「インターネットを使って、自宅でできる副業がしたい!」「月5万円でもいいから副収入が欲しい」と考えている人であれば、アフィリエイトという言葉を聞いたことがあるでしょう。

アフィリエイトは、成果報酬型のインターネットビジネスです。独自のブログやサイトを運営して、企業の商品広告を貼り、商品を販売して報酬を得るビジネスになります。しかし、実際に始めようと考えると「いくら稼げるのか? 独学でもできるのか?」などの疑問が浮かびます。

ただ、ビジネス素人が自分一人だけで頑張ってもいいですが、残念ながらほぼ確実に失敗します。今回は「初心者が独学のみでアフィリエイトを行って稼げるのか」について説明します。

独学のみではアフィリエイトで稼げない理由

まず結論からいうと、前述の通り初心者が完全な独学のみでアフィリエイトを実践することはお勧めできません。稼げるようになるまでの時間のロスが多いからです。独学でアフィリエイトを行い稼ぐには、「孤独に打ち勝つ精神力」と「稼げるようになるまで続ける忍耐力」が必要になります。

「副業で数万円稼げればいいなぁ」と考えている多くの人は、稼げるようになる前に力尽きて諦めてしまいます。ましてや、「アフィリエイトのみで毎月30〜40万円を稼ぎたい」と考えているならば、なおさらひとりでは不可能です。

特に、インターネットビジネスの初心者であればあるほど、独学のみでアフィリエイトを実践して失敗します。

アフィリエイト初心者は分野を間違える

学問やスポーツを始めるときは、最初に優秀な指導者や信頼できる環境を探します。何事もひとりで始めるには、「何から行えばいいか」すら分からないからです。

例えば、野球で甲子園を目指す球児が一人だけで練習して、高度な技術を身につけるのは不可能です。そのため、甲子園出場の目指し方(=野球をうまくなる方法)を知っている監督から学ぶ必要があります。

これは、ビジネスの世界でも同じことです。インターネットビジネスの初心者が、ゼロから独学でアフィリエイトを始めるとき、稼げない方法を選択します。そのため初心者は、アフィリエイトサイトを作ったとしても無駄な努力に終わります。

例えば、私のセミナー受講生の中には「もっと早くセミナーに参加していればよかった」という人が非常に多いです。例えばその中の一人から話を聞くと、彼は1年以上も理学療法士に関する専門サイトを構築していました。

ただ、理学療法士の専門サイトを作ったとしてもまったく儲かりません。サイト上で売るものが存在しないからです。そこで、私が彼にアドバイスして理学療法士の転職サイトを作らせました。その結果、転職サイトのアフィリエイトを始めただけで、1年後には月20万円を稼ぐサイトに成長させることができました(2年後は月50〜80万円ほど)。

彼の場合、1年かけて専門家向けに関する記事を60記事ほど頑張って書いていました。ただ、サイト上で売るものが存在しなかったとき、その努力は完全に無意味だったわけです。そして新たにアドバイスを受け、彼は正しい方向に軌道修正することで成功者になりました。

もし彼がもっと早くアフィリエイトで稼ぐ指導者や仲間に出会っていれば、1年も時間を無駄にすることはありませんでした。そうした指導者はすでにアフィリエイトで成功しているため、有益な情報をたくさん持っているからです。

直接、成功している人たちに質問をすれば、確実なアドバイスがもらえるため、初心者であれば半年かかる問題が数分で解決します。彼のように自分ひとりで何ヶ月もかけて、無駄なことに時間を費やす必要はなかったはずです。

確かに、ビジネスを実践する上で自らの力で行うことは重要です。しかしインターネット上には、最新の情報からゴミのような情報まで、さまざまな情報で溢れかえっています。その中から、自分に役立つ情報のみを探し出さなければいけないのです。

初心者がひとりで「何が最も必要で、どれが正しい情報か」をリサーチして悩むことに時間を費やしていたら、あっという間に数年経ってしまいます。また、稼げないジャンルに入ることで、いくら努力をしても成果に繋がらなくなります。

インターネットビジネスの独学は挫折の元

独学でアフィリエイトを始めようとする人に中には、「ウェブサイト(ホームページ)やブログを作ったことがない」という人がたくさんいます。ブログであれば誰でも簡単に始めることができるため、「初心者でも独学でできるだろう」と安易に考えてしまうからです。

しかし、ウェブサイト(以下サイト)やブログを作成したことがない人ほど、独学で始めることは避けるべきです。サイトを作る作業だけでもかなりの時間がかかるため、支えてくれる仲間がいないと挫折しやすくなります。

例えば、インターネットビジネスの素人が副業で5万円稼ぐために、「仕事の合間に、独学のみでアフィリエイトサイトを作る」のような場合を考えます。このとき、下表のような膨大な作業を行う必要があります。

作業内容 作業にかかる期間
1. まず、アフィリエイトサイトの作り方をリサーチする 1〜2ヶ月目
2. どのサイトが最適かを試すために、いくつかのサイトを作成して運営を試みる(無料ブログやサイトなど) 3〜6ヶ月目
3. ようやく、アフィリエイトに最適なサイトを見つけて運営を始める 7カ月目
4. サイト運営をしながらアクセス(あなたの運営サイトの読者)を集める方法をリサーチする 8カ月〜2年目
5. 地道なサイト運営とリサーチにより、ようやく月5000円ほど稼げるようになる 2年目以降

多くの人は最初の半年ほどで失敗を繰り返し、なかなかサイト運営を始めることができません。そして疲れ果てて「やっぱり無理だ!」とアフィリエイトで稼ぐことを諦めます。運良く、最適なサイトを見つけて運営を始めても、今度は思うようにアクセスを集めることができずに悩みます。

運営しているサイトにアクセスが集まらなければ、あなたの貼り付けた商品広告を誰も見ることはありません。つまり、間違ったやり方でアフィリエイトサイト運営をしていた場合、1円も稼げないのです。

また、インターネットビジネスに詳しい人でも、アフィリエイトで稼げるサイトを作るために年単位の時間がかかります。そのため、本当に稼げるのか不安になり、途中でサイト運営を諦めてしまいます。素人に限らず玄人であっても、独学という仲間のいない孤独な環境では、続けていくこと自体が難しいのです。

このように考えると、どんな人であってもアフィリエイトで稼ぐことは無理なように思えます。しかし世の中には、副業でアフィリエイトを始めて、しっかりと稼いでいる人たちがいます。

では実際に、アフィリエイトでいくら稼げるのかを説明します。

アフィリエイトで稼げるのか?

ここまで、「いかに独学のみでアフィリエイトを行うことが大変か」について述べました。しかし中には、「独学のみでアフィリエイトを行い稼いでいます」という人がいることも事実です。

ただ、このようなケースは非常に稀です。

どのような人が稼いでいるのか?

独学のみで稼いできた人たちの多くは、アフィリエイトというビジネスモデルができた1996年頃からインターネットビジネスに精通していた人たちです。もしくは、アフィリエイトを副業として行っている人ではなく、仕事をしていないニートのような時間が限りなくある人たちが、独学のみで本業のように取り組んだ場合です。

ただ、インターネット上で「私は独学アフィリエイトで稼いでいます」と言っている人の多くは、顔や名前を出さないことがほとんどです。そのため、実際に稼いでいるかどうかは分からないことがほとんどです。

要するに、アフィリエイトを独学で開始して稼げるようになるのはほぼ不可能だと考えてください。もちろん、わずかな金額なら達成できますが、月100万円などを1〜2年以内に稼げるようになるのは無理です。

独学のみでアフィリエイトを行ってきた人はほんの一握りの存在です。そして稼いでいる金額に関係なく、彼らに共通していることは「実際は、誰かから適切な方法を学んでいる」という事実です。

一般的に、アフィリエイトを行っている人の中で、毎月5000円以上稼いでいる人は全体の5%といわれています。95%の人たちはほとんど稼ぐことができません。

それどころか、詐欺まがいの情報商材屋にカモにされて終わります。独学を貫こうとする人は「なんとかコストをかけずに稼ごう」とビジネスに対して安易な考えを持っています。わざわざインターネットビジネスのセミナーに参加したり、直接講師に連絡を取ったりという労力を怠ります。

そして、何度も2〜3万円くらいの手頃な価格の「アフィリエイトで稼ぐための情報商材」を適当なサイトから購入しては、失敗を繰り返している人がほとんどです。

毎月5万円稼ぐためだけの副業であったとしても、ビジネスを独学で行うということは「ひとりだけで、味方のいない戦場に乗り込んでいくこと」と同じです。油断していると騙されてしまいます。

このような失敗を繰り返さないためには、「初期投資ゼロで簡単に始める」という考えを捨てることが重要になります。そこで、時間をかけてたくさんのビジネスサイトに目を通したり、実際にセミナーに出かけて情報収集をしたりすることで、判断力がつき大きな失敗を防ぐことができます。

では具体的に、アフィリエイトでいくらくらい稼げるかについて、いくつか事例をあげて説明します。

副業でアフィリエイトを行った場合、いくらくらい稼げるのか?

ここでは、ひとつのアフィリエイトサイトを作成した際、「1ヶ月でどれくらい稼げるようになるか」について説明します。

例えば、私は薬剤師に関する転職サイトを持っています。このサイトでは完全放置で収益が毎月50〜80万円あります。

薬剤師の転職サイトであれば、「転職したい薬剤師」が私のサイト経由で登録することで、一人につき6万円以上の報酬を受け取っています。

もちろん、内容のないペラページばかりのサイトでは収益は出ません。私自身が薬剤師だった経験から、どのようにして良い転職活動を進めればいいのかについて、実体験や取材を元に丁寧に仕上げています。そのため、1記事を書き上げるために丸一日かけることもありました。

このように読者が喜ぶサイトでなければ、数十万円も稼げるサイトになることはありません。ペラページばかりのサイトでは読者が集まらないため、貼り付けた広告自体クリックされることがないです。

このように正しい知識とやり方を知っていれば、収益化までに10年間もかける必要はありません。やり方が正しければ、たった1年間ほどのサイト運営で大きな利益を得ることができます。

ネットビジネスでは時間のリスクがある

なお、ネットビジネスはリアルビジネスと比べたとき、「多額のお金がかかる」というリスクがありません。

例えば、リアルビジネスで商品を売るために店舗を持つには、数千万円の初期投資費用がかかったり、毎月数百万円の家賃や従業員への給料(維持費)が必要になったりします。一方、ネットビジネスで商品を売る場合、初期投資も維持費もサイト運営費用としての数千円程度で済みます。

サイト運営をするとき、お金のリスクがないのは本当です。ただ、まったくリスクがないわけではありません。唯一、「時間のリスク」が存在します。

前述の理学療法士の例のように、初心者が正しい知識がないままでネットビジネスを行うことで、「無駄な時間を何年もかける」ということが起きます。

このような時間のリスクを回避するためには、すでに成功している人から学ぶことが近道になります。ネットビジネスの成功者は稼げるようになるまでに、たくさんの失敗を体験して時間をかけて学んできているため、経験からくる正しい知識を教えてくれます。

また、成功者は豊富な人脈がある場合も多く、その人脈から最新の価値ある情報を提供しています。

しかし、習うことをせずに独学でアフィリエイトをしようとする人は、ネットビジネスで成功することがありません。有益な情報が入ってこないため、「無駄な時間ばかりを費やすリスク」を背負っているためです。

例えば甲子園を目指すためには、「正しい素振りの方法」「基礎練習の考え方」「バッティングフォーム」「試合練習」「チームワークの重要性」を一流のコーチから学びます。

甲子園の目指し方を知っているコーチから学ぶことが必須であり、決して草野球の先生から指導を受けることはありません。当然ながら自己流で行うなどは考えられません。努力をするにしても、「正しい努力」をするからこそ成果が表れるようになるのです。

これはスポーツに限らず、ビジネスも同じです。自己流でうまくことが進む人はいません。真っ当な稼ぎ方を知っている人から学ぶことで自己流から抜け出し、大きな成果を出せるようになるのです。

初心者がアフィリエイトで成功するためには

これまで述べたように、多くのアフィリエイト初心者は独学で始めて、多大なる時間と労力を無駄にします。

ほとんどの人が、成功する分野が分からず稼げない分野のサイト作りに無駄な時間を割いているからです。そのため、いつになっても稼ぐことができず、途中で諦めてしまいます。

また、独学のみで進めている場合、正しい情報を得ることができずに、簡単に避けられるようなビジネス上のリスクにも気づくことができません。サイト運営を必死で行い小さな利益を得ても、環境の変化による影響などの外部要因で収入ゼロになることもあります。

これらのような問題は、独学のみでビジネスを行っているために起きやすくなります。反対に、アフィリエイトで成功して毎月安定した収益を出している人は、独学では難しいと考え、学ぶための「時間やお金の投資」を惜しみません。

そして有益な情報を得るために、積極的に成功している指導者や仲間と共にビジネスを進めていきます。ひとりの力だけでは、ビジネスの成功までに時間がかかりすぎてしまい、失敗しやすいことを知っているからです。また、初めに投資した分以上のリターンがあることが分かっています。

アフィリエイトの正しいやり方を学び、稼げる分野のウェブサイトを運営することで稼ぐことができるようになります。アフィリエイトに限らず、どんなネットビジネスであっても「完全な独学で稼ぐことは無理だ」と考え、新たな学びの姿勢を持つことが成功の秘訣です。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認