あなたがビジネス(事業)を始める理由は何でしょうか。フェラーリを乗り回したいからでしょうか。キャバクラに毎日通いたいからでしょうか。

確かに、テレビに出ている有名人を見ると、何だか豪華な家に住んでいます。高級そうな店で遊んでいる姿が映し出されるのです。これがネットビジネスやMLM(ネットワークビジネス)になると、特に派手なギラギラした人たちがクローズアップされるようになります。

そのため、彼らが豪遊しているように勘違いするのも仕方ありません。ただ、本当に稼げる人たちをこの目で何人も見ていると、稼げる人ほどお金を使わないことに気が付きます。

誤解を恐れずにいうと、現在の私も世間一般的なサラリーマンに比べて何十倍も稼げています。ただ、普段はまったくお金を使わず、生活水準は貧乏学生以下です。しかし、これは私に限らず儲かっている会社の社長全員に共通しています。

逆に勘違いしている社長ほど遊んでばかりであり、結果的に会社を潰すようになります。そこで、「どのように生活マインドを考えて、ビジネスを継続すればいいのか」について解説していきます。

稼げるようになっても生活水準は変わらない

私が会社員として働いていたころ、自分の銀行口座に毎月100万円が入ってくるとしたら今の生活が劇的に変わるだろうと考えていました。ただ、実際にその何倍もの金額を稼げるようになった今から考えると、「結局のところ、何も変わらない」というのが正解でした。

確かに、マスコミから取材依頼を受けることがあれば、企業の社長たちと会う機会も格段に増えました。大学教授やオリンピック金メダリストなど、一流と呼ばれる人たちと仕事を共にすることもあります。

ただ、普段の生活自体は変わりません。スーパーでは半額のシールが貼られた魚を率先して買いますし、飲み放題3000円の居酒屋で満足します。時間の確認は携帯電話で十分なため、時計はもっていません。移動手段は自転車または電車なので、車も保有していません。

こう考えると、私が貧乏学生以下の生活をしていることを理解できるのではないでしょうか。これは私だけに限らず、前述の通り稼げる人であるほど似た傾向が見られます。

むしろ、最もお金を浪費しているのは中途半端に給料をもらっている人のような気がします。お金の使い方が分かっていないため、これは仕方のないことかもしれません。このような人が何かの拍子に大金をつかんでしまうと、残念な結果が待ち受けています。

例えば、「宝くじで大金持ちになった人の大半が破産している」という事実を知っているでしょうか。金を持ったことをいいことに、彼らのほとんどはなりふり構わず散財してしまいます。「本当の金持ちはまったくお金を使わない」という事実を知らず、仕事を辞めて遊んでしまうのです。

その結果、最後は破産して一文無しになります。ただ、お金をもっていたころの余韻から覚めないため、もう一度働くことができなくなってしまいます。社会から必要とされないダメ人間に成り下がるのです。このような人は、「大金を手にするだけの資格がなかった」といえます。

自分が努力した結果によるお金ではなく、宝くじは「運」だけで手に入れたものです。そのため、たとえ宝くじに当たったとしても周囲の人には一切口にせず、サラリーマンとして以前と同じような質素な暮らしを続けることが正しい選択です。

自分の力で手に入れたお金でないのであれば、「最初からなかったもの」として扱わなければいけません。

仕事をせず、遊んでばかりを考える人は起業に向いていない

こうした事実を認識したとき、「フェラーリを買いたい」「世界を旅行したい」などの理由でビジネスを始める人はビジネスに向いていません。これらは、お金を使っても何も生み出さない「消費」だからです。

宝くじに当たった人と同じように、消費活動に積極的な人は破産する可能性が高いため、ビジネスをしないほうが幸せな人生を歩めます。

実際、高価な車を買ってそれがお金を生み出すでしょうか。世界中を旅して、お金が生まれるでしょうか。1円もお金を生み出せないどころか、金銭的にはむしろマイナスになります。

そうではなく、むしろ稼げる起業家であるほどケチです。ケチだからこそ必要ないものにはお金を使わず、継続的に稼げるようになるのです。ネットビジネスで贅沢しているように見せびらかしている人やテレビに出てくる金持ちは、虚像を見せているにすぎません。本当の金持ちは贅沢をしないことを理解しましょう。

まったく贅沢してはいけないのか

それでは、どれだけ稼いでもまったく贅沢をしてはいけないのでしょうか。もちろん、そのようなことはありません。一般常識の範囲であれば、ビジネスで稼いだ分を活用しても問題ありません。

もっと正確にいうと、普通の感覚をもっていれば、「どれだけ稼いでも生活はあまり変わらない」という表現が正しいです。お金を使う場面があるとすれば、「3,000円飲み放題」が「5,000円飲み放題」にグレードアップする程度です。これでも、たかだか2,000円の上乗せにしかなりません。

他には、高速バスを利用しなくなった程度です。学生の頃の私は、東京へ行くとなると夜行バスを活用していました。ただ、夜行バスは次の日に体が痛くなりますし、あまり眠れず体調が悪くなるという問題点があります。そのため、現在では遠方への移動にバスを使うことはありません。

稼げるようになって変わったことといえば、このように「飲み代を少し多めに出せるようになった」「移動手段がバスではなくて新幹線・飛行機になった」くらいです。普段の生活の中で劇的に変わったことはありません。

ただ、移動手段が新幹線や飛行機になれば、夜行バスのように体調が悪くなることはないですし、トータルでみると優れています。そのため、移動手段のグレードアップをするのは贅沢ではなく、ビジネスを円滑に継続させるために必要なものだといえます。

良い社長の条件は自己投資を積極的にすること

それでは、稼げている社長たちはケチでほぼお金を使わないかというと、必ずしもそうではありません。むしろ、一般人に比べると圧倒的にお金を使います。ただ、お金の使い道が異なります。一般人は車や家などお金を生み出さない負債を喜んで買い、散財しようとします。

一方で本当のお金持ちはそうした消費や贅沢物にはお金を使わず、投資に対してお金を使います。

例えば私の場合、以前に商業出版したことがあります。以下のように、全国の書店で大々的に販売され、重版をいくつも重ねてそれなりに売れました。

このときは出版コンサルタントを介して本を出しましたが、その費用は80万円でした。

80万円という金額を聞いたとき、どのように思うでしょうか。一般的な感覚からいうと、非常に高額だといえます。ただ、ビジネススキルのある稼げる起業家・経営者だと非常に安い金額だと考えます。

商業出版を果たせば、それだけで大きな宣伝効果があります。マスコミにも取り上げられますし、大きなブランディングになるのです。また、ベストセラーになれば何もしなくてもお客さんが舞い込むようになります。

つまり、80万円のコンサル料が後の何十倍、何百倍にも化けます。これが投資の考え方です。良い社長であるほど、こうした費用対効果で支出先を決めます。何もお金を生み出さない消費・浪費活動は選択しないものの、自己投資には積極的なのです。

ワンランク上げて少し背伸びすると、成功者たちと知り合える

また、それまでとは異なる体験を積極的に行うことも重要になります。他の人にはない経験をしているからこそ、ビジネスでの発想力が培われます。単なる贅沢ではなく、未知の体験に対して投資をするのです。

例えば、ジムに通うときを考えましょう。ジムを探すとき、どのような基準で良し悪しを判断するでしょうか。多くの人は、ある程度の設備が整っているという条件を付けた後、「できるだけ安いジム」を探そうとします。ここに、どれだけ頑張っても成功者になれない本当の理由が隠されています。

安いジムでは、同様にお金のない人が集まっています。そこで、発想を変えて「できるだけ高級なジムはないか」と考えます。言い換えれば、金持ちが集まるジムを探すのです。

また、そういうジムではインストラクターのレベルも当然ながら上がります。誰でも知っているスポーツ選手と親交のある確率は高く、インストラクターと親密になれば有名選手と飲みにいけるかもしれません。

グレードの高い場では、当然のようにレベルの高い人だけが集まります。そのため、起業家としてビジネスで成功するためには、あなたの環境を自ら変えなければいけません。成功者がたくさん集まる場はどこにあるのかを必死で考え、その中へ飛び込んでいく必要があります。

一般人が行かない場所へ行くべき

これを理解すれば、「一般人が行かない場所はどこか」を探すことで自分の環境を変えることができ、結果として新たな体験ができたり、成功者の環境に身を置けたりします。ビジネスを実践するうえで、こうした活動は投資に当たります。

実際、普通では考えられないことに挑戦できる人であるほど、医師であったり稼ぐ経営者であったりとハイレベルな人の確率が高くなります。

例えば、サハラ砂漠で開催される全長250キロのマラソン大会があります。このときの旅費はすべて自腹です。期間は7日間であり、その間は会社を休まなければいけません。参加費は約45万円と高額です。もちろん、炎天下の砂漠を走るので死者も出ます。

このような条件の中、あなたはこのイベントに参加したいと思うでしょうか。多分、ほとんどの人は絶対に参加しようとは思いません。

ただ、少し考え方を変えてみましょう。これだけの悪条件が揃っているマラソン大会に敢えて参加する日本人はどのような人なのか、あなたは興味ないでしょうか。

サハラマラソンの地を踏めば、その周辺にいる人たちは全員仲間です。完走した後であれば、間違いなくお互いに仲良くなります。また、こういうイベントに参加する人というのは、前述の通り意識が高くて社会的な成功を手に入れている一流の人である確率が高いです。

別にマラソンなどのスポーツに限る必要はありません。例えば、あなたは30万円のセミナーがあるときに参加しようと思うでしょうか。

普通の人の感覚であれば、間違いなくためらいます。ただ、それだけのお金を出してまで勉強しようと思う意識の高い人たちに興味はないでしょうか。そのセミナーに参加すれば、周りには間違いなくハイレベルな人たちが集まっています。

単に日々を過ごしているだけでは、普通の人にしか会うことができません。また、優れた経験もできません。それにも関わらず、こうした投資にはお金を使わず、無駄な浪費については積極的にお金を使おうとするのが一般人です。そこで、考え方を改める必要がります

ビジネス成功者を装う人間は詐欺の可能性が高い

しかしそうはいっても、実際に世の中を見ると「いかにも成功者を装っている人間」が多いことも事実です。そうした人ほど高級車を愛用し、ブランド品で身を包んでいます。以下のような感じです。

このとき、「ビジネスの成功者は贅沢をするものだ」という間違ったイメージを強く持っている場合、ビジネス成功者を装っている人を本物の成功者だと思い込んでしまう危険性が高いです。

贅沢をしている人を本物のビジネス成功者だと勘違いし、その人が言う情報を真に受けていると後で痛い目をみます。。すべて机上の空論に過ぎず、むしろ詐欺師の可能性が圧倒的に高いからです。

私がサラリーマンをして、現在は起業してそれなりにうまく行った立場からいわせてもらうと、サラリーマンの世界は良くも悪くも普通です。周囲に騙そうとしてくる人はほぼいません。

ただ、会社経営や芸能界を含め、少し特殊な世界に身を置くと、腐るほどの詐欺師が存在することに気が付きます。そうしたダメな人の判断基準の一つとして「見た目がギラギラしており、贅沢な生活を見せつけているかどうか」があげられます。

お金だけで判断する人は信頼できない

もっと冷静になって考えてみましょう。そもそも、あなたはお金だけのことを考えている人を信用できるでしょうか。

世の中には、お金だけで動く人がいるのも事実です。少しでも良い条件を提示されたら、簡単に乗り換えてしまうのです。ただ、そのような行動を取っていると、ある程度までは成果を出せても、一流と呼ばれるレベルまで上り詰めることはできません。本当に一流と呼ばれている人たちと組むことができないからです。

ビジネス成功者であるほど、お金では動きません。それよりも、人間性を重視します。理由は単純です。すぐに裏切る人(=お金だけで判断する人)では、ビジネスにならないからです。

一緒にビジネスを開始したとしても、「条件が合わない」「他の良い儲け話があった」という理由だけでプロジェクトから抜けられたら、その時点でビジネスが停滞してしまいます。これを避けるため、一流の人であるほど、信頼関係を重視して誠実に対応できる人としか組まないのです。

ある条件を提示されたとき、どのように動くかによって、あなたが一流レベルになれるかどうかが決まります。甘い誘惑に誘われず、お金ではなく信頼関係を重視できる精神力が必要になります。

したがって、「遊んでばかりで自分のことしか考えていない状況」を夢見ている現状から抜け出すのは、成功のために必須となります。できる社長であるほど、お金だけでは動かず自分自身は質素な生活を送り、投資だけを行うようにします。こうした事実を最初に認識しましょう。

良い社長、悪い社長の条件を見極めてビジネスを行う

会社を潰す経営者は決まっており、いつの間にか贅沢をし始めることが大半です。会社で稼いだお金で消費・浪費ばかりするのです。ただ、これは宝くじに当たった人と同じように「お金を持つ資格がなかった」といえます。

そうではなく、真に優れている起業家・経営者であるほど生活レベルは普通です。グレードが上がったとはいっても、夜行バスを使うことがなく新幹線や飛行機を利用するレベルになるくらいです。

実際のところ、良い経営者であるほどお金をもっても生活水準は変わりません。非常に夢のない話で申し訳ないですが、これは私が実際にある程度の成果を出して周囲を見渡したときの正直な感想になります。むしろ、稼いでいる真の社長であるほどケチです。

ただ、ケチだからこそ稼げるわけです。考えてみれば当然ですが、無駄を省き、必要な部分にだけ投資をするからこそ成功者になれます。この事実を認識し、ビジネスを開始して成功するために何が必要かを理解して、正しい考え方をインストールするようにしましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認