aaaa8

世の中で成功者と呼ばれる人たちは、絶対に外さないポイントがあります。それは、「自分に対して絶対的な自信がある」ということです。いわゆる、根拠のない自信で満ち溢れています。

これは、言い換えれば「自分には価値がある」と考えていることと同じです。自分を大切にして、絶大な自信をもっているからこそ、大きな挑戦を行うことができるのです。

成功への第一条件

世の中には、自信のない人が多いです。「自分は価値のない人間だ」「そんな大きな案件を私が行えるのだろうか」と思っている人であふれています。ここに、成功できない要因が隠されています。

成功(=幸せになる)を障害する大きな要因の一つとしては、自分への自信がないということがあげられます。自信をもっていないため、つい遠慮してしまうのです。また、自分には達成できないという思いから、途中で簡単に諦めてしまうのです。また、できない状態の「いつも通りの自分」で生きていこうとしてしまいます。

一方、一流と呼ばれる成功者は違います。常に自信で満ち溢れています。しかも、このような人は自分がまだ実績ゼロの段階から大きな自信をもっているという特徴があります。

実績がなくても、夢や目標をもつべき理由

例えば、小さいころに野球を始めるとき、「将来は必ずメジャーリーグでMVPを取る」という目標を掲げる人と、「甲子園に出場できるレベルになりたい」と考えている人では、どちらの方が大きな結果を残せると思うでしょうか。それは間違いなく、メジャーリーグでMVPを取るという目標を掲げた人です。

メジャーリーグのMVPを夢見ている人にとって、甲子園に出ることは途中過程にしか過ぎません。そこで満足することはなく、常に上を見続けます。しかし、甲子園出場が目標なのであれば、その地に立った瞬間に成長が止まります。

そして重要なのは、「メジャーでMVP」という目標を掲げた当初は、野球を始めようとしたころに立てた目標だという事実です。スポーツで大きな成果を出す人間というのは、そのようなまったく実績のないうちから大きなことを口にするのです。

ビッグマウスは悪なのか

ビジネスで大きな結果を出す人間についても、これと同じことがいえます。まったく稼げていないころから、「自分は何億円も稼ぐ企業を作る」などと周囲に言いふらしているものです。こうして行動していくうちに、それが現実になっていくのです。

そういう意味では、ビッグマウスは悪いことではありません。むしろ、小さい目標を掲げることで絶対に失敗しないように歩き、成功を積み上げられないことの方が問題です。

大人になると、なぜか多くの人は大きい目標を口にしなくなります。自信がないからか、子供のときのような夢をあきらめてしまいます。自分には無理だと考えるのです。だからこそ、考え方を変えなければいけません。

「自分には大きな価値がある」と思えるか

自信のない人であるほど、自分には価値がないと考えてしまいます。そこで、考え方を変えて「自分には大きな価値がある」と思わなければいけません。

例えば、人間はそこに存在するだけで価値があります。このことの一番わかりやすい例は赤ちゃんです。悪いように言えば、赤ちゃんはただ泣くだけであり、周囲を困らせる存在だといえます。それでは、赤ちゃんの存在価値はどのよう考えられているかというと、「赤ちゃんはそこに存在するだけで価値がある」と誰もが考えています。これを、存在価値といいます。

高齢のおばあちゃんであっても、そこに存在するだけで周囲を癒すことはよくあります。ペットであっても、一緒にいるだけで和むことがあります。

存在しているだけで人には価値がある

これと同じように、実は自分自身がそこに存在しているだけで大きな価値があることを認識しなければいけません。

このように、まずは自分自身の価値を再認識する必要があります。こうして自信をもつようになると、行動が変わってきます。自分に自信がある人というのは、何かつまずいたときに「自分自身の修正」を行うからです。

例えば、「自分は学力が高い」と思っている人であれば、もし学校でのテストの点数が低かったとき、そのような自分を許すことができません。そのため、次回は絶対に同じ過ちを繰り返さないようにさらなる努力をします。

一方、自分に自信がなく「ほどほどで問題ない」と考えている人であればどうでしょうか。たとえテストの点数が低かったとしても、そのまま放置してしまいます。その結果、何も変わらない日々が続きます。

自分への自信というのは、どれだけ自らの価値に気づけるかどうかです。その価値を認識できれば、考え方や日々の行動が必ず変化するようになります。こうして、成功への道を歩むようになります。結局のところ、「自分には価値がある」と思える自信が成功の第一条件なのです。

自信をつけるアファメーション(自己暗示)の重要性

それでは、自分に自信をもって成果を出し続け、さらに上の人間へと成長するためにはどのように行動すればいいのでしょうか。そのための第一歩として、アファメーションと呼ばれる行動があります。アファメーションとは、自己暗示のことです。つまり、自分自身に暗示をかけるのです。

一見すると怪しいですが、スポーツや芸術、学問、ビジネスなど、成功している人はほぼ全員が行っています。正しいアファメーションをすることで、頭で思っていたことを現実の世界で起こさせるのです。

空想の世界は現実の世界でも起こる

自分の頭で思い描いたことというのは、現実世界でも起こります。このとき、ただ頭の中で考えるのではなく、心の底から強く欲するほどの情熱がなければいけません。このときの願望は人によって異なります。「ビジネスでの成功する」「スポーツ分野で日本屈指の選手になる」「営業で社長賞を取る」など、人が違えば求めているものが変わってきます。

ただ、いくら願望が強かったとしても、本人に自信がなければ結果はついてきません。そこで、アファメーション(自己暗示)をかけます。ビジネスで成功したいのであれば、「自分は一流の経営者だ」と言い聞かせます。スポーツであれば、「自分は日本のトッププレーヤーだ」と発言するのです。営業であれば、「お前(自分)はセールスの天才だ」と連呼します。

はたから見れば、とても気持ち悪い人です。そのため、実際に発言するときは誰もいない場所で行うようにしましょう。家族であっても気まずいので、周囲の人の気配には注意する必要があります。

自己暗示を行うときのポイント

アファメーションを行うとき、以下のようなポイントがあります。

・できるだけ短く、強い言葉を使う

・否定文ではなく、肯定文にする

・言葉と共に成功している情景を思い浮かべる

・恥ずかしさを捨て、真剣に行う

これを鏡に向かって、30回連呼を毎日行います。最初は何のことだかわからないことがほとんどですが、例えば「自分はセールスの天才だ」と言い続けていると、本当にそのような気になってきます。

心理学では、これを一貫性の法則といいます。人は一度発言したことに対して、その通りにふるまうという法則があります。今回の場合であれば、何度も自己暗示をかけることで、自らを一流の人として行動させるように意識づけしたのです。

アファメーション(自己暗示)が成功につながる理由

それでは、なぜアファメーションが成功と関係しているのでしょうか。それは、成功する人の特徴として「絶対的な自信を有する」ことがあります。つまり、実績のないうちから自分は成功できると考え、成功者としての行動を実行しているのです。

例えばトップセールスマンというのは、売れる前から「トップセールス」としてふるまいます。この意味がわかるでしょうか。

あなたは、よれよれのシャツを着ていて自信なさそうに商品を紹介する人から、品物やサービスを購入しようと思うでしょうか。まず、買いたいとは思わないはずです。それよりも、スタイルに合うスーツを着て、その後のアフターフォローまでしっかりと行い、すべての問題を解決してくれそうな人から商品を購入したいと思うはずです。

成功する人は、これを直観的に知っています。そのため、まだ実績のない段階から自信をもって商品を紹介します。もちろん、これはウソをつくという意味ではありません。

自らの実績を上乗せする必要はなく、一流の人間としてふるまうようにするだけです。それを加速させるために、アファメーションを行うのです。

行動しなければ何も成果は生まれない

ただ、世の中にはいくら自己暗示をかけたとしても、成果を出せない人がいます。なぜ、頭で思い描いたことを現実世界でも実現できないのでしょうか。この理由は単純であり、アファメーションを行うことだけに満足して、実際には行動が伴っていないからなのです。

当然ですが、動かなければ何も生まれません。一流の人としての自己暗示をかけたうえで、普通の人では考えられないほどの行動を実行しなければいけません。多くの人は「考える」ことで満足し、「行動」のレベルまで落とし込めていないから何も結果を出せないのです。

ここまでを認識したうえで、成果を出すための最初の一歩としてアファメーション(自己暗示)をかけましょう。これを行った後は、圧倒的な行動を実行するだけです。

成功者は起業前から既に「成功者の器」をもっている

そしてここまでを認識すれば、どのようすれば成功できるのかを理解できるようになります。

多くの人は、成功者の考え方について大きな誤解をしています。大きな成果を残したからこそ、成功者と認められるようになったと考えているのです。

ただ、大きな実績がなかったとしても、既に成功している人はたくさんいます。この意味がわかるでしょうか。なぜ、実績のないうちから成功しているのでしょうか。この理由を理解できれば、考え方次第でだれでも成功者に化ける可能性があることに気が付きます。

成功者の器をもつことの重要性

年収が数千万円の事業家がいたとき、あなたはどのように感じるでしょうか。既に成功していて、うらやましく思うでしょうか。ただ、そのように考えているだけの場合は、あなたに成功はありません。

本当に成功する人というのは、起業する前から「成功者としてのマインド」をもっています。つまり、それだけの器が既に備わっているのです。そのため、努力することの重要性や実際に行動に移して継続するなど、成功するために必要なことを理解しているのです。それらが備わっているため、結果として成功してしまったというだけなのです。

成功するためには、普通の人では考えられないくらいの圧倒的な行動を実践しています。このような行動を当たり前のようにできる人だからこそ、成功できます。これは、起業前に成功するための条件を満たしていなければいけないということでもあります。

目標設定の位置がその後の成果を分ける

そういう意味では、最初の目標をどこに置いているのかは重要です。例えばスポーツであれば、始めるときに「全国大会での優勝を目指す」のと、「県大会である程度の成績を残す」という目標設定では、練習の質が違ってきます。

前者であれば、入部するスポーツクラブは必ず一流のクラブでなければいけません。全国優勝した生徒を何人も輩出している監督から学ぶ必要があります。そして、高校・大学と成長するにしたがって一流のプロコーチを渡り歩いていきます。

それに対して、後者であればそこそこの成績を出しているスポーツクラブに入部すれば問題ありません。このとき、県大会を目指している人が全国大会に出ることはありえません。目標としている以上のレベルに到達することは、実力の世界ではほぼないのです。

このように、まったくのスポーツ初心者として活動するようになったとき、最初の目標設定や学ぶ場所が違うだけで、その後の実力に大きな差が生まれてしまうのです。

これと同じことがビジネスでも起こります。すでに成功者としての心構えをもっている人であれば、ビジネスで一流といわれている人から積極的に学びます。また、自分を変えて厳しい環境に身を置きます。こうした「成功するために必要なこと」を行っているからこそ、成功者になれるのです。

破産する人は成功者ではない

このように、起業して成功するためには、成功者としての器をもつ必要があります。既に成功したという事実があるために、成功者として認められるのではありません。成功者のマインドがあるからこそ、結果として成功してしまうという過程があることを認識しましょう。

ただ、世の中にはたまたま上手くいってしまった人がいます。自分の実力とは関係なく、結果が出てしまうことが稀にあるのです。

最も分かりやすい例としては、宝くじでの当選があります。組織に属さず、本当の意味で自分の実力だけでお金を稼いだことのないサラリーマンであっても、一瞬にして数億円を手にすることがあります。ここまで極端ではなくても、お笑い芸人など一発屋と呼ばれる人たちは一瞬だけテレビに引っ張りだこになります。

ただ、こうした人たちに共通する点としては、高確率で破産したり消えていったりするということです。それでは、なぜこのような現象が起こるのでしょうか。その理由は単純であり、「成功者の器」をもっていなかっただけだからです。

まぐれあたりはビジネスで意味がない

宝くじに当たった人が数年以内に一文無しになる話はよく聞きます。これは、本人がお金の使い方を理解していなかったためです。一流と呼ばれる本物の成功者であるほど、必要なときにしかお金を使わないため、宝くじに当たった人はこの本質を分からずに散財してしまったのです。

一発屋の芸人では、「目上の人への貢献による人脈の構築」「他のスキルを磨くことによる幅広い展開」など、成功者であれば誰もが行う過程を飛ばして、周囲から勝手に持ち上げられるようになります。ただ、実力が伴っていないため、飽きられた瞬間に消えてしまいます。

そういう意味では、ある時期にいくら結果を残したとしても、数年後に破産したり消えたりしている人は結局のところ成功者ではなかったといえます。

これと同じことはビジネスでも同様であり、一瞬だけ良い結果を残しても、継続して利益を出せない人がほとんどです。これは、多くの人で「成功者の器」がなかったのだといえます。

起業して成功するを考えるとき、必ず成功するために必要なマインドをもっていることが必要不可欠です。これがない状態で起業しても、必ず失敗します。たまたま上手くいっても、長続きしません。そこで、まずは一流と呼ばれる成功者がどのようなことを考えて行動しているのかを理解して、それを自ら実践することが重要です。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認