえません。これはネットビジネスでも同様です。

嘘ばかりなうえ、情報商材で稼ぐことを隠す人が大対数

なお、彼らに共通していますが「月100万円を稼いでいる!」と実績を語ります。しかし、具体的にどのような手法で稼いているのか説明しない人が大多数です。この理由は単純であり、彼らが稼いているやり方のほとんどが情報商材アフィリエイトであり怪しい手法だからです。

情報商材アフィリエイトとは、ねずみ講と非常に似た手法のネットビジネスです。ねずみ講では親ねずみだけが儲かる仕組みになっています。

情報商材アフィリエイトでは、「私があなたに情報商材を販売したのと同じように、他の人に情報商材を販売すれば儲かる」という理論で行われています。

さらにいうと、情報商材アフィリエイトは作業工程が多く時間がかかるため、結局稼げずに諦めてしまう人がほとんどです。まず、情報商材は基本的に「メルマガを通じた方法」でしか売れることがありません。そのため、下記のような多くの作業が必要になります。

  1. 情報商材に興味をもってもらうためのブログを作成する
  2. ブログの読者にメルマガ登録してもらうためのフォーム(ランディングページ)を作成する
  3. 読者がメルマガ登録したくなるような特典を準備する
  4. メルマガを定期的に発行する
  5. 情報商材を販売するためのセールスレターと特典を準備する
  6. 並行して読者を増やすためにブログの更新を行う

このようにメルマガを発行するだけではなく、読者が商品を購入したくなるような特典を作ったり、セールスやマーケティング能力を伸ばしたりする必要があるため、1~3年費やしても稼げないで終わることも多いです。

また、実際は必死に努力しているにも関わらず、ブログ上では「私は寝ているだけで収入が入ってくる!」「今はサラリーマンを辞めて自由な生活を送っています」などの嘘の記事を書き、読者の購買意欲を掻き立てなければなりません。

情報商材アフィリエイトで稼ぐことはとても難しいだけでなく、嘘を書いて人を騙す行為をしなければならないので、正直おすすめできません。

趣味ブログで100万円の収入は難しい

また別のケースでは「楽しく趣味ブログを書くだけで儲かる!」という嘘つきアフィリエイト成功者に騙される人がいます。

アフィリエイトで副業を考える人の中には、「音楽や映画、育児日記などの趣味ブログを書いて収入が発生するならやってみたい!」と思う方は非常に多いです。

実際にネット上には自らをブロガーと称して、趣味ブログで収益を得ている人は存在します。しかしそれは、ごく一部の知名度のある有名人だけです。

まず、娯楽や趣味のブログを書いて100万円の収入を得ることは不可能に近いほど難しいです。絶対に無理ではないですが、そうした人はほぼ存在しません。

理由は、ほとんどの趣味ブログの収益モデルはGoogleアドセンスになるからです。収益のメインがGoogleアドセンスでは費用対効果が悪いです。

サイト上にある以下の部分がGoogleアドセンス広告になります。

Googleアドセンスでは1クリック20〜50円程度の広告収入のため、どんなに読者が多くても月10万円稼ぐことすら難しいです。月10万円をアドセンスで稼ぐには、月20〜30万PV(ページビュー)以上のアクセスは必要です。

当然、これだけのアクセスを素人が趣味ブログで集めることは異常なほどレベルが高いです。アフィリエイトサイトで稼ぎたいのであれば、始めから趣味ブログの運営はやめておいた方が無難です。時間の無駄になります。

なお、アフィリエイトサイトには儲かるジャンルが決まっています。以下はその一部になります。

  • 金融
  • 投資
  • 転職
  • 恋愛
  • 健康
  • 美容
  • 機器

このように儲かるジャンルを踏まえた上で、あなた(サイト運営者)の強みに合った分野を見極めて記事を書くことで、初めて収入を獲得できるサイトが完成されます。

著名人でもない一般人が「趣味ブログでアフィリエイトを行って100万円稼いだ」と言っている場合、実績もプロフィールも嘘を書いていることがほとんどです。

そのような人から学んでも、なかなか収入を得ることができずに挫折を味わうだけになります。

嫌われない真っ当なネットビジネスは存在する

しかし世の中には、嫌われることなくネットビジネスを行っている人も存在します。実際に私も、ネットビジネスを展開しておりアフィリエイトサイトをいくつも運営しています。ただ、人を騙すようなことは一切していません。嘘を書くこともないので、読者からは感謝メールしか届きません。

ビジネスである以上、人から感謝されなければ意味がありません。ネットビジネスでは嘘が多いものの、その中から真っ当なビジネスを選ぶ必要があるのです。

しかし、「アフィリエイトに興味はあるけれども嫌われることが怖い」と考えて、どのようにしてネットビジネスを始めていいか迷う人は多いです。

嫌われることなくネットビジネスで成功することは可能です。このうち、下記は嫌われるアフィリエイト成功者が実際にしていることをまとめたものです。

  • インチキ商材(情報商材)を販売する
  • スパム行為を行う
  • ペラページ(サイトの情報が曖昧でデタラメ)を量産する

このような行為を平然と勧めてくる自称アフィリエイト成功者は多いです。そのため、そうしたことをしないのが基本です。

嫌われるアフィリエイト成功者の実態

いうまでもなく、インチキ商材の販売は真剣に情報を得ようとしている人にとって有害でしかありません。しかし、ネットビジネスに関して無知な初心者を狙ったこの手の詐欺はなかなか無くなりません。

先ほど紹介した情報商材アフィリエイトは代表的な手法になります。情報弱者をできるだけたくさん集め、その人に対して「稼げる系の情報商材」を売りつけるやる方になります。

他にはTwitterやFacebookなどSNSで無作為に知らない人をフォローして、不要なDMを送りつける行為も該当します。以下のようなメールです。

その情報を必要としていない人からすれば、スパム行為は迷惑でしかありません。

また、アフィリエイトには1枚ペラサイトの量産をするという手法もあります。ペラページの量産も必要な情報が手に入らないため、検索者をイラつかせます。あなたも調べたいことを検索していて、内容の薄い記事や、誤った情報にイライラしたことがあるはずです。

真っ当なネットビジネスを実践したければ、このような読者の嫌がるような行為をしてはいけません。

しかし残念なことに、多くの嘘つきアフィリエイト成功者はこのような嫌われる行為を平然と教えています。こうした人にネットビジネスのやり方を教えてもらうと、ほぼ確実に稼げないスパムのやり方を教えてもらうことになり騙されるのです。

本物のアフィリエイト成功者は感謝される

逆にいえば、アフィリエイトを副業・起業で始める場合、これまで述べた迷惑行為を教える指導者を避ければ良いのです。このとき、本物の成功者を見極めるポイントのひとつとして、「人々から感謝されている人物かどうか」を確認すればいいのです。

真っ当なネットビジネスを行っている成功者は、読者や教え子から感謝されています。そのため、彼らの運営サイト内では決まって感謝レターや実際の教え子のサイトなどを公表しています。

また彼らの運営サイトを隅々までみれば、あなたも「多くの学びがあってとても役に立った!」と感謝したくなる記事が発見できるはずです。

先ほど紹介した私の薬学サイトでも、薬に関する有益な情報のみを提供しています。無料で有益な情報を伝えているため、読者からは当然ながら感謝メールしか届きません。

嘘が多いネットビジネスだが、真っ当なサイト運営をするべき

アフィリエイターの中には収入や実績に嘘を書く人は多いです。しかし、その嘘はとても簡単に見抜くことができます。

  • プロフィールに違和感を覚える
  • 「即金」「簡単」など耳障りのいいキャッチコピーがある
  • 具体的に稼いでいる手法を明示していない
  • スパムやペラページの量産などの迷惑行為をしている

これらは嫌われている自称アフィリエイターの特徴です。嘘を書くことで情報弱者を集めようとしている人の典型です。

しかし本来、ネットビジネスは人々から感謝されているビジネスです。有益な情報を詰め込んだWebサイトを構築することで、感謝メールが届きながらビジネスを続けることが可能です。

怪しい自称アフィリエイト成功者の嘘に騙されず、本物の成功者から学び努力することでネットビジネスの世界で成功すれば、本業以上にアフィリエイトで稼ぐことができるようになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認