アフィリエイトの代表的なものとして、情報商材があります。実際には違うのですが、「アフィリエイト=情報商材」と考えている人も非常に多いほどです。

なぜ、このように誤解するのかというと、単純に情報商材系のアフィリエイトをしている人が非常に目立つからです。嘘であったとしても「(実態には稼いでいないが)自分はこれだけ稼げている」「自由な生活を実現する」などのような発言するため、どうしても目についてしまうのです。

それでは、こうした情報商材のアフィリエイトは稼げるのでしょうか。結論から言うと、ねずみ講とかなり近い手法なので初心者が稼ぐのはほぼ不可能です。

また、あらゆるアフィリエイト手法の中でも、情報商材はメールマガジンを活用したかなり高度な手法になります。これも、アフィリエイト初心者では稼ぐのが難しい理由になります。

こうしたことを踏まえ、情報商材アフィリエイトの手法を解説したうえで、なぜそれらがネットビジネスに向いていないのかについて確認していきます。

怪しい情報商材のアフィリエイト

情報商材とは、その名の通り「情報」を商品として売ることを指します。具体的には、PDFや音声などの電子媒体に対して、1万円や2万円などの高額なお金をつけて販売するのです。情報を売っているため、情報商材と呼ばれています。

編集者が入って専門家がしっかり書いた本であっても、一冊1,500円ほどです。ただ、情報商材では素人が適当にWordなどで情報を書き出し、それをPDFに変換して何万円もの値段をつけて売ることになるのです。

そして世の中に存在する情報商材の99%が即金系のものになります。要は、「すぐに稼げますよ!」というメッセージを発する商材です。例えば、以下のような感じです。

こうした非常に怪しい商材やツールを売ることになります。そして多くの場合、あなたが売った商材の半分ほどの金額がアフィリエイト報酬としてあなたに支払われます。例えば1万円の情報商材を売った場合、あなたには5,000円が支払われます。

違法ではないが、ねずみ講の情報商材

実際に情報商材を購入してみれば分かりますが、残念ながら有益な情報が書かれたものは存在しません。どれもネット上で入手できる、大したことのない情報しか記載されていないのです。

当サイトではネットビジネスやサイト運営の情報をすべて無料で公開していますが、当然ながら当サイトよりも格段にレベルの劣る内容が記載された商材になっています。

理由は単純であり、中身が非常に怪しいだからです。情報商材を購入すると、99%の確率で以下のようなことが書かれています。

あなたが買ったこの1万円の情報商材を他の人に売りましょう。そうすれば、報酬として5,000円を差しあげます。すぐにお金が手に入り、自由な生活を送ることができます。

もちろん情報商材によって言っていることは違います。ただ、根本的なメッセージは共通して上記のような内容になります。

このビジネスモデルについて、どこかで見たことがあると思います。それは、ねずみ講です。自分の下に子ネズミを作ることにより、それが無限に増えていくように仕向けることで、最初に仕組みを作った人が儲かるようにしているのです。

ねずみ講の場合、商品を介さないので違法です。一方で情報商材の場合、ゴミみたいなPDFではあっても一応は商品を介しています。そのため違法ではありません。

ただ、情報商材を通しているだけであって中身はねずみ講です。また、売る商品は即金系の中身がペラペラな情報商材であるため、基本的に人から嫌われるようになります。

またアフィリエイトの中でも、最も売るのが難しいものの一つに情報商材があります。人を騙して稼がなければいけないだけでなく、そもそも商品が売れないという問題点があります。

情報商材によるネットビジネスの始め方・売り方

しかし、それでも情報商材のネットビジネスに興味をもち、ぜひとも行いたいと考える人は多いです。そこで、具体的にどのようなやり方によって初心者が情報商材のビジネスをすればいいのかを解説していきます。

この過程を理解すれば、いかに情報商材のビジネスが大変で儲からないかを理解できるようになります。

まず、大前提として「どれだけ情報弱者を集めることができるのか」が情報商材のキモになります。即金系の方法を売ることになるのですが、そのためには情報弱者をできるだけたくさん囲う必要があるのです。

私が既に10年以上ネットビジネスをしている経験からいうと、「3ヵ月以内に稼ぐ」などのような、すぐ稼げる手法はこの世に存在しません。

中には「半年で月200万円を稼いだ!」などのプロフィールの人はいますが、確実に嘘です。ただ、情報商材ビジネスでは、稼げていない段階からこうした嘘をつき、何とかして楽して稼ぎたい情報弱者を集め、他人の情報商材を売ることでアフィリエイトを続けなければいけないのです。

こうしたビジネスの始め方として、最初に行うべきものはブログの開設があります。

アフィリエイト用のブログを作る

即金系の情報商材アフィリエイトのやり方を考えるとき、必須となるものにブログがあります。ブログを開設し、情報弱者を集めるための媒体を作るのです。

例えば、以下のような感じになります。

情報商材系のほとんどの人は「自由な人生」「楽に」「ネット起業家」などのブログタイトルをつけます。これによって、知識レベルの低い人を集められるようになります。

実際のブログでは、「(実際は嘘だが)簡単に稼ぐための方法」「情報商材アフィリエイトのやり方」「他人の情報商材のレビュー」などを記事としてアップしていきます。それなりの文字数で濃いコンテンツにする必要があり、記事数は多いほどよいです。

どれくらいの記事数がいいかというと、特に基準はありません。多いほどいいです。情報商材は非常に多くの種類があるため、レビュー記事を書く場合は非常に記事数は多くなります。また、一般的なネットビジネスに関する記事も必要になるため、それなりに頑張って記事を書かなければいけません。

この時点で簡単に稼ぐことは無理だと誰でも分かります。ただ、あなたは「誰でも簡単に稼げる」ことをアピールしながら、ブログに記事として情報を提供していき、たくさんのアクセスが集まるように努めなければいけません。

メルマガを発行する

そうしてアクセスが集まるようになった後、メールマガジン(メルマガ)を発行するようにしましょう。1日100UUのアクセスがあれば、メルマガ読者が徐々に集まるようになります。

なぜ、メールマガジンなのかというと、情報商材はメルマガ上でしか売れないからです。サイトやブログに他人の商品(アフィリエイトするための商品)を載せてもいいですが、残念ながらほとんど売れません。そこで、メルマガを作る必要があるのです。

しかし当然ながら、読者は簡単にはあなたのブログ経由でメールマガジンに登録してくれません。そこで、特典を用意する必要があります。

参考までに、例えば当サイトでは以下のようなバナーを作り、動画を特典として送るようにしています。

ただし、私が情報商材を売ることは決してありません。メルマガでは、有益な情報だけを無料で提供することに徹しています。また、人を騙すねずみ講ではなく、感謝メールばかり届き、人から感謝されるネットビジネスの手法を教えています。

このように方向性はまったく異なりますが、いずれにしてもメールマガジンに登録してもらうためには、このように何かしらの特典を用意しなければいけません。

また、当然ながらメルマガを登録してもらうためにフォーム(ランディングページ:LP)を作る必要があります。ブログにアクセスを集め、ランディングページに読者を引き寄せ、その後にメルマガ登録してもらうのです。

情報商材を売る

そうして読者登録してくれた人に対して、メールマガジンを送ります。このとき多くの人はステップメールを組みます。ステップメールとは、登録日を起点にして、事前に送るメルマガの内容を予め決めておく機能を指します。

このとき、ステップメールで情報商材を売るように仕向ければ、自動収益を生み出すことができます。ブログで集客し、メルマガに登録してもらい、情報商材を購入してもらってアフィリエイト報酬を得るまで自動になるのです。

ただ、当然ながらある時点でステップメールは切れます。その後については、手動でメルマガをセットして配信しなければいけません。

つまり、情報商材のアフィリエイトで完全自動化は無理です。メールマガジンの内容を考えなければいけないため、メルマガ読者(リスト)が集まった後もメンテナンスを含めて労力がかかるようになります。

ASPで商材を選び、特典を付ける

なお、実際にアフィリエイトをするときは売る商品を選ばなければいけません。このとき、情報商材ではどのような商品を選べばいいのでしょうか。

選び方については、方法は簡単です。要は、「売れる商品」を選択すればいいわけです。よく分からない商品ではなく、すでに売れている実績のある商品を選ぶのが適切です。

そこで、ASPに登録しましょう。ASPとは、アフィリエイトできる商品がたくさん置かれてあるサイトだと考えてください。情報商材アフィリエイトをするとき、ASPとしては「インフォトップ」が非常に有名です。以下のようなASPになります。

ここにアフィリエイターとして登録しましょう。ASP(インフォトップ)に登録することで、アフィリエイトできる商品を選ぶことができます。

このとき、販売ランキングに着目しましょう。インフォトップなどの情報商材系ASPでは、多くで売れている商品順にランキングがあります。

ここを見れば、どの商品が売れているのか簡単に把握できるようになります。この中から、良さそうな商品を選んでアフィリエイトするようにしましょう。

また、インフォトップでは殿堂入り商品が存在します。ランキングだけでなく、こうした長く売れている商品を紹介するのも効果的です。

なお、インフォトップの場合は特典を付けることができます。つまり、あなた経由で情報商材を購入することによって、あなた独自の特典を付与できるのです。特典内容は人によってさまざまです。商品の解説動画を特典にしたり、メールサポートをつけたりなど、好きなように特典を付けるようにしてください。

情報商材アフィリエイトでは他人の商品を紹介することになるため、いろんな人が同じ商品を宣伝することになります。このとき、あなた独自の特典内容が微妙だと読者は「特典内容が優れた他の人」から購入するようになります。つまり、どれだけ宣伝しても商品が売れない状態に陥ります。

そのため、特典は非常に優れた内容にしなければいけません。最高の特典にすることで、ようやくあなたからアフィリエイト商品が売れるようになるのです。

情報商材アフィリエイトが難しい理由

こうしたことを用意して、アフィリエイトを始めていきます。ただ、稼ぐまでには非常に多くのステップがあることを理解できたと思います。これも、初心者が稼げない理由の一つです。

おさらいすると、以下のことをしなければいけません。

  1. ブログを作り、記事更新をしてアクセスを集める
  2. メルマガの特典、ランディングページ、ステップメールを作る
  3. 定期的にメルマガを送る
  4. 情報商材用の特典を作り、販売する

まず、ブログを作って記事更新を頑張り、アクセスを集めるのは非常に大変です。実際に行ってみれば分かりますが、1年間はアクセスが集まりません。少なくとも、3ヵ月や半年で成果を出すのは不可能です。

また、その後にメールマガジンを発行するための導線を作らなければいけません。アクセスが集まっているだけではダメであり、リストとしてメルマガ読者を集める必要があるのです。

そうして集まったメルマガ読者に情報商材を売ることで、ようやく報酬が発生します。

しかもこのとき、あなた経由で情報商材を購入してもらわなければいけません。そのため、情報商材用の特典を独自に考える必要があります。当然、特典内容が弱ければ他の人から購入されます。

このように何ステップも踏む必要があり、ブログにアクセスがあるだけでは不十分であるため、本当の意味で稼げるようになるには早くても2年くらいかかるのが実情です。

即金系の商材がメインになるので非常に内容が怪しくなり、嘘をつきながらねずみ講と同じような手法を行うようになるにも関わらず、実際のところ多大なる労力が必要です。稼げるようになるまでに非常に長い時間がかかり、初心者にとって圧倒的に難しいのです。当然、稼げるようにスピードを求めてはいけません。

サイトアフィリエイトならハードルは低い

そのため、どうせ同じビジネスを実践するのであれば、私は「より稼ぐためのハードルが低く、誰からも感謝されるビジネスをすればいいのに」と思います。

「アフィリエイト=情報商材の販売」ではありません。世の中には、真っ当なアフィリエイトも存在します。それがサイトアフィリエイトになります。例えば、以下は私が保有している看護師転職のアフィリエイトサイトになります。

現役看護師にライターとして書いてもらっているのですが、ここには看護師が転職をするときのノウハウや実体験を含めて有益な情報を詰め込んでいます。サイト内では無理な営業はせず、単に有益な転職ノウハウを提供するだけになります。

また、紹介する商品はリクナビやマイナビなどが運営する転職エージェントであり、怪しい商品ではありません。大手企業の製品やサービスになります。

有益な情報提供だけを行うため、当然ながら感謝されます。また、紹介するのは真っ当な商品なので怪しいサイトにはなりません。

さらにいえば、稼ぐまでのスピードも圧倒的に早いです。メルマガ発行は不要であり、特典を考える必要もありません。サイトを訪れた読者に対して、上記のサイトであれば転職エージェントに登録してもらった時点で報酬が発生します。

このように考えると、正直なところ情報商材のアフィリエイトをするメリットはゼロです。ねずみ講を行い、嘘をついて人を騙し、稼ぐまでの時間が長く、多くの障壁がある情報商材アフィリエイトに手を出す意味がないのです。

それよりは人から感謝され、稼ぎやすい真っ当なビジネスがいいのではと思います。もちろん稼ぎやすいとはいっても、同じようにサイトやブログで有益な情報を提供する必要がありますし、稼げるようになるまで最低1年は必要です。ただ、情報商材アフィリエイトに比べると圧倒的に簡単なのは確実です。

インフォトップにも真っ当な商品はある

なお、インフォトップが情報商材系のASPだからといって、ここにある商品がすべてダメなわけではありません。中には非常に優れている商品も存在します。

例えば、インフォトップにはサイト作成ソフトの商品としてSIRIUS(シリウス)があります。私は以下のような薬学サイトを保有していますが、このサイトはSIRIUSで作られています。

実際に私自身が使っており、機能も高性能であることから、自信をもってSIRIUSを紹介することができます。SIRIUSはブログを作るツールではないため、ブログには向いていません。ただ、サイトを作りたい人にとって、SIRIUSは非常に適したツールになります。

インフォトップにある商品の中でも、こうした真っ当なツールや商品については問題なく紹介することができます。数は非常に少ないですが、中身のない情報商材ではなくこれら有益な商品の紹介によってアフィリエイトをするのは問題ありません。

情報商材が稼げず、スピードが遅いのは理由がある

アフィリエイトに関して調べるとき、多くの人は情報商材にたどり着きます。ただ、残念ながらいまさら情報商材アフィリエイトをしても初心者は確実に稼げません。ねずみ講とほぼ同じであるため、初心者であるあなたが子ネズミの一人として搾取されるだけになります。

また、本気で情報商材アフィリエイトを行うにしても、「情報弱者を集めるブログを開設して多くの記事数を書き、アクセスを集めた後にメルマガを発行する」という非常に多くのステップが必要です。

このときはランディングページを作り、メルマガ用の特典を作成し、さらには情報商材を売るための独自特典まで必要です。やることが多くなり、稼ぐまでのスピードは遅いです。

これをするくらいなのであれば、情報商材ではなく真っ当なネットビジネスをすればいいのではと思います。

情報商材についてはいろんな意見はあるものの、私は正直おすすめしません。人を騙しても問題ない人なら大丈夫ですが、そうでない場合は真っ当なネットビジネスを実践することをおすすめします。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認