本気でセミナー講師になりたいと思うのであれば、今すぐにセミナー開催日を決めて会場をおさえてください。

これをしない人は、いつまで経ってもセミナーを開くことはなく、だらだらと日々を過ごすことになります。セミナー講師として稼げるようになることもありません。

足を踏み出さなければ山へ登れない

セミナーを開くためには、先述べた通り「日にち」と「セミナー会場」を決めなければいけません。内容が決まってなく、集客を全くできていない段階からこの2つを決めるのです。

実際に行ってみれば分かりますが、一ヶ月前にセミナー会場を取ろうとしてもどこも埋まっています。会場の予約が三ヶ月前でも遅いです。何ヶ月も前から会場を取らなければいけません。そのため、まずはセミナー開催の日にちと会場を早めに決めなければいけないのです。

これを多くの人が行わないため、ビジネスが動きはじめることもありません。

例として、ここでは山へ登る場面を考えます。頂上を目指すとき、山の中へ一歩を踏み出さなければいけません。この最初の第一歩がセミナーで言う「日にち」と「会場」を決める行為になります。

しかし、実際にビジネスを行うとなると、多くの人は山の周りをグルグルと周るだけで、足を踏み入れようとしません。山に登るどころか、そのための決心すらついていないのです。

一方、足を踏み出せば、後は頂上に登るしか選択肢がなくなります。こうなると、確実にビジネスが動くようになります。

特にセミナー初心者であれば、分からないことがたくさん出てきます。

・集客はどのように行うのか

・集金はどうすれば良いのか

・懇親会を開催するなら、会場はどこにするのか

これらの問題を一つ一つ解決してくことで、経験値がたまっていきます。こうして、ようやくセミナー講師として活躍できるようになります。

なぜ一歩を踏み出せないのか

ビジネスで成功できない人は「言い訳の天才」です。ただ、世の中にいる9割以上の人が言い訳の天才です。ここに、「ほとんどの人がビジネスで成功できない理由」が隠されています。

セミナー開催に関しては、例えば次のような言い訳があります。

・人に話せる内容がない

・大人数を集められない

・集客の方法が分からない

そもそも、ビジネスでは他人よりも一歩前に進んでいれば成立します。

なぜ大学生が勉強を教える「家庭教師」というビジネスが成り立つかというと、大学生は生徒よりも少し勉強ができるからです。同様に、なぜ自動車教習所のビジネスが成り立つかというと、教習所の教官は生徒に比べて、少し上手に車の運転ができるからです。

ノウハウを教える対象を初心者にすれば、いくらでもお金をもらうことができるのです。

また、セミナーでは大人数を集める必要はなく、3人集めることができれば問題ありません。これは、当サイトの他のページにも記載しています。

セミナー集客の方法についても、当サイトにすべて書いています。これ以上のセミナー集客法は世の中に存在しないため、このサイトの中身を理解するだけで「セミナー集客のコンサルタント」として活躍できるレベルになっています。

そのため、言い訳はすべて通用しません。本気でセミナー講師をしたいのであれば、まずは言い訳を全て捨てさり、セミナーの「日にち」と「会場」を決めてください。「できない言い訳」を並べる人ではなく、とりあえず行動できる人がビジネスでは成功するようになっています。

行動しながら学ばなければ、人間は成長しません。そして、行動しようとしない人のセミナーに対して、わざわざ他人が時間を作り、お金を払ってまで聞きに来ようとはしません。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認