ビジネスでは勝つべくして勝たなければいけません。つまり、そのビジネスを始めた瞬間に「儲かる」しか選択肢がないように仕向けるのです。

多くの人はこれが出来ていません。そのため、いくら努力しても稼げない現実に愕然としてしまいます。そこで、考えを変えていく必要があります。競合だらけのレッドオーシャンではなく、自分だけが甘い汁を吸い続けるブルーオーシャンで戦わなければいけません。

ブルーオーシャン戦略について、以下の動画で解説しています。

ビジネスで成功するためには

田舎の大学の近くに喫茶店があります。味はまあまあ、店員の態度も普通です。外観はキレイではありますが、特別おしゃれではありません。

しかし、それでも平日の昼になるといつも女学生でいっぱいになります。常に満席なため、土日では予約しないと席に座れません。この喫茶店の周りには男子学生向けの店は多いですが、女性が好む店は一件だけだったのです。

今度は駅前に場所を移します。今回紹介する店はとてもおしゃれな店です。味は抜群で、店員の愛想も良いです。値段もお手頃に設定してあります。

しかし、客の数はまばらです。お客様の前では笑顔を振りまいていた店主も、厨房に入ると顔が曇ってしまいます。来月も店を続けられるかどうか不安でいっぱいです。

確かにこの店は素晴らしいかもしれませんが、駅前という立地のためにライバルも多かったのです。競合はイタリアンからおしゃれなカフェまで無数に点在していました。

……

…………

このように、いくら自分が努力したところで競合が多くてライバルが巨大であるほど、ビジネスで勝つには難しくなります。

ビジネスで勝つための第一歩として、「競合が存在しない(or 少ない)ところで勝負する」という事があります。ビジネスの成功者は全員これを意識していますが、残念ながらこれを理解して実行している人は少数です。

どうせなら、競合がひしめき合うレッドオーシャンではなく、僅かな努力でトップになることができるブルーオーシャンでビジネスを行う方が賢明だとは思わないでしょうか。

ビジネスでのブルーオーシャン戦略

私はネットビジネスを推奨していますが、ここで「アフィリエイト」や「せどり」を始めようとする人は99.9%の確率で失敗します。理由は簡単です。競合が多く、しかも既に超有名で圧倒的ネームバリューの人達が陣取っているからです。

しかし、多くの人はこれに気がつかずに「自分は成功できる」という根拠のない自信を持ってチャレンジしようとします。この結果、成果が全く出ずに諦めてしまいます。

そのため、前述の通りどうせビジネスを始めるなら勝つべくして勝つビジネスモデルを組まなければいけません。

例えば、私は薬学系サイトを保有しています。コンセプトとしては、「薬学生がストレスなく理解することができる中級レベルの教科書」です。

それまで、「薬の性質」や「薬の値段」について記載したサイトは無数に存在していましたが、大学課程の薬学について記したサイトはありませんでした。そのため、立ち上げた瞬間に一位を取ることができます。

また、このビジネス系のサイトも同様です。薬学系サイトの実績を元にしてビジネス系サイトを立ち上げましたが、それまでに「自分の知識だけで勝負し、毎日感謝メールが届きながら大金を稼ぐポータルサイトビジネス」を提唱している人はいませんでした。

そのため、ネットビジネスの中でも「ポータルサイトビジネス」を立ち上げた瞬間に一位になることができます。私のように明らかな証拠を提示できる人もいないため、どう考えてもトップになるしかありません。

もう一度言いますが、ビジネスで成功する人は勝つべくして勝ちます。競合が多い中で勝負しようとは絶対に思いません。競合だらけの中で勝てるのはよほどの天才ですが、少なくとも私のような凡人は競合がひしめく中で勝負しても勝つことはできません。

これを認識した上で、絶対に勝てる分野を必死で探してビジネスを始めてください。この過程を飛ばしてしまうと、後で悲惨な目に合います。

ちなみに、私が提唱するポータルサイトビジネスでは自分の知識だけで勝負するため、唯一無二のサイトを作成することができます。そう言う意味では、あらゆるネットビジネスの中で最もブルーオーシャンを作りやすいビジネスになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認