初めてネットビジネスを行うとき「無料ブログを使ってアフィリエイトで稼ぎたい」と考える人は多いです。無料ブログであれば、コストをかけずに初期費用無料で簡単に始めることができるだからです。

しかし、たとえアフィリエイトの初心者であったとしても、無料ブログ(無料サーバー)を使ってビジネスを始めることはお勧めできません。

それはあなたの貴重な時間を、ムダにする恐れが高いからです。そして結果的に稼げなくなります。本来なら月に100万円稼ぐことができたとしても、無料で始めることを考えると収益がほぼゼロになってしまうのです。

今回は、無料ブログを使わない方がいい理由について説明します。

無料ブログでは稼げない?

副業をしたいと思っている人の多くは、「自宅で空いた時間にビジネスができればいいな」と考えています。そしてインターネットで検索をして「コストゼロ! 無料ブログを使って副収入5万円」などの記事を鵜呑みにしてアフィリエイトを始めます。

アフィリエイトは「成果報酬型広告ビジネス」といわれています。個人のブログやサイトに企業の広告を貼り付けて、利益を得るビジネスモデルのことです。

例えば以下のように、ウェブサイトを開いたときに出てくる広告があります。

このような広告をサイトの訪問者が見て、クリックすることで数円稼げたり、商品を購入してもらったりすることで初めて収入が発生します。

ブログを書いて広告を貼るだけなので、一見すると、とても簡単に稼げるように感じます。

しかし誰でも、初めてアフィリエイトビジネスを行うときは、うまくいくかどうか見当がつきません。そのため、最初は1円でもコストを抑えたいと考えます。

そこで、企業が提供している無料ブログ(アメーバブログやFC2ブログなど)を利用します。主な無料ブログとしては、以下のようなものがあります。

  • アメーバブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ

このうち、おすすめの無料ブログ(無料サーバー)はありません。無料ブログには大きな落とし穴があるからです。

ビジネスで無料ブログを利用することのメリットとデメリット

すでにアフィリエイトで稼いでいる人たちは口を揃えて、「無料ブログを使わずに、サーバーを借りて独自ドメインを使い自分のサイトを運営すること」を勧めています。アフィリエイトを実践するとき、無料サーバーを勧める人はゼロです。

これは、無料ブログを使うことのデメリットをよく知っているからです。もちろん、無料ブログにはデメリットだけではなくメリットがあります。

それは、特定のリアルビジネスを行うための集客に向いている場合があるからです。

例えば、アメーバブログ(以下アメブロ)やはてなブログなどは、美容や芸能に関心のある女性や、「おたく」と言われるマニアックな人たちの集客に向いている無料ブログです。

アメブロを利用してリアルビジネスの集客をする美容家

私の知人に美容講座を主催している女性がいます。

彼女は10年以上、毎日のようにアメブロを使って美容情報を発信しています。そして、彼女が主催する講座の集客やヘアメイクの仕事、本の出版に繋げています。

しかし彼女は、数年前までただの美容ブロガーでした。

彼女が成功した理由は、アメブロには芸能人の公式ブログが多く存在し、そのため女性の閲覧者が非常に多かったからです。

そして、アメブロにはコミュニティー機能があり、読者同士がお互いのブログを行き来して、交流を持つことができます。

そのため、アメブロを利用している「芸能人のように美しくなりたい!」と考える、美容に関心が強い女性が、コミュニティー機能を通して彼女のブログにアクセスをします。そして、彼女はコミュニティー機能を使って読者と積極的に交流します。

最終的に彼女のファンになった人たちは、彼女の美容講座を受けたり、本を購入したりするようになるのです。

このようにして彼女は、無料ブログの「コミュニティー機能」と「女性ユーザーが多いという特徴」を最大限に利用することで、美容講座というリアルビジネスで稼ぐことができたのです。

現在では、彼女のブログは一般人ブログではなく、芸能人や著名人と同じような公式ブログになっています。ただ、このようなケースはとても稀です。

また彼女は個人のウェブサイトを運営しており、美容講座の集客のメインはアメブロだけではありません。アメブロはあくまで、集客のツールのひとつとしていただけです。

ビジネスをする上で無料ブログだけで集客をしていては、信頼性がないため人は集まりません。また、無料ブログの運営側が提示する利用規約に違反すれば、ブログ自体を消されてしまうというリスクがあります。

このように、美容講座など女性向けのリアルビジネスを行い、一時的に利益を得るためであれば、無料ブログは使えます。

オタク系が多いはてなブログ

また、アメブロ以外にも「はてなブログ」という無料ブログがあります。はてなブログの運営会社は2001年から存在し、多くの人が「人力検索はてな、はてなダイアリー、はてなブックマーク(コミュニティー機能)」を長年利用してきています。

2000年頃、インターネットはそんなに一般的ではありませんでした。スマートフォンもなく、携帯電話も折りたたみ式で小さな白黒画面の時代です。

インターネットを利用する人たちは、パソコンなどの機械に詳しい「オタク」と言われる人や、プログラミングなどを行うような玄人しかいませんでした。そのためパソコンなどの機器類の操作や、インターネットに精通するようなブログの運営には向いています。

そのため、あなたが「オタクが喜ぶイベント」を開催できるレベルであるならば、リアルビジネスで稼げるかもしれません。ただ、今からはてなでブログを始めても遅いです。

「これから副業でアフィリエイトをしよう」と考えている人には向いていないのです。

無料ブログはアフィリエイトに向いていない

アメブロやはてなブログなどの無料ブログは、一部の層の人々向けのイベントや講座など一時的な集客に活用できても、アフィリエイトには全く向いていません。つまり、稼げるようにはならないのです。

では、なぜ無料で始めると稼ぐことができないのでしょうか。無料ブログでの始め方を研究しない方がいいのでしょうか。その理由を説明します。

運営側の広告を消せない

アフィリエイトで稼ぐためには、あなたのブログの読者に「広告をクリックさせる」「商品を購入させる」などの行動を起こしてもらう必要があります。しかし無料ブログの場合、運営企業側が自動で広告を貼り付けてくるため、あなたの広告を邪魔します。

多くの無料ブログでは、下記のような「ブログを運営する企業側の広告」が、自動的に出るようになっています。

このような広告は、あなたの書いた記事の内容と全く関係のない広告の場合がほとんどです。読者からすると必要のない情報なので、気が散ってイライラする人もいます。

また、読者がスマートフォンであなたの記事を読んでいるときに、企業側のポップアップ広告(サイトにアクセスすると飛び出すように出てくる広告)や、オーバーレイ広告(スクロールについても付いてくる広告)が出てきます。

これは読者にとって記事が読みにくく、とても嫌がられます。

そのため読者が途中で記事を読まなくなり、あなたがどんなにいい記事を書いても、ブログの滞在時間が短くなります。そのため、読者はあなたのアフィリエイト広告自体を見る機会がなくなります。

また、あなたが貼り付けたアフィリエイト広告を見たとしても、その広告に対しても嫌悪感を抱くようになり購買意欲が低下します。実際に私も、企業側の広告にイライラして記事を読むことを途中で止めることがよくあります。押し売りをされているような嫌な気分になるからです。

例えば、ブランドショップにかっこいいTシャツを買いに行って、販売員から不要な高級バックをやたらと勧められれば、誰でも怒りたくなります。すぐに店を出て、「他のブランドショップで買い物しよう」と考えるでしょう。過剰な広告は押し売りと同じで、読者の購買意欲を下げてしまいます。

しかし、無料ブログのポップアップ広告やオーバーレイ広告を消すためには、ブログの運営企業にお金を払う必要があります。

ブログの運営企業は広告収入で稼いでいます。あなたに「無料でブログが書ける機能」を提供する代わりに、提携企業の広告を貼って収入を得ているのです。その収入源である広告を消したいのなら、ブログの運営企業にお金を払う必要があるのです。

無料ブログでお金を払って広告を消すくらいなら、最初から独自ドメインやレンタルサーバーを借りておけばいいわけです。

広告収入が30%以上減少する

また、無料ブログを利用してのアフィリエイトでは、広告収入が減ってしまうというデメリットがあります。前述のように、無料ブログでは運営側の広告がたくさん貼り付けられます。

そのため、あなたが頑張って作ったブログでアクセスを集めたとしても、無駄な広告が貼られるために30%以上は収入が減ります。

それでも「初期投資をしたくない」と考える人がいます。しかし、よく考えてみると無料ブログでのアフィリエイトの方が損をすることがわかります。

例えば、あなたは「ダイエットのアフィリエイトで稼ぎたい」とします。そしてあなたの売る商品は「酵素ドリンク」だとします。この場合、無料ブログではあなたが売りたい酵素ドリンクの広告だけではなく、企業側(無料ブログの運営会社)の広告として「プロテインシェイク、ダイエットスムージーなど、さまざまなライバル商品」が並ぶことになります。

また、あなたのブログ内容とは全く関係のない「婚活、洋服、化粧品のサイト」などが並ぶことがあります。これらは、読者がグーグルやヤフーなどの検索エンジンを使って調べた「検索キーワード」に合わせて広告を出しています。

このように、無料ブログの運営企業と検索エンジンの企業が一緒になって、戦略的にあなたの読者にプロテインシェイク、ダイエットスムージーなど他の商品を紹介しています。こうした広告の中から、あなたの収益となる酵素ドリンクを読者に買ってもらう必要があります。

しかしあなたのブログ読者の10人中3人以上は、確実にライバルの商品広告をクリックします。なぜなら読者は「ダイエットのために酵素ドリンクを買おう!」と思っていたとしても、別のダイエット商品が並んでいるために目移りするからです。そして、あなたの商品の売れる確率がかなり下がります。

このように、無料ブログを利用するとライバル広告が邪魔をして、売れるものも売れなくなります。

アカウントの凍結により、人気ブログでも収入ゼロになる

また、無料ブログの怖いところは「突然、アカウントが凍結されて収入がなくなる可能性がある」という点です。アカウントの凍結とは、ある日突然あなたのブログアカウントが消えてしまうことをいいます。そして、1円も収益がなくなる可能性があります。

多くのアフィリエイター(アフィリエイトで稼いでいる人)は、このことをよく知っているため、無料ブログを使いません。

この現象は、無料ブログを提供している運営側がアカウントの権利を握っているため起こります。理由は「利用規約に違反している」という場合がほとんどです。また、この利用規約はコロコロと変ります。

例えば、「はてなブログを利用してアフィリエイト広告を貼り付けていたら、突然アカウントが凍結された」という話があります。

アメブロも同じです。アメブロはビジネス利用が禁止されています。そのため、アフィリエイト広告を貼るのは禁止です。また、ビジネス利用が禁止されていることから、本来は美容ブログを運営してリアル店舗にお客さんを引っ張ってくること自体も禁止行為に当たります。

以前、アメブロはビジネス利用が大丈夫でした。ただ、2012年に「アメブロで商用利用が禁止されている」ことが話題になりました。実際に、商用利用のためにアメブロを利用していた人が運営者側によって大量にアカウントを削除されたという事態が発生しました。

このとき、以下のような表示が出るようになります。

このように、それまで特に問題なく可能であったことが突然の利用規約の変更により、違反行為とされてしまうのです。

また、はてなブログではたとえ真面目な恋愛記事であったとしても、出会い系サイト(恋愛アプリを含む)への誘導が1記事でもあれば、消されてしまうのは有名です。

人に読まれる良い記事を書くためには、とても時間がかかります。特に初心者の場合、記事を書くことに慣れていないため、1記事書くだけでも6〜8時間はかかります。記事を書くためにリサーチする時間、アフィリエイト広告を貼り付ける時間などを入れれば、1記事に丸三日かかることもよくあります。

無料ブログを利用している場合は、この苦労が一瞬で水の泡になってしまう可能性があるのです。これが、無料サーバーの利用を含め初期費用無料で開始する最大のデメリットです。当然、人気ブログであったとしても関係ありません。

アフィリエイトは自動でお金を生み出してくれる仕組みのため、不労所得を作ることができます。ただ、これは独自ドメインやレンタルサーバーを自分で借りて運営した場合に限られます。無料で始める時点で不労所得ではなく、無料ブログを消されることで明日から収入ゼロになる可能性があるのです。

無料ブログのアフィリエイトでは稼げない

あなたが1円も稼ぐ気持ちがなく、ただの趣味でブログを書くのであれば、無料ブログを利用してもいいでしょう。

また、「お小遣い稼ぎになればいいや」という中途半端な気持ちでインターネットビジネスをしたいのであれば、アフィリエイトのような成果報酬のビジネスはお勧めしません。成果がでなければ、時間の無駄になるからです。

「お小遣い稼ぎ」であれば、副業の中でもインターネット利用で実現できる在宅ワークを探した方が良いでしょう。その代わり、コンビニ店員のアルバイトよりも稼げないと考えた方がいいです。

しかし、アフィリエイトで稼ぎたいと考えているのであれば、前述のように無料ブログでなく独自ドメインのサイトを持たなければ意味がありません。

また趣味のブログでお小遣いが稼げるほど、インターネットビジネスの世界は甘くありません。世の中には、プロのアフィリエイターが腐るほどいます。彼らはしっかりとした指導者の元でお金をかけて学び、時間と労力をかけてサイトを作成し、アフィリエイトで収益を伸ばしています。

スポーツや勉学であっても、しっかりとした指導者から学び、時間をかけて練習して初めて結果が出ます。アフィリエイトを含めたネットビジネスもまったく同じです。

また、アフィリエイトビジネスのライバルは個人だけではありません。

実際、大手企業もアフィリエイト広告を使ってビジネスをしているのです。ヤフーやグーグルなどの大手企業もアフィリエイトを行っています。また、小学館がガチのアフィリエイトサイトを作っており、実際に検索エンジンで上位表示されています。以下のウォーターサーバーサイトは小学館が運営しています。

他にも無料ブログを運営している会社も、あなたに無料でブログ機能を提供することで集客し、アフィリエイト広告を貼って収益を得ています。

無料ブログを使うということは、「ライバルである運営企業側に利益の30%を提供する」「利用規約(禁止事項)に触れれば、いつでも消してもいい」という悪条件の契約を交わしてビジネスを始めるようなものです。あなたが頑張って人気ブログを作るほど、損失が大きくなるということです。

消されるリスクがあるにも関わらず、少ない利益を得るために無料ブログを書き、貴重な時間を浪費してはいけません。同じ時間を投資するのであれば、ハイリターンな方がいいに決まっています。

少なくとも、多くのアフィリエイターが確実に稼いでいる方法を真似るべきです。具体的には、ここまで述べた通りアフィリエイトで稼いでいる人たちは無料ブログを使っていません。

収益が上がるようになってきたとき、無料ブログよりも独自でサーバーとドメインを使ってサイトを作成した人の方が、圧倒的に高い収益を得ることができます。

「アメブロでのアフィリエイトのやり方はどうするのか」「無料サーバーのおすすめはどれか」などを調べてはいけません。その時点でネットビジネスが失敗の方向に向かっていると考えましょう。

アフィリエイト初心者は無料で始めることをやめるべき

アフィリエイト初心者ほど、無料ブログなど「費用がかからず、簡単に実践できる方法」に飛びつきがちです。しかし初心者であればあるほど、「確実に成果が表れる方法」を学び実践することが稼げる近道になるのです。

その第一歩が「初期費用無料で始める方法を捨てる」ことにあります。

無料サーバーを含め、アメブロやライブドアブログなどの無料ブログで稼ぐことを考えると、その時点で稼げないようになってしまいます。

あなたが趣味でサイトやブログ運営を考える場合、無料ブログを開設すれば問題ありません。ただ、ビジネス目的で収益を発生させることを考えているのであれば初期費用無料などは考えず、必ず有料のサーバーを借りて独自ドメインを取得するようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認