インターネットが登場する前、映像はメディアなど大企業だけが活用できるツールでした。しかし現在では、誰でも動画をビジネスとして応用できるようになっています。実際、単なる個人が巨大な動画メディアを保有するまでになっています。

映像を用いるとなると、例えばサイト上に埋め込んだりDVDとして販売したりすることが可能になります。ただ、動画を有効活用する方法はそれだけではなく、メルマガを使った手法も存在します。メルマガと動画を組み合わせるだけで、あなたの商品が格段に売れるようになります。

メルマガ動画マーケティング

メールマガジン(メルマガ)とは、メールによってあなたが発信する情報を一方的に伝える媒体を指します。これにより、好きなときに情報発信を行ったり商品の宣伝をしたりすることができます。

サイトやブログなどは、受け身の媒体であるといえます。訪問者があなたのページを見るのを待たなければいけません。一方、メルマガは攻めの媒体であるといえます。「この情報を伝えたい」と思ったとき、メールに文章を載せて発信するだけで問題ありません。

例えば、あなたがセミナーを開催したいと考えたとき、どのように告知するでしょうか。さまざまな方法がありますが、このときは多くのメルマガ読者をもっている人であるほどセミナー集客に有利です。

セミナーは日程が既に決まっています。それまでに人数を集めなければいけません。そうした制限があるときに待ちの姿勢で臨んでいてはお客様は集まりにくいです。自ら積極的に告知する必要があります。そのため、セミナー講師などではメルマガが重要になります。

もちろん、セミナー講師に限りません。「インターネット上で商品を購入してもらいたい」「リアル店舗に誘導したい」などと考えているときであっても、メルマガの効果は大きいです。

それでは、メルマガによる集客効果をさらに高めるにはどうすれば良いでしょうか。その答えは、「動画を有効活用する」ことにあります。商品販売にはルールがあります。このときの法則は以下のようになります。

サイト < メルマガ < 動画 < 電話 < 対面

これは、商品の売りやすさの順番を示しています。サイト上で商品を売るのは難しく、簡単にはできません。ただ、メルマガの場合は売りやすくなります。

メルマガでは「メールアドレス」という個人情報を抜き取ることでようやく送ることができます。こうしたプラベートの中へ入ることのできるメルマガは、不特定多数が閲覧するサイトよりも商品が売れるのです。

ただ、それよりも動画を活用した方が売れます。文章だけで伝えるのは難しく、ジェスチャーや声のトーンなどが伝わる映像は圧倒的に有利なのです。そこで、プライベートゾーンに入ることのできる「メルマガ」と効果的に商品を説明できる「動画」を組み合わせます。そうすれば、商品が爆発的に売れるようになります。

9割は有用な情報を伝える

商品を売るためにメルマガを活用するとはいっても、商品の宣伝が書かれたメルマガばかりを送ってはいけません。多くの企業は自社製品を宣伝するためにメルマガを使っていますが、あれは典型的な悪い例なので絶対に真似しないでください。

そうではなく、読むことによって読者に気付きを与えられるメルマガを送ってください。読者にとって、「このメルマガは有益な情報が詰まっているので読まなければ損をする」と思わせなければいけません。つまり、無償で相手に対して与えまくるのです。

ここまですれば、読者はあなたのことを信じてくれるようになります。情報を与えまくった後、ほんの少しだけ商品紹介します。この短い期間で商品をできるだけ売り抜くのです。

商品説明が書かれたメールを送り続けるのは、単なるスパムでしかありません。そうではなく、読者が役に立つであろう事柄を出し惜しみなく提供し続けるのです。

そして前述の通り、ここに動画を用いてください。メルマガで情報を与えるだけでなく、動画でも有益なコンテンツをできるだけ提供します。そうして、メルマガ読者というファンを増やしていくのです。

ここまでを行うことができれば、爆発的に商品を売るのは簡単です。動画と共に有益な情報をメルマガで提供した後、今度は「商品を宣伝するための動画」と「メルマガ」を一定期間(1週間など)だけ流してみてください。この期間は大きな売上が出るはずです。

インターネットを活用してビジネスを加速させるための理論は単純です。それは、相手の立場に立ってできるだけ有益なコンテンツを提供し続けるだけです。この考えに従ってメルマガと動画の2つを活用すれば、ビジネスがうまく回るようになります。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認