当然ですが、できるだけ少ないリスクにて稼げるほうが優れています。リスクなしの状態であれば、あとは作業をするだけで大きく儲かるようになります。

そうしたとき初期投資ゼロであったり、身バレリスクがゼロだったりする副業はあるのでしょうか。これについては、ネットビジネスに限定されますが「リスクゼロにて副業を開始し、大きく稼ぐ」ことは現実に可能になっています。

ただリスクゼロとはいっても、あくまでも金銭的なリスクがゼロなだけであり、稼げるようになるには時間がかかることは理解しなければいけません。

しかしながら、少ないリスクで稼ぐのが優れていることには変わりがありません。そこで、「どのように考えてリスクゼロの副業を行い、ビジネスとして稼いでいけばいいのか」について、その種類や方法を解説していきます。

副業のリスクは「固定費・在庫リスク」がメイン

これから副業を検討するにしても、非常に多くの種類があります。株やFXは「そもそも、お金がなければ不可能な投資」なのでここでは省きますが、会社員が行える在宅での副業というと、一般的に以下のようなものが該当します。

  • 不動産投資
  • 物販・転売

これらについて、副業として大きく稼げる可能性はあるものの、金銭的なリスクは非常に高いといえます。

不動産投資について、投資とはいっても手持ち資金がなければできないわけではありません。銀行からお金を借りれば、サラリーマンであれば問題なく投資できるようになります。ただ、銀行への借入金返済や固定資産税支払、その他の急な出費があります。

また空室リスクがあり、入居者がいなければ「固定費としてお金が出ていくにも関わらず、家賃収入が入らない」という状況に陥ります。これが、不動産投資で金銭面でのリスクが非常に大きいといわれている理由です。

また物販・転売についても同じです。基本的に在庫を保有することになりますが、このときの在庫商品が本当に売れるかどうかは分かりません。そのため在庫が発生するビジネスはリスクが非常に高いといえます。

しかも収入のあるサラリーマンであればまだしも、これがお金のない人(主婦や大学生など)だと、これらお金のかかる副業を開始するのは現実的ではありません。

ネットビジネスで利益率が高くてもYouTubeは身バレのリスクがある

そうしたとき、在庫なしのネットビジネスであればリスクが非常に低いです。利益率は95%であり、「売上≒利益」になります。

ただ、在庫なしのネットビジネスであっても、副業の種類によってはその他のリスクを生じるようになります。それは、身バレのリスクです。特に会社員や主婦が考える副業の中でも、YouTubeは身バレのリスクが高いです。

私の場合、起業して法人化しています。特に会社員というわけではないため、身バレしたとしても関係ありません。そのためネット上には実名・顔出しの状態ですし、YouTubeへ動画投稿するときは以下のように自分の顔を出しています。

ただ、会社員や主婦だと顔出しはなかなかできません。同僚に副業がバレますし、主婦としてもママ友の中でうわさになってしまいます。しかしYouTubeである以上、身バレリスクを回避するのは不可能だといえます。

もちろん、顔を出さずに声だけでYouTuberとして活躍することもできます。パワーポイントなどで資料を作り、パソコン画面のキャプチャー動画を投稿するのです。

しかし、こうした手法で成功している人が稀にいるものの、現実的にはほぼ存在しません。YouTubeで顔出しをしないというのは、圧倒的にハードルが高く、「あなたが天才的な能力や人を惹きつけるスキルを有さない限り無理」と考えるようにしましょう。

リスクなしだが稼げない副業は非常に多い

なお、ネットビジネスの中でも「リスクがないことに加えて、スキルなしでも問題ない」という種類の副業があります。ただ、こうした副業は確かに誰でも簡単に行えるものの、ほぼお金を得られることがなく「やる意味がない」と理解しなければいけません。

こうしたスキルなしでも可能な副業としては、以下のような種類があります。

  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • 覆面調査
  • ラベル貼りなどの内職

例えばアンケートモニターであれば、1,000円を稼ぐのも圧倒的に難しくなっています。そのため以下のようなサイトに登録したとしても、在宅の副業としては微妙です。

確かにリスクゼロですが、スキルなしでバカでも可能な副業というのは、稼げるお金の額も圧倒的に低いと考えましょう。そのためリスクが少なくても、こうした副業に手を出してはいけません。

少ないリスクで儲かる副業は2種類のネットビジネスだけ

それではビジネスを開始するとき、少ないリスクで儲かる在宅での副業(=ネットビジネス)としては何があるのでしょうか。これには、リスクゼロという観点いうと実は2種類しか存在しません。

具体的には、以下になります。

  • 外注の仕事を受ける
  • ブログ・サイトを作る

こうした手法であれば、高額な出費の必要がなくリスクは少ないです。また、ポイントサイトなどとは違ってそれなりに稼ぐことができます。

クラウドソーシングなど、外注で仕事を受ける

副業をするとき、完全リスクゼロの手法として「外注を受ける」ことがあります。あなたのスキルを利用することになりますが、実際に仕事を受けて作業し、クライアントへ作品などの成果物を納品するようにします。

こうした外注の仕事としては、例えば以下のようなものがあります。

  • プログラミング
  • デザイン
  • ライター
  • 翻訳
  • 動画編集

もちろん、他にもいくつもの種類があります。どれもネットビジネスとなりますが、ネット上にて仕事を受注し、パソコン一台にて在宅で仕事を行い、作品などの成果物を作り上げるといいです。

なお実際に仕事を受注するとき、最初はクラウドソーシングサービスを利用すれば問題ありません。ランサーズやクラウドワークスなどが有名であり、以下のようなサイトへ登録することになります。

ここには「フリーランスへ仕事を依頼したい会社」が非常に多く集まっています。そこで、実際に仕事を受注することで仕事をしましょう。その後、作品などの成果物を納品してランサーズやクラウドワークス経由でお金を受け取ることになります。

また、より多くの副業収入を得たいのであれば、企業から直接仕事をもらえるように努力すれば問題ありません。例えば私の場合であれば、仕事を依頼する側になりますが、過去には以下のように広く仕事をしてくれる人を募集していました。

仕事を継続的に依頼したいと考えている会社というのは、優秀な外注引受先を常に求めています。私の場合は既に有能な外注の人をたくさん抱えることができたので募集停止していますが、同じように外注を依頼したい企業を探してアプローチするといいです。

ブログやサイトでアフィリエイトする

また同じようにネットビジネスでリスクなしとなると、ブログ・サイトを作成することでアフィリエイトを実践することも広く行われています。外注を受ける場合は労働収入ですが、ブログ・サイトを作る場合は不労所得となります。

こうしたサイト運営をする場合、ドメインやレンタルサーバーなどの費用を支払うだけとなります。月に1,000円ほどのお金さえ支払えば問題なく、特に在庫を仕入れたり、高額な固定費が必要だったりすることはありません。

もちろんブログ・サイトを構築してアクセスを集めるためには、できるだけ発信対象の分野について勉強し、独自のオリジナル情報を読者に提供する必要があります。ただ、あくまでも知識を仕入れて情報発信するわけであり、高額なお金を支払って在庫を保有し続けるリスクは存在しません。

例えば、以下は私が初めて作成したサイトになります。

こうしたWebサイトが放置で月100万円以上を生み出してくれるわけですが、ブログやサイトに広告を貼りつけ、そこから収入を得ることがアフィリエイトになります。

少ないリスクにてお金を得ることを考えたとき、「仕事の外注を受ける」という労働収入が嫌なのであれば、こうしたアフィリエイトによるサイトからの収益を考えるようにしましょう。

「お金のリスクなし=時間がかかる」のは理解するべき

なお、先ほど紹介したネットビジネスについてリスクが少ないのは本当です。ただ、完全にリスクゼロかというと、実はそうではありません。リスクゼロとはいっても、これらのネットビジネスでは「時間のリスク」があります。

例えば不動産であれば、お金のリスクは確かに高いものの、不動産を実際に購入して入居者を確保できればその瞬間からお金が入ってくるようになります。また物販についても、商品を仕入れてAmazonで売れればその瞬間にお金を手にできます。

確かに金銭的なリスクを負っていますが、時間という意味では素早く収益化することが可能です。

それに対して、仕事の外注を受けるとはいってもスキルを磨かなければいけません。また、最初は安い単価からスタートするため、自分の単価を上げるために努力を重ね、信頼関係を築き、優れた報酬を出してくれる企業を自ら見つけていかなければいけません。そのため高い報酬を得るには時間がかかります。

これがブログやサイトの運営になるとより顕著になります。以下は私がサイト運営を開始したときのアクセス数の推移ですが、このように最初の1年間はほぼアクセスがありません。

サイト運営で「放置で月100万円」は本当ですが、時間のリスクが非常に大きいといえます。「サイト運営を実行に移しても稼げるのか分からない状況の中、サイト・ブログの作成作業を進めなければいけない」という現実を理解しなければいけません。

失うものはゼロなので挑戦するべき

ただ、確かに時間のリスクはあるもののお金を失っているわけではありません。また、たとえ1年ほど頑張って結果を得ることができなかったとしても、そこまで努力をした過程で何かしらのスキルは身についています。つまり、まったく無駄ということはありません。

要は、実際にチャレンジしたとしても失うものは何もないといえます。お金を失っていない以上、失敗という概念がそもそも存在しないです。

このときリスクが少ないにも関わらず、尻込みして何も挑戦しない場合、その時点で何も生み出すことができず既に失敗しているといえます。ただ、挑戦すれば何かしらの結果を得られるようになります。

時間のリスクがあるとはいっても、お金を失わないのであれば、暇な時間にゲームをしたり無駄な残業をしたりするのではなく、「自らビジネスをスタートさせる」という生産的な作業に時間を使ったほうが有意義だといえます。リスクなしというのは、副業を開始するうえで非常に有利なのです。

リスクゼロのネットビジネス副業でお金を稼ぐ

副業によってお金を稼ぐ手法の中でも、金銭的なリスクが大きい手法があれば、リスクなしの方法もあります。主に不動産投資や物販はリスクが大きく、クラウドソーシングやサイト運営だとリスクが非常に低くなります。

そうした中でも、できるだけリスクなしで稼ぎたい場合、「外注を受ける」「ブログ・サイト運営を実践する」というネットビジネスを選択しましょう。

ただ、同じネットビジネスでも外注を受ける場合だと労働収入になります。一方でサイト運営だと、不労所得が可能ですが稼げるようになるまで1年以上かかります。

それぞれメリットがあればデメリットもあります。こうしたことポイントを理解したうえで、リスクゼロの方法で儲けたいのであれば、どちらの方法がいいのか検討しながら、開始する在宅副業を考えるようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

一対一のWebオンラインセミナー

YouTube講座でWebサイト運営の極意を伝授

書籍出版の案内

Twitterでビジネス情報を確認