経営者の中には、利益を出すことばかりにフォーカスしてしまう人がいます。確かに、ビジネスで利益を出すこと自体は会社の成長と存続のために必要なことです。

しかり、利益を出すことばかりに注目して会社を運営してしまうと、部下である従業員や取引先などの人が付いて来なくなってしまいます。この場合は会社の経営がうまく回らなくなり、最終的に倒産してしまう可能性が高いです。

この事態を回避するためには、お金以上に人間関係の大切さを再認識する必要があります。実際のところ優れた経営者で富裕層と呼ばれる人ほど、お金よりも人脈を重視しています。

そこで、お金よりも人間関係を重視することの重要性について解説していきます。人間関係を重視すれば、良い人脈による人々や友人と一緒に大きなビジネスができるようになり、いつでもお金を生み出せるようになります。

人脈があればいつでもお金を生み出せる

世の中には、お金がないことを嘆いている人がたくさんいます。しかし、本当に重要視しなければいけないのは、お金よりも人間関係です。つまり良い人脈や友人をたくさんもつことで、人間関係を作ることに注力する必要があります。

外部の人と付き合うとき、相手への貢献だけを考えていけば、ビジネス仲間が新たな人物を紹介してくれるなど良い人脈を構築できるようになります。またビジネスの友人を増やしていけば、今まで行えなかった事業が可能になるケースも頻繁にあります。

ビジネスで成果を出すほど、「お金やノウハウは重要でない」ことを理解するようになります。それよりも、良い人脈や友人をもつことで「誰とビジネスを行うのか」が最も大切であることに気がつくのです。

富裕層だと全員が理解していることがあり、それは「人脈があれば、いつでもお金を生み出すことができる」ことです。例えば、あなたの知り合いに有能なプログラマーがいるのであれば、「優れたシステムを作ってもらって、あなたが売る」という役割分担をすることでお金を創出できます。

しかし人脈がなければ、こうしたビジネスができません。お金よりも人脈が重要なのは、ビジネスを飛躍させるときに外部の人の力が必要になるからなのです。

これは私も同じです。例えば、私は当サイトを運営していることから分かる通り、サイト運営をメイン事業にしています。こうしたサイト群の中には商業出版に関するマッチングサイトがあります。以下が実際のサイトです。

このサイトでは出版コンサルタントを紹介しています。実際に成約した場合は私に仲介料が入るのですが、こうした出版仲介事業を開始するには実際に出版コンサルタントの人と知り合いでなければいけません。ただ、私の場合はそうした人脈があったため、出版に関するビジネスができているわけです。

ビジネスの世界では、自分一人だけの力で行えることは限られています。外部の人と組むからこそ、いままでにない新規ビジネスの実現が可能になるわけです。

信頼を作れば組織が円滑になる

こうした考え方は社内の円滑化にも役立ちます。例えば、社員がミスをして会社に損害を出してしまったときには、設備投資や外注などによって同じミスが発生しないように対処する必要があります。

これによって、ミスをしてしまった社員は「自分のせいでミスが起こったのに、お金をかけて対策を講じてもらえてありがたい」と思い、経営者に対して恩義を感じます。そうして、その従業員はさらに精力的に働いてくれるようになります。

すると、会社という組織自体に活気が満ち溢れるようになり、他の社員も活発に動いてくれるようになります。つまり社員との人間関係に意識を向け、取るべき対策を実行に移すことによって、会社の中に良い循環が生まれるようになります。

その一方でミスをした社員を叱り飛ばし、その従業員に始末書を書かせるようにすればどうでしょうか。その社員は「ミスをした自分が悪いけれど、また同じミスをしてしまうかもしれない」と委縮し、自信を無くしてしまいます。

またミスをしたことに対する自責の念と社内の居心地の悪さによって、会社を辞めてしまう可能性が高くなります。

お金よりも大切な「誠実さ」と「信頼」があなたを救う

このように考えると、お金よりも人間関係の方がはるかに大切です。人脈さえあれば、ビジネスを創出して一瞬にしてお金を生み出すことができます。ただ、人脈はお金では買うことができません。この意識をもってビジネスを動かしていけば、自然と良い成果を得られるようになっていきます。

ビジネスで成功したいのであれば、お金だけに意識を向けるのはやめましょう。そこで、自分を支えてくれる人を大事にするといいです。それによって、ビジネス成功者としての階段を少しずつ上っていけるようになります。

このとき、より人脈の重要性を理解するためには、お金についてより深く学ばなければいけません。

多くの人はお金の意味について勘違いをしています。労働をすることでお金をもらい、お金は何かを買うためのツールとしか考えていない人が大半のように思います。ただ、実際はそうではありません。お金というのは社会貢献の度合いを表すものであり、そして何より「信頼」を表す指標でもあります。

あなたが誠実で人から信頼されているのであれば、後からいくらでもお金がついてきます。「誠実」「信頼」がお金と密接に関わるため、人に接するときの態度や考え方がかなり重要になります。

それでは、なぜ誠実さや信頼が結果としてお金を運んでくるのでしょうか。よく考えれば、この理由を理解できるようになります。

信頼が価値を作る

お金というのは、もともとは単なる紙切れです。それにも関わらず、多くの人は紙切れを手にするために精力的に働きます。なぜ、このような現象が起こるのでしょうか。

それは、日本銀行が発行した紙切れだからです。ただの紙切れであっても、日本銀行が発行すると紙幣という大きな信頼が付与されます。無価値なものであったとしても、そこに信頼が加われば価値あるものに変貌するのです。

しかし、日本財政が破たんして日本銀行の信頼がなくなればどうでしょうか。日本円の価値が暴落するため、1万円札は無価値なものになってしまいます。いわゆる、超インフレが起こります。実際、世界には紙幣の価値がなくなってしまった結果、あり得ないほどのインフレを起こしている国が存在します。紙幣というのは、どれだけ信頼されているのかが重要なのです。

これと同じことは、あなたの周りでも起こっています。例えば、あなたが国内旅行をしたときに昔の友達の家に泊めてもらうとします。

このときは何も思わないかもしれませんが、ホテルに泊まればそれなりの金額を支払う必要があります。そうした宿泊費が無料になる理由は単純であり、友達からあなたが信頼されているからです。要は、ホテル代に匹敵する信頼を勝ち得ているのです。言い換えれば、信頼がホテル代に化けたといえます。

しかし、これが見知らぬ人から「泊めてくれ」と言われた場合はどうでしょうか。間違いなく拒否するでしょう。この理由は単純であり、信頼されていないからです。信頼がなければ、ホテル代に見合うだけのものは提供されません。

誠実さと信頼がお金を集める

こうした「信頼」はあなたの誠実さによって構築されます。少なくとも、平気でウソをついたり人を騙したりする人が信頼されることはありません。つまり、「どれだけ誠実に人と接することができ、信頼残高を積み上げることができるか」が重要になるのです。

そうして誠実に対応していけば、本当に困ったときに助けてくれます。例えば起業しようとするとき、「お前なら応援できる」と融資をしてくれるかもしれません。お金という形でなくても、人脈を紹介してくれるかもしれません。

あなたが誠実で信頼してもらえるのであれば、窮地に追い込まれても後でいくらでも修正することが可能です。

信頼をお金で買うことはできない

一方、残念ながらお金で信頼を買うことはできません。ビジネスで成功すると、お金にすり寄ってくるギラギラした人が多くなります。ただ、お金がなくなった瞬間に周囲の人たちは消えるため、信頼されているかというとかなり微妙です。本当の信頼は、破産しても助けてくれる人だけを指します。

そういう意味では、多くの人に囲まれてお金があるように見えるセレブであっても、実際のところ大きな孤独を感じている人は多いです。これは、心から信頼できる人が少ないためです。

また実際のところ、ギラギラしていて裕福に見える人であっても、ほぼ稼げなくなるケースが多いです。本当のお金持ちというのは、普段は裕福な生活はしておらず庶民と同じ生活水準だからです。無駄な贅沢にはお金を使わず、人脈形成を含め必要な部分に投資するのは真のお金持ち思考です。

そのためやはり、どれだけ信頼できる人をもっているかが重要になります。例えば、1,000人のファンがいるのであれば、100万円を集めるのはビジネスのできる人ならそこまで難しくありません。しかし、100万円が手元にあっても1,000人のファンを作ることはできません。

こうした事実を踏まえたうえで、誠実さと信頼はお金よりも重要なポイントになります。そうして信頼を積み上げることが、あなたが窮地に追い込まれたときに自分自身を救うことにつながります。本当に大切なのは、実はお金よりも人からの信頼なのです。

お金を稼ぐ能力のある人ほど人付き合いを重視する

富裕層であるほどお金は重視しません。それよりも、人付き合いでの人間関係を大切にします。優れた人と付き合っておけば、新規ビジネスを創出することで簡単にお金を作ることができるからです。

お金で集まってくる人脈は無価値です。ただ、その人自身の価値や魅力に惹かれて集まってきた人脈であれば大きな意味があります。

そこで、信頼を積み重ねるようにしましょう。人付き合いを大切にして、多くの人から支持されるようになれば、すぐにでもお金を作れるからです。ファンさえいれば、お金儲けなど簡単にできてしまうのです。ただ、お金で人脈を買うのは無理です。

ビジネスが実践できてお金を稼ぐ能力のある富裕層であるほど、この事実を理解しています。そこで人付き合いを大切にし、優れた人脈を構築していくようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認