ブログを行う上で必ず必要になる媒体として「アメーバブログ(通称:アメブロ)」があります。なぜかと言うと、アクセスを集めるための仕組みが揃っているためです。

有用な記事を書かないと人は集まらないですが、それでも全くアクセスがなければモチベーションの維持が難しいと思います。

私はアメブロをまったく推奨していませんが、ネットビジネス初心者のほとんどはアメブロから始めます。そこで、知識として持っておくために「アメブロのアクセスアップ方法」を記載していきます。

アメブロでPV(ページビュー)を増やす方法

ツールを活用する

アメブロには「ペタ」、「読者申請」、「アメンバー申請」というものがあります。これを理解した上で、それぞれどのような特徴があるかを知る必要があります。

・ペタとは

自分が相手のアメブロを訪問した事を伝える機能が「ペタ」です。つまり、相手のブログに足跡を残すのです。

このペタ機能は一日500まで行うことができます。

・読者申請、アメンバー申請とは

他のソーシャルメディアで行われる「友達申請」のようなものが、アメブロでの「読者申請」、「アメンバー申請」となります。「読者申請」は一日50が上限であり、「アメンバー申請」上限は不明です。
ただし、これらの機能を使い過ぎてしまうと、あなたが開設したアメブロのブログ機能が停止されてしまいます。そのため、アメンバー申請は多くても一日10件程度に抑えておく必要があります。

なお、何の内容もないブログでは困るので記事を2~3つ書いた後、日々のブログ更新を行いながら「ペタ」、「読者申請」、「アメンバー申請」を毎日行っていきます。

ただし、これらペタや読者申請を手動で行っても良いですが、それだけで毎日何時間もの貴重な時間が奪われてしまいます。そのため、ブログのアクセスを増やしたいのであればツールを購入してください。

ツールに働かせておくことで、その分だけあなたは記事を書くことに専念できます。

月額制のツール:アメーバキング

これを毎日行った上で記事を書き、根気良く続けさえすれば一日のアクセス数が500を越え始めるようになります。

ただし、何回も言いますが「面白い記事」や「有用な記事」だけを意識してください。事実だけを書いた内容に人は興味を示しません。投稿する記事の内容には必ずあなたの意見を述べるなど、「あなたというフィルターを通すこと」を意識してください。

ブログランキングを活用する

アメブロを開設した後に行わなければいけない事のもう一つに「ブログランキングを活用する」という方法があります。

他の人のブログを見ると、以下のようなボタンを貼り付けている人を何人も見たことがあると思います。

ブログランキンク
これを、あなたのブログにも取り付けるのです。そこで、まずは以下のURLからブログランキングに登録してください。

ブログランキング:https://blog.with2.net/

なお、他にも口コミを利用したアクセスアップ法なども存在しますが、この方法は少し難しいです。
ただし、上記に挙げた二つの方法であれば今すぐにでも行えると思います。もしブログを始めようと思うのであれば、すぐに実行してみてください。

アメーバブログ(アメブロ)を消されないために

なお、アメブロを使っている人で最も注意しなければいけない事として、「ブログを消されてしまう」というものがあります。

そのため、どれだけアメブロでよい記事を書いてアクセスを集めることができたとしても、運営会社に目をつけられてブログを消されれば今までの努力が全て水の泡になってしまいます。

実際、これまでアメブロを運営していた人でブログを消された人の数はもの凄い人数となります。アメブロを運用するためにはいくつか注意すべき点があります。

アメブロ上でビジネスを行ってはいけない

アメブロは商用利用が禁止されています。そのため、ブログ上でビジネスを行えば確実に消されてしまいます。しかも、この基準がかなり厳しいです。例えば、ブログ上で無料セミナー開催の案内をすることもダメです。

リスト取りとしてメールアドレスを集めることも禁止されています。リンクで飛ばした先がリスト取りページであるとブログを消されます。そのため、実のところアメブロを行っているだけで稼げるようにはなりません。

ただし、それでもなぜアメブロなのかと言うと、それはアメブロに備わっているアクセスを集める機能を無視できないからです。

アクセスが集まらなければどうしようもありません。まずはアメブロを使うことである程度のアクセスを集められるだけの実力をつける必要があります。

アメブロを活用してリストを取る方法

前述の通り、アメブロを利用してリスト取りを行おうとするとブログを消されてしまいます。セミナー案内もできません。そこで、どのようにアメブロを活用するかと言うと「ソーシャルメディアでワンクッションおく」という方法を実行するのです。

つまり、アメブロからリンクを飛ばす先を「リスト取りページ」にするのではなく、「FacebookやYouTubeなどのソーシャルメディア」にします。ソーシャルメディア上で「リストを取るための投稿」などを行っておくのです。

また、ソーシャルメディアでセミナー開催の案内を行い、このページにアメブロからリンクを飛ばせば問題ありません。

このようにして、アメブロにアクセスを集めた後に「リスト取り」や「セミナー開催の案内」などの情報を流していくのです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中