ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

お金をドブに捨てることができるか:正しい失敗をする

 

あなたはお金をドブに捨てたり燃やしたりすることができるでしょうか。これができるかどうかもビジネスで成功できる分かれ道となります。

 

多くの人はこれができないために成功できません。しかし、本当に稼いでいる人は常にお金を燃やし続けています。ただそうは言っても、本当にお金を捨てたり燃やしたりしている訳ではありません。

 

要はお金を出して正しい失敗をしているかどうかになります。

 

 経営者の視点とは
サラリーマンが楽な理由がここにあるのですが、サラリーマンは失敗していくら会社に損害を与えても自分の給料が減ることはありません。上司に怒られることはあるかもしれませんが、言ってしまえば頭さえ下げていればそれで済みます。

 

つまり、自分の財布を全く痛めることなく会社のお金を使って何度も失敗することができるのです。ここに、「なぜ雇われサラリーマンは楽なのか」という答えがあります。極端な話をすれば、机に座っているだけで給料が貰えます。

 

サラリーマン生活が長いとビジネスで成功しにくいとよく言われますが、このような人はまさに自分の財布の中からお金が出て行くことに耐えられないのです。

 

実際にはこれらの人も「消費」に対しては多くのお金を使っているので何とも言えないのですが、「投資」としてビジネスを行うようになると急にお金を出せなくなります。そのため、ビジネスで成功することもありません。

 

それでは経営者はどうかと言うと、失敗が全て自分に跳ね返ってきます。つまり、広告を出すなど常にお金を燃やし続けながらテストを繰り返しているのです。これが雇われサラリーマンと経営者の違いです。

 

与えられた事を言われたとおりに行っていれば評価されるのがサラリーマンです。それに対して、経営者は結果だけが評価基準となります。ビジネスを行うためには、この思考を叩き込まないといけません。

 

 正しい失敗とは何か
ビジネスでは必ずお金が先出しとなります。しかも、そのお金で元を取れる保障はどこにもありません。教材代やセミナー代、コンサル費用や広告費など、あらゆる費用がかかります。

 

ネットビジネスではこの金銭的リスクが大幅に少なくなりますが、それでもある程度はお金を出さなければいけません。もしこれがリアルビジネスであれば、店舗費や人件費など多くの費用が圧し掛かってきまが、リアルビジネスほど大きなお金は必要ありません。

 

そこで、少額のお金を払いながら失敗していくのです。広告を出すにしても、「キャッチフレーズを変える」、「広告を出す曜日を変える」、「狙いとするターゲット層を変える」など、テストしなければいけない箇所は無数にあります。

 

これを繰り返していきながら、少しずつ正解へと近づけていくのです。これが、本当の意味での正しい失敗となります。

 

ビジネススキルのある経営者は常にこれを繰り返しています。自分である程度のリスクを背負い、テストを行っていくのです。

 

世の中には「給料が低い」と文句しか言わない人もいますが、これがそもそもの間違いです。経営者は常にお金をドブに捨て続けています。もしこれと同じことができないのであれば、文句を言う資格すらありません。

 

ただし、いきなり大金をつぎ込むのは間違いです。特に最初は小さく始めなければいけません。私が最初に出した広告は1日500円からでした。

 

このように少額でも良いので、まずはお金をドブに捨ててみる事に慣れていく必要があります。無駄なお金は支払わなくても良いですが、必要な失敗は積極的にしていかなければいけません。これによって、ようやくビジネスで成功できるようになります。

お金をドブに捨てることができるか:正しい失敗をする

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

ネットビジネスはアフィリエイトが全てではない
ビジネスでは自分が行わない事を選ぶ作業でもある
FAXDMの活用方法
ネットで売れる商品と売れない商品
ビジネスではアイディアは必要ない
将来、何十年にも渡って稼ぎ続けるには
新規顧客は必要ない:顧客リストの重要性
残業するなど、アイディアに時間をかけるほど発想力が弱くなる
リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは
わずかな工夫によってリピート率を大幅に改善する
コアをなくすことで逃げられなくする
ハブを考えて売上を10倍にする方法
無料セミナーから学ぶ本物の営業手法
最強の参入障壁とは何か
会社(組織)によって優秀社員の定義が違う
値下げを行うと倒産への一歩を踏み出す
ニーズとウォンツの違い
ドミナント戦略:同じ地域に多店舗出店する理由
ノウハウではなく、「誰と組むか」がビジネスで最も重要
ゼロベースの人がビジネスを始めるに当たって考えるべき事
インターネットを使い、「販売」と「集客」を融合させるには
ビジネスでシナジー効果を生み出すジョイント思考
相手のメリットを提示してビジネスを加速させる
専門家になれば、あらゆるビジネス分野で勝負できる
高校生でも出来るリスト構築法により、ビジネスを加速させる
ライバル不在で一人勝ちするための「ズラし」のテクニック
誰でもビジネスで稼ぐチャンスがある
広告は短期間に出すと成果が高くなる
資格は必要ない:成果報酬で稼ぐ本物のビジネス
良質の客だけを引き寄せるビジネス手法
ネットビジネスの基本はメルマガではない
パレートの法則を知る:稼ぐために必要な絶対的な思考とは
同じ顧客から何回も売上を上げる(リピートさせる)
商品を爆発的に売る手法
「高価格で高付加価値の商品」を欲しがるお客様は必ず存在する
お客様に喜ばれながら電話営業を行う方法