セミナーではバックエンド(高額商品)が必要不可欠です。バックエンド販売を考えていないセミナー講師は多いですが、それでは儲かりません。

ビジネスは利益を出すことが大前提であるため、これを行わない講師はビジネス初心者です。お客様が満足するバックエンド商品をしっかり考え、ビジネスを飛躍させる必要があります。

バックエンド販売の勉強方法

セミナー終了後、5分だけを使ってバックエンド販売を行っても売れるわけがありません。5分のセールスだけで何十万円もする商品を買いたいと思う人はほとんどいないからです。そこで、30分は時間を確保してバックエンド販売を行う必要があります。

このとき、「どのようにしてバックエンドを販売すれば良いか」を学ぶために、他の人のセミナーに出席してください。

そもそも、他の人がどのようにセミナーを構築しているのかについて学ばなければ、セミナー講師として壇上に立つ資格はありません。セミナーの内容を聞くだけでなく、その講師が

・どのようにセミナーを組み立てているのか

・スタッフはどのように動いているのか

・休憩時間はどうしているのか

・バックエンド販売まで、どのように導いているのか

を必死で学び取るのです。講師が話していることだけをインプットするのではなく、「セミナーがどのように動いているのか」という全体を理解する必要があります。これが、セミナー講師になるための第一歩です。まずは、他のセミナーに顔を出すことから始めてください。

もちろん、地元の商工会議所などが開催する中途半端なセミナーではありません。既にビジネスで大きな成果を出している人のセミナーへ行き、そのセミナースタイルを盗み取るのです。

無料のセミナーからバックエンド販売を学ぶ

世の中には「無料セミナー」であふれています。「株式入門」や「初めての不動産投資」、「保険の見直し相談」など、探せばいくらでも出てきます。

しかし、本当に無料でセミナーを開催するほど主催者の頭は悪くありません。「無料ほど高いものはない」と言われますが、無料セミナーでは100%の確率でバックエンド販売があります。その企業の営業マンが何とか商品を買わせようと話しかけてくるはずです。

そこで、もしあなたがセミナー講師を行ってバックエンド販売まで行いたいと考えているのであれば、これらの無料セミナーに出向いてください。もちろん、バックエンド商品を購入するためではありません。「どのようにバックエンド商品を販売しているのか」を学ぶためです。

無料セミナーでは、「無料」に反応する意識の低い人が集まります。そのような人に対してバックエンド(高額商品)を販売しようとするため、セミナー会場には敏腕の営業マンがたくさんいるはずです。この人たちが行っていることを観察するのです。

ビジネスのヒントは身の回りにゴロゴロと転がっています。世の中の人はこれに気が付きませんが、ビジネススキルのある方はそこから学び取ろうとします。

セミナー後に行うバックエンドの販売方法に関して言えば、その答えは「無料セミナー」にあるといえます。

株取引に興味がなかったとしても、「初めての株取引無料セミナー」に出席してみてください。そこではセミナーを主催している企業があなたに対して必死で株取引を始めるように営業を仕掛けてくるはずです。最高のバックエンド商品の販売方法を間近で学べます。しかも、無料です。

以上をまとめますが、セミナーの進行方法や内容は「有料セミナー」から学び、バックエンドの販売方法は「無料セミナー」から盗み取ってください。この2つを掛け合わせれば、稼げるセミナー講師へと変貌するはずです。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認