金を稼ぎたいと思ったとき、「どのようなマインドでいるか」という事がビジネスではとても重要になります。雇われ従業員のマインドのままであれば、どれだけ素晴らしいビジネスモデルを構築しても無駄に終わります。

ビジネスは諦めればその時点で終わりです。頑張れば必ず稼げるようなビジネスモデルであっても、諦めてしまえば稼げるようにはなりません。

これは小学生でも理解できます。しかし、たとえ小学生でも理解できる事であっても、実際に行動できる人は極めて少数です。そのため、本当に稼げる人は少ないです。

逆に考えれば、成功者に必要なマインドを自分自身にも構築させることができれば、それだけで「稼げないその他大勢」から抜け出すことができます。

成功者の共通点

あらゆるビジネス書を読んでいると、「みんな同じ事を言っている」という事に気が付いてきます。全く違う業種で異なる出版社、別の人が書いているにも関わらずです。

いわゆる成功者と呼ばれる人たちには共通点があります。それは、「どれだけポジティブでいられるか」になります。

例えば、次のようになります。

・失敗したとは思わない
「これをしてはいけない」という勉強になった

・「自分ではできない」とは思わない
今ある資源で「どうすれば実現できるか」だけを考える

・クレームを言われた
お客様から最高の改善点を教えてもらった

このように、不満だけを言って過ごす世の中にいるほとんどの人とは、そもそも思考が180度違います。ビジネスを行う上でマーケティングや戦略などは当然重要ですが、それと同じようにマインドに関しても考え方自体が異なります。

自分で考えた上で実行し、結果が出なかった時にほとんどの人は「失敗した」と思います。確かに、これがリアルビジネスであれば最初から何百万もの借金から入るため、この場合は失敗かもしれません。

しかし、ネットビジネスでは初期費用が3万円もかかりません。必要なのは作業するための時間だけです。金銭的損失がほとんどないため、ネットビジネスにはそもそも「失敗」という概念がない事に気がつく必要があります。

言い訳をしてはいけない

また、稼げない99%の人は壁にぶつかった時に「自分にはできない」と思います。「金や人脈、知識などがない」と思い、無い物ねだりをして文句を言います。

しかし、稼げる人は違います。分からない事は調べます。自分で解決できないのであれば、他の人に頼みます。つまり、できない理由ではなくて「どうすれば実現できるか」だけを考えます。

「自分にはできない」と思ってしまう人は、その時点で思考停止状態に陥ってしまう「雇われ従業員の思考」であることに気が付かなければいけません。従業員は既に仕事のマニュアルがあり、決まった事をしていれば評価されます。

これがビジネスを動かすとなると話は違います。「何をしても良い、何でもありの状態」であり、次に何をすれば良いか自分で全てを決定する必要があります。

サラリーマンであれば会社の看板があり、売るための商品があり、先輩から受け継がれてきたノウハウやターゲットとするお客様が既にある程度決められています。

そのため、何度も言いますがサラリーマンには完全なるマニュアルがあります。会社によって多少の自由度は違ったとしても、決められた方向性に従って仕事をすれば毎月決まった日に給料が入ってきます。

しかし、これがゼロベースから金を稼ぐとなるとどうでしょうか。会社の信頼がないため、誰もあなたを信用してくれません。売るための商品もありません。販売方法の構築や集客まで全て自分が考えて実行しなければいけません。

こう考えると、雇われ従業員と経営者では全く異なる視点で物事を捉えている事が分かります。

このように言うと何だか大変そうに思えます。ただし、その代わりとして自分が頑張るほど、また結果を出すほど稼げるようになります。自分の実力も上がっていきます。サラリーマンとして会社で働いている時だけでは考えられなかった多くの人と知り合いになることができます。

稼げる人は諦めない

私もビジネスを動かしていますが、「サラリーマンとして会社に雇われているよりも、ポータルサイトを軸として多くの人に感謝されながら自分の力で金を生み出していく方が良い」と思っただけです。

稼げる人はポジティブな人です。これに例外はありません。失敗は存在せず、「これは行ってはいけない事だったのか」と勉強になったと考えます。さらに、できない理由ではなく、「どうすればできるか」だけを考えます。

そして、絶対に諦めません。

例えば、私の提唱するポータルサイトビジネスはサーバー代など全て含めて維持費が月300円もかかりません。有用な記事を書けば、広告収入だけで3ヶ月目から完全なる黒字へと転換します。つまり、諦めなければ稼げる道しか残っていないのです。

固定費が大きく圧し掛かるリアルビジネスであれば、ある時点で撤退を考える必要があるかもしれません。しかし、ネットビジネスでは利益率が90%を軽く越え、さらには初期費用や固定費もほとんどかからないために金銭的リスクがないです。

それにも関わらず、ほとんどの人は「諦める」という選択肢をします。「給料が安い」と文句を言うくせに、実際に自分が稼ぐためにビジネスを始めるにしてもすぐに諦めます。「学校での試験」や「サラリーマンとしての仕事」など、既に答えやマニュアルがある状況に慣れすぎているのです。

そこで思考を変えます。既にマニュアルが用意されている状況から、白紙の状態でも決して諦めずに何度も壁にぶち当たりながらも前に進んで行けるように心を切り替えていくのです。

多くの人は「稼ぐためのマインド」が出来ていないために、楽して稼げる幻想を抱いてビジネスを始めます。ネットビジネスでは特にこの傾向が強いです。まずは「成功者になるために必要なマインド」を身に付ける必要があります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録