どのような人であっても、これまでの人生と決別し、新たな素晴らしい道を歩むことができます。自分自身の人生を変えるための理論自体はとても簡単だからです。

ただ、「理論が簡単」というだけであり、実際にそこまで到達できる人は圧倒的に少数です。理由は単純であり、9割以上の人は知っていても行動しないからです。

そうはいっても、少し考え方を変えるだけで問題ありません。そこでここでは、成功者に共通する考え方から、人生を変えるための思考法までを紹介していきます。

事実は一つであるが、解釈は人によって無限大である

「アフリカで靴を売るビジネス」という有名な話があります。その話を紹介し、そこから何を考えなければいけないのかを理解していきます。以下、アフリカで商売を考えた靴会社の物語です。

ある会社は靴を売るビジネスをしていました。ただ、国内市場だけでは売り上げが伸びにくいため、海外進出を考案しました。そこでアフリカ市場を視察するよう、セールスマンに指示します。

数日後、現地へ飛んだセールスマンから電話がかかってきました。このとき、セールスマンは次のように言いました。

「この市場はダメです。全員が裸足で歩いているため、靴など売れるはずがありません」

こうして、その会社はアフリカへの進出をあきらめました。同じころ、他の会社も靴を売るためにアフリカへの展開を考えていました。

そして同じように、アフリカ市場を視察するために現地へセールスマンを派遣します。このセールスマンは次のように言います。

「この市場は無限大です。全員が裸足なので、みんなが靴を履けばものすごい売り上げになります。さっそく、ケガを防止したり、足の疲れを軽減したりする『靴の効果』を啓蒙していこうと考えています」

いかがでしょうか。ここでは、2人のセールスマンが登場しました。そして、2人ともまったく同じ光景を見て、「全員が裸足で歩いている」という事実を認識しています。

しかし、そのあとの解釈がまったく異なっていました。1人はまったく市場価値がないと判断し、もう1人は無限大の市場性を秘めていると感じました。

このように、事実は1つであるものの、解釈は人によって違うので無限大です。ここに、ビジネスで成功したり、豊かな人生を歩んだりする秘訣が隠されています。

常に感謝して良い方向にとらえられるか

成功者であったり、人生が充実している人は例外なく「どのようなことであっても、前向きにとらえる」ことを実践しています。

例えば、株式投資を3ヶ月行って10万円を損したとします。このとき、あなたはどのように考えるでしょうか。「10万円を減らしてしまった。最悪だ!」と思ってもいいですが、次のように考えることはできないでしょうか。

「10万円は損したが、今回の経験で世の中で行われている経済の仕組みを勉強できた。また、株価が変動するタイミングなどを実体験することで、企業価値がどのようにして決まるのかを少しは把握できるようになった。この経験は、今の会社業務でも応用できるはずだ」

多くの人は、事実を悪い方向に考えます。周囲に不幸な出来事ばかり起こる人は、良いことであっても悪いように解釈します。そのため、当然ながら良くないことばかり起こるように感じるのです。

そこで、解釈だけを変えましょう。事実は変更できないため、「その事実からあなたが何を感じ取るのか」という部分だけを変更するのです。

人生を変えるためには、最初に心を転換しなければいけません。その人の「心の持ちよう」によって、すべてが決まってしまうのです。

事実は1つですが、解釈は無限大です。このときの「解釈」というのは、心の持ちようを表しています。この事実を認識して日常生活の心を変えれば、あなたの人生は劇的に変わることでしょう。

この事実を知った後は、その通りに行動するだけです。ほとんどの人は実際に行動しないので何も変わりませんが、少しでも取り入れて行動すれば、その後の人生は考えられないくらい豊かになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認