鍼灸整骨院など、整体院・治療院のWebサイトを立ち上げて集客を考える人は多いです。ホームページを利用し、お客さんを集めようと考えるのです。

ただ、鍼灸整骨院がホームページを作ってもいいですが、残念ながら集客することは100%の確率で無理です。どれだけ有益な情報を詰め込み、優れたホームページを作成したとしても勝手にアクセスが集まることはありません。

これには当然ながら理由があり、いまは健康サイトで上位表示されるのが不可能になっているからです。あなたのWebサイトに限らず、すべての健康サイトでSEO対策(Googleの検索エンジンで上位表示されること)が無理だと考えましょう。

そのため整体院・治療院の場合、インターネットを活用して集客するツールはSNSが現状では最適です。この理由を解説していきます。

鍼灸整骨院のサイト集客は不可能

まず、私はWeb集客を専門としています。現在も多くのホームページを作成しており、サイト集客することによって収益を得ている人間です。

ただ鍼灸整骨院のWebサイトについては、何をどう頑張ってもGoogleの検索エンジンで上位表示させることは無理です。これは私に限らず、すべての人に共通しています。そのため、今でも「整骨院でホームページ作り、集客しましょう!」と宣伝しているサイト作成業者は確実に詐欺だと断言できます。

それでは、なぜ治療院のサイトでSEO対策が不可能になっているかというと、過去に起こった健康アップデートがあります。

健康は人の生死にも関わる重要なカテゴリーだといえます。こうした健康系サイトについて、Googleは2017年12月や2018年8月に大規模なアルゴリズムのアップデートを行いました。以下が2018年8月に行われたときの実際の発表です。

これによって何が起こったのかというと、個人・法人で運営している健康系のサイトがGoogleの検索結果から消えることになりました。つまり、どのキーワードで検索したとしても個人サイトや中小企業のサイトが検索結果に表示されなくなったのです。

健康アップデート後はごみ記事しか表示されない

ただ、検索結果は相対評価です。つまり、どこかの記事がSEOで下がったのであれば、他のサイトが上位表示されるはずです。

これについて、健康サイト群で上位表示されるようになったホームページは以下のようなサイトでした。

  • 官公庁:厚生労働省など
  • 大病院:国立がん研究センターなど
  • 製薬会社
  • 論文

ただ、当然ながら厚生労働省の記事は難しく何が書かれているのか不明ですし、製薬会社のサイト記事についても教科書的なことしか書かれておらず読者(患者さん)にとって役に立ちません。しかし、こうした記事ばかりが上位表示されるようになったのです。

例えば、以下は「アトピー 治療」で検索したときの結果です。

このように、千葉大学や製薬会社(マルホ株式会社)の記事が上位表示されていることが分かります。もちろん、これより下にある記事についても論文や大病院、製薬会社などの記事ばかりであり、個人が書いた有益な記事は表示されません。

私はWeb集客の専門家として活躍しているため、通常であれば「積極的にサイト運営をするべきだ!」と伝える側の人間です。それにも関わらず整体院・治療院でホームページ集客が微妙だというのは、このようにGoogleが機能不全に陥ってしまい、「健康系ではごみ記事のみ表示させる」ように機能が変わってしまったからです。

ホームページは作るべきだが記事は多くなくていい

そうはいっても、整骨院を運営しているのであればホームページ自体は作成するべきだといえます。SEO対策によるサイト集客は確かに期待できませんが、Webサイトは必ず存在させたほうがいいです。

整骨院は口コミでもお客さんが集まってくるケースが多いです。そうしたとき、ホームページがあれば「この整骨院がおすすめだよ!」と口コミしてくれたとき、あなたの整骨院名を入力することでホームページを頑張って探してくれるようになります。

そこに値段や治療メニューが記載されていれば、新規顧客にとってみても治療内容を事前に把握できるので行きやすくなります。また、場所を記すことで勝手に調べて訪れてくれます。

ただ、一般的なサイト運営で行われているように「ブログを作成して有益な記事をたくさんネット上にアップする」などを実践しても、労力のわりにまったく集客できない状況が続くようになります。そのためホームページを作るにしても、院長のあいさつや金額、診療内容など必要最低限で問題ありません。

治療院はTwitterやYouTube、インスタを行うべき

それでは、鍼灸整骨院でSEO対策が無理となるとインターネットからの集客は無理なのでしょうか。もちろんそういうことではなく、正しく行えばネット集客が可能になります。

このときホームページの記事を増やしてもアクセスが増えることはないため、SNSなどその他の手法を取り入れるようにしましょう。具体的には、以下のSNSを利用します。

  • Twitter
  • YouTube
  • インスタグラム(インスタ)

あなたの治療院で実施している施術や治療法について、サイトでの記事コンテンツではなくSNSで情報発信していくようにしましょう。健康情報についてGoogleではSEO対策できなくなっていますが、SNSは有益な健康情報を発信すれば問題なく多くの人が集まるようになります。

例えばTwitterを利用して健康情報をつぶやいていけば、それだけ多くのフォロワーを集めることができます。その中から、興味をもってくれた人は実際にあなたの店舗を訪れてくれてお客さんになってくれます。

またYouTubeについても、「肩こりの治し方」「ぎっくり腰への対処法」など有益な情報動画を公開していきます。そうすれば、多くの視聴者にアプローチできます。

インスタグラムも同様であり、施術風景やテーピングの方法などを画像・動画としてアップしていきます。そうすれば、あなたが集客したいと考えている属性の人へアプローチできるようになります。

サイト集客でもSNS集客でも基本的な考え方は同じです。それは、「どれだけ有益な情報を提供できるかどうか」という点です。健康サイトについて、いまではSEO対策が無理であるものの、SNSであれば有効だというわけです。

そこで鍼灸整骨院での情報発信でネット集客したいと考える場合、TwitterやYouTube、インスタグラムの利用を検討しましょう。

Googleマイビジネスの最適化は必要

また、同時にGoogleマイビジネスの最適化を行うようにしましょう。Googleマップの検索エンジン対策になりますが、Googleマイビジネスについては検索エンジンとは無関係のため、きちんと対策を行えば問題なくGoogleマップで上位表示されるようになります。

以下のように、Googleマップで表示されるのがGoogleマイビジネスになります。

どこに優れた鍼灸整骨院があるのかについて、Googleマップなどで検索されることはよくあります。私も新規で店を見つけるとき、「整骨院 肩こり」「渋谷 カフェ」「小児科」などのキーワードをGoogleマップに入力して検索し、評判の良い店舗がどこにあるのか探します。

そこで、Googleマイビジネスで上位表示されるように仕向けましょう。

やり方はそこまで難しいわけではなく、「写真を含め、できるだけ詳細に店舗を説明する」「レビュー数を増やす」ことを実践するだけです。レビュー数を増やすことについては、お客さんに協力してもらうことで問題なく達成できます。例えば、「口コミしてくれたら20分マッサージを無料にする」などをすれば問題ありません。

整体院・治療院は地域ビジネスであるため、特定の地域で検索したときにあなたの鍼灸整骨院が上位表示されるように仕向けるのは非常に簡単です。「ライバルでGoogleマイビジネスについて対策をしているケース」はほぼ存在しないからです。

リスティング広告を出すのは問題ない

なお、先ほどホームページを持つこと自体は何も問題ないことを解説しましたが、このもう一つの理由として「リスティング広告を出すことが可能だから」という理由があります。

リスティング広告とは、Googleの広告のことを指します。いまのGoogleでは、健康分野でごみ記事しか表示されないのは既に解説した通りですが、お金を出して広告としてホームページを宣伝する場合、何も問題なく表示されるようになります。

例えば、以下は「横浜 整骨院」で検索したときの結果ですが、このとき最初に出てくる検索結果が広告になります。

これらがアドワーズ広告になります。ここに広告を出し、ホームページに呼び込むことでお客さんを集めるようにするのです。

Googleは健康サイトを締め出しているにも関わらず、自社への広告依頼であれば問題なく表示されるようにしており、かなり矛盾しています。ただ、これ自体を嘆いても仕方ないのでリスティング広告を出すことで集客し、リピート客をつかまえましょう。

SEOが無理だからこそ他の対策を考えるべき

Web集客を考えるとき、当然ながら「集客」という結果が出なければ意味がありません。そうしたことを考えるとき、ホームページを作成して有益なコンテンツ記事を追加してもGoogleの検索エンジンで上位表示されることはありません。アクセスは集まらないのです。

もちろん、ここまで述べた通りサイト自体は必ず作らなければいけません。ただ、集客についてはその他の方法によって集客することを考えましょう。

最初にやるべきはSNSです。TwitterやYouTube、インスタグラムなどを活用して情報発信を行います。また同時にGoogleマイビジネスの最適化を行い、さらにはリスティング広告を出すようにしましょう。

こうした集客への対策をきちんと実践している整骨院は、実際のところほぼ存在しません。確かにSEO対策は無理でも、その他の方法を活用すれば問題なく患者さんを集めることができます。こうしたことを理解したうえで、整体院・治療院の集客を実行に移しましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認