ネットビジネスに代表的なものとしてアフィリエイトがあります。ただ、多くの人がアフィリエイトを実践することを考えるものの、結局のところ何から始めればいいのか分からないのが実情です。また、必要なものも分からず結果が出るまでのやり方も不明です。

初期費用がかからず、誰でも簡単に開始できるのがアフィリエイトです。しかし、ビジネスである以上はかなり戦略的に考えて行動する必要があります。適切なやり方でネットビジネスを実践しなければ、結局のところ成果が出ない状況に陥ってしまいます。

アフィリエイトを開始するとき、正しい手順に従って行わなければいけません。そうでなければ、無駄な努力に終わることになります。

そこで、ネットビジネス初心者で結果が出るまでに何をすればいいのかについて、アフィリエイトの始め方を解説していきます。

アフィリエイトの手順書:全体的な流れを知る

まず、ネットビジネス初心者は本格的な成果が出るまでに基本的な手順・流れを知らなければいけません。どのように実践すればいいのか理解することで、まずは月10万円を稼げるようになります。そうして、月100万円と徐々にステップアップするようになります。

このとき、アフィリエイトの仕組み自体は簡単です。アフィリエイトでは企業の広告をあなたのサイトやブログ、メルマガなどに貼りつけます。このときの広告について、あなたのサイトやブログ経由で商品やサービスが購入された場合、あなたへ報酬が支払われる仕組みになっています。

ただ、アフィリエイトには種類があります。そこでまずは、どの種類のアフィリエイトを行うのかを選択しなければいけません。このとき、多くの人は行うべきアフィリエイトを間違えます。その結果、たくさんの批判にさらされたり、どれだけ頑張ってもまったく稼げなかったりします。

アフィリエイトには、以下のような種類があります。

  • 情報商材アフィリエイト(メルマガアフィリエイト)
  • Googleアドセンス(雑記ブログ、トレンドアフィリエイト)
  • サイトアフィリエイト

厳密には、もっと種類があります。例えば、PPCアフィリエイトです。PPCアフィリエイトでは広告を出す手法ですが、大きなお金が必要ですしかなり性質が異なるのでここでは割愛することにします。

また、SNSアフィリエイトもあるものの、現状で成果を出すことはほぼ無理であり、アフィリエイト商品が売れることはないのでやり方は解説しないようにします。そのため、アフィリエイトでメインになるものは3つしかないと考えてください。

この中でも、行うべきはサイトアフィリエイトです。なぜなら、アフィリエイトの中で感謝メールが届き、さらには大きく稼げる唯一の方法だからです。他の手法は行う意味がほぼありません。それでは、なぜサイトアフィリエイトを行うべきなのか他の手法と見比べながら解説していきます。

情報商材のアフィリエイトは行うべきではない

アフィリエイトの中でも、最も代表的なものとして情報商材アフィリエイトがあります。情報商材とは何かというと、その人がもっている独自のノウハウをPDFや動画などの情報としてまとめ、それを商品(商材)にしたものを指します。

情報商材は多くの場合で1~2万円ほどであり、これをあなたが代わりに売ることで商品価格の半分ほどのお金があなたのもとに入ります。

ただ、実際のところ情報商材のほとんどは無価値なものを何万円もする商材として売っているだけに過ぎません。本を読めば書籍代として1,000円程度で手に入れることのできる情報に対して、何万円もの商材(PDFなど)として値段を付けて売るものが情報商材です。

実際、情報商材のアフィリエイトは非常に怪しいです。この理由は単純であり、情報商材アフィリエイトはねずみ講のビジネスと一緒だからです。

情報商材アフィリエイトでは、「私がこの情報商材を売って稼いだのと同じように、あなたもこの情報商材を他の人に売って稼いでください」という理論のもとで行われています。

さらに、扱われている情報商材の中身も「簡単に稼げる」「3クリックで儲かる」「選ぶだけ」などのような、普通に考えてありえない内容のものばかりです。例えば、以下のような感じです。

当然、簡単に稼げるビジネスは存在しません。私は長くビジネスを実践しており、多くの成功者と交流していますが、そのような簡単に稼げる話をいまだに聞いたことがないです。

情報商材アフィリエイトでは上記のような怪しい情報商材を売らないといけないため、実際に稼げるようになるためにはいくつかのハードルがあります。このときのハードルとしては「ウソをつく必要がある」「メルマガを発行しなければいけない」などがあげられます。

・情報商材アフィリエイトは最初、ウソから入る

実際のところ、情報商材アフィリエイトを行っている人の実績はほとんどがウソです。「月100万円を稼いだ!」といっても、実際のところそれが本当かどうかは分かりません。しかし、成果のない人から話を聞こうとする人はいないため、最初にウソの実績を作り上げてそこから人を集める必要があるのです。

また、たとえ実績が本当であったとしても誇張されているケースがほとんどです。例えば、月100万円とはいっても最大瞬間風速である場合が圧倒的に多いです。要は、単月だけ稼いで他の月は無収入なのです。

・メルマガアフィリエイトはハードルが高すぎる

さらにいうと、情報商材アフィリエイトで大きく稼ぐためには基本的にメールマガジン(メルマガ)を発行する必要があります。メルマガ読者をたくさん集め、メルマガ内で情報商材を売ることで稼ぐのです。

ただ、ネットビジネスの中でメルマガを活用するビジネスは最も難易度が高いです。そもそも、メルマガを発行したとしてもメルマガ読者が集まらないという現実があります。

ウソをつく必要があり、内容がねずみ講なので批判を受けるだけでなく、メルマガというネットビジネスの中でも高度な技術を用いたマーケティング手法(リストマーケティング)を行う必要があるため、多くの人が挫折するのです。

【参考にするべき記事】
即金系の情報商材アフィリエイトがねずみ講で稼げない理由

Googleアドセンスは儲からない

このように正常な神経を持ち合わせている人であるほど情報商材アフィリエイトは向いていないため、真っ当にビジネスをしたい人は他のアフィリエイトを選択するようにしましょう。

それでは、他にどのようなアフィリエイトが存在するのかというと、有名なものとしてGoogleアドセンスがあります。これはGoogle社が提供している広告であり、クリック型の広告です。要は、「広告が1クリックされると10~30円ほどのお金(広告料)があなたのもとに入る」という形のアフィリエイトになります。

Googleアドセンス広告では、サイトを構築してそこへ広告を以下のように貼るだけで問題ありません。

Googleアドセンスは広告を貼りつけるだけであり、さらに有名な手法ではありますが、副業・起業でビジネスを本気で行おうとするときに絶対に選択してはいけない方法の一つです。なぜなら、非常に稼ぐのが難しいからです。

Googleアドセンスによって稼ぐためには、大量のアクセスがなければいけません。クリック率が「多くても1%程度」なので、例えば月1万PV(ページビュー)のサイトだったとしても、多く見積もって「10,000PV × 0.01(クリック率) × 30円(1クリックの単価) = 3,000円」です。

後で紹介するサイトアフィリエイトの場合、正しいジャンルさえ選べば月1万PVのサイトであると月10万円以上を稼げるのは当然です。そうした事実を踏まえると、Googleアドセンスは労力のわりに稼げる額が非常に少ないという問題点があります。

もちろん有益な情報発信をするので感謝はされます。ただ、ビジネスでは「どれだけ稼ぐことができるか」を含め費用対効果を考えることが重要なので、稼ぎの額の非常に少ないGoogleアドセンスは推奨できないというわけです。

トレンドアフィリエイトは行うべきでない

ちなみに、情報商材アフィリエイトに手を出してしまった方の中には「トレンドアフィリエイト」という言葉を聞いた人がいるかもしれません。トレンドアフィリエイトとは、その名の通りトレンド(流行)となる情報をブログで発信することによって、そこに大量のアクセスを集めるという手法です。ブログにアクセスを集め、そこにGoogleアドセンスを貼っておくことで収益化するのです。

この手法でもある程度の成果を出すことは可能です。ただ、その内容は非常に面倒です。

まず、トレンドアフィリエイトを実施するためには、例えば最新の芸能情報を常に集める必要があります。「芸能人の恋愛事情」「スポーツでの最新ニュース」「いま話題の事件の真相」などを自分なりにまとめてブログ上に情報発信するのです。

たとえ芸能人に興味がなかったとしても、それまでスポーツをしたことがなかったとしても、「話題性があるかどうか」という判断基準だけでコンテンツをアップしていきます。

そのため実際に行ってみればわかりますが、かなり不毛で面倒な作業になります。流行の話題だけを扱うため、更新し続けなければアクセスは急速に落ちます。

本来、ビジネスでは不労所得を考えなければいけません。つまり、自分が働かなくても勝手にサイトが動いてくれる仕組みを構築することで収入を青天井にするのです。こうしたことはトレンドアフィリエイトでは不可能であり、興味のない情報を常に探らないといけないため、トレンドアフィリエイトだけで生活している人はほぼいないのが実情です。

トレンドアフィリエイトというのは、情報商材アフィリエイトを行うための実績作りとして活用する人がほとんどです。そのため、あなたが情報商材アフィリエイトを本気で行おうと考えていないのであれば、トレンドアフィリエイトは選択しないようにしましょう。

【参考にするべき記事】
アドセンスとアフィリエイトはどっちがおすすめ?収入の違いを解説

初心者が行うべきはサイトアフィリエイト

そして唯一、アフィリエイトの中でも「真っ当なビジネスであり、さらには大きく稼げる可能性のあるもの」としてサイトアフィリエイトがあります。サイトアフィリエイトでは、サイト上に有益な情報発信をしていきます。

ネットビジネスで何から始めるかというと、最初の手順書として「サイトアフィリエイトを行う」ことがあげられます。

このときは商品を売り込むことなど考えず、素晴らしい情報を提供することだけを考えれば問題ありません。むしろ、下手に商品を売ろうと考えながら情報発信してしまうと、まったく収益にならないサイトになってしまいます。

サイトアフィリエイトを行うときのコツは「どれだけ訪問者の役に立つ情報が発信できるか」を考えることです。有益な情報を無料で提供するため、当然ながら感謝しかされません。

必要なものはWebサイト(またはブログ)だけです。あなたのサイトやブログへ有益な記事を詰め込んでいくことにより、大量のアクセスを集めるようにします。実際のアクセス数の推移としては、以下のようになります。

正直に言いますと、アクセスが集まるまで非常に時間がかかります。1年間は成果が出ないと考えてください。1日に2~3時間ほどの時間を取って本気で取り組んだとしても、どうしてもこれだけの時間が必要になるのです。

50記事や100記事を目指し、成果出るまで有益な記事を書き続けてアクセスを集めることがサイトアフィリエイトの大原則だと考えてください。

儲かる分野から参入ジャンルを決める

それでは、具体的にどのようなやり方でサイトアフィリエイトを実施すればいいのでしょうか。このとき、まずはサイトテーマを決定するようにしましょう。

アフィリエイトでは既に儲かるジャンルが分かっています。「このサイトテーマでなければいけない」というジャンルがあるため、必ず決められたジャンルの中から適切なものを選ばなければいけません。

副業で行うにしても、努力してもまったく稼げないジャンルを選ぶのではなく、頑張るだけ成果が表れる副業をするようにしましょう。具体的には、必ず以下から選ぶようにしてください。

・金融

キャッシング、ローン、クレジットカード、保険など

・投資

株、FXなど

・転職

薬剤師、看護師、SE(システムエンジニア)、保育士、第二新卒、女性など

・恋愛

結婚相談所、出会い系、婚活アプリなど

・健康

サプリメント・健康食品(便秘、肩こり、アトピー、青汁など)、ウォーターサーバーなど

・美容

脱毛、エステ、ニキビ、化粧品、バストアップ、薄毛・白髪染め、体臭、シャンプー、美容整形など

・機器

レンタルサーバー、インターネット回線、格安SIMなど

・その他

一括見積もり系(引越し、中古車・バイク査定)、不動産、リユース(買取)、英語、資格・通信講座、探偵など

これ以外のジャンルを選んでもいいですが、基本的に稼げないサイトになるのでお勧めしません。

ただ、「この中から選ぶ」とはいっても、よく見ると非常に分野は広いです。例えばクレジットカードであっても、以下のようにテーマを分けることができます。

  • 学生カード
  • ゴールドカード
  • マイルカード

サプリメントにしても「便秘、腰痛、睡眠、腸内細菌、更年期障害、冷え、ED(勃起障害)……」と非常に分野が広いです。そのため、実は多くの儲かるジャンルが存在します。

テーマを選ぶときは、他の人よりもあなたが少し進んでいる分野の強みを活用すれば問題ありません。例えば、「過去にアトピーで悩んだことがある」「エステにはとても詳しい」などです。他には、株式投資だけで生活できるレベルでなくても、株主優待を楽しんでいる程度の実力で問題ありません。

また、一つのジャンルで稼ぐことに成功したら後は横展開していくだけです。例えば私の知り合いには、クレジットカードのアフィリエイトだけで年間1億円以上を稼いでいる人がいます。その人は「学生カード、ゴールドカード、マイルカード、法人カード、ETCカード……」という具合に1ジャンルに絞って横展開していっただけで成功者になりました。

自分の強みを活かし、有益な情報発信を心がける

情報発信を行う上で注意しなければいけないのは、「自分の強みを活かす」ということです。

これまでの人生の中で、自分なりの興味関心がある分野が存在するはずです。それまで歩んできた自分だけの歴史から、どのような強みがあるのかを見出すことでアフィリエイトすべきジャンルを決定するのです。

「どのような学生や社会人生活を送り、何に悩みをもっていた(コンプレックスがあった)のか」「なぜ、いまの会社に勤めたのか」「サラリーマンではどのような仕事をしているのか」「趣味は何であり、休日はどう過ごしているのか」などを深く掘り返すのです。

こうした過去を整理した自分史を作成し、自分が歩んできた歴史を確認しながらどのような情報発信をすればいいのかを深く考えなければいけません。

既に自分が経験していることであれば、それは強みになります。例えば株式投資をしていたり、株主優待制度をかなり活用していたりする人であれば、「これから株を始めようとしている人」から見ると、多くの経験を積んでいることになります。

しかも重要なのは「Web上の読者は、既に大成功しているスーパースターの話を聞きたい」わけではなく、「どのようにすれば初心者がうまくいく(上達する)のか」というちょっと先のことを知りたい人がほとんどだという事実です。そのため「自分は人に教えられるほどの知識がない」と嘆く必要はなく、むしろいまの時点での知識や実績で情報発信する方が初心者としてはありがたいことが多いです。

1ジャンルに特化したサイトを構築する

そしてこのとき、必ず1ジャンルに特化してサイトを構築するようにしましょう。初心者であるほど、1つのサイトに多くの情報を詰め込もうとします。ただ、これを行うと逆にまったく稼げないサイトになってしまいます。

例えば、よくある間違いとして「転職サイトの中に多くの職種を入れてしまう」ことがあります。

転職サイトを作ってアフィリエイトを開始する場合、「保育士向けの転職サイト」「第二新卒向けの転職サイト」などのように、1ジャンルに絞って情報発信する必要があります。

しかし、初心者であるほど1つの転職サイトの中で「看護師の面接突破法」「第二新卒に必要な履歴書の書き方」「システムエンジニアがブラック企業を見分ける方法」など、まったく異なる職種の転職情報をごちゃ混ぜにして情報発信してしまいます。

ただ、これではたとえアクセスが集まったとしても収益化するのが非常に難しくなってしまいます。

訪問者の立場になれば分かりますが、例えばあなたが看護師で「どの転職サイトに登録するのがいいのか」と悩みながら検索エンジンで探しているとき、「看護師の登録はこちら!」「第二新卒はこっちがいい」「システムエンジニアはこの転職サイトがオススメ」とメッセージがぶれているサイトを発見したとき、そのサイトに登録したいとは思わないはずです。

それよりも、1ジャンルに絞って発信されている、メッセージが鋭いサイトに登録したいと考えます。例えば、以下の「看護師専門の転職サイト」のようにメッセージを一つに絞ります。

マーケティングでは、勝負する分野を半分にすると売上が2倍になるといわれています。これは、それだけ鋭いメッセージを発することができ、それに反応するお客様が増えるからです。

これと同じように、アフィリエイトを行うときは欲張ってさまざまなジャンルに手を出したり、1サイトで多くの商品を売ったりしてはいけません。1ジャンルに特化させ、売りたい商品を1種類に絞るようにしましょう。

・楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイトは無視する

こうしてサイトアフィリエイトを行っていきますが、楽天アフィリエイトとAmazonアフィリエイトは完全無視するようにしましょう。理由は単純であり、ほぼ儲からないからです。

例えばAmazonのアフィリエイトプログラムでは報酬が約3%です。たとえ100万円を売ったとしても、3万円しか手にすることができません。これは、Googleアドセンスよりも費用対効果が悪いです。同じことは楽天アフィリエイトにもいえます。

本来、アフィリエイトではそれなりの報酬をもらえます。例えば健康食品であれば、一般的に3,000円の商品を売った場合、特別単価で6,000~8,000円の成功報酬がもらえます。売った額よりも多い報酬を受け取ることができるのは普通だと考えてください。

健康食品はリピート商品であり、何度も購入されます。そのため、商品の販売価格よりも高い報酬を提示しても問題ないのです。

楽天やAmazonのアフィリエイトでは100万円売って3万円ほどの稼ぎにしかなりませんが、正しくサイトアフィリエイトを実践すれば100万円売れば200~300万円以上の報酬になるのが基本です。そのため、正しいやり方でアフィリエイトを行う必要があります。

【参考にするべき記事】
サイトアフィリエイトで稼げるテーマ選び・ジャンル選定の方法

独自ドメインを取得し、サーバーを借りる

初心者で結果が出るまで行うべき手順書として、ここまで述べた「強みをもとにジャンルを決める」ことがあげられます。ここまで実施した後は独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りるようにしましょう。

独自ドメインは以下から申し込みをするといいです。私がいつも利用しているドメイン取得サービスです。

また、レンタルサーバーについては特別な理由がない限りはエックスサーバーを利用するようにしましょう。月1,000円ほどにはなりますが、高機能で性能に優れているため、最もアフィリエイターに活用されているサーバーになります。

当然、私もエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーの申し込みプランの中でも、最も安いプランで問題ありません。私も一番安いプランですが、何十ものサイトを一つのサーバーで運営していて何のトラブルも起こっていません。

また、月1,000円も出せない場合はロリポップやさくらサーバーというレンタルサーバーを活用しても問題ありません。そちらの方が値段は安いです。しかし、「サイトの表示速度スピード」「サーバーの安定性」「SSL化」など、あらゆる面を考慮してもエックスサーバーが圧倒的に優れています。

趣味でサイトやブログを運営したいのであれば、安いレンタルサーバーで問題ありません。ただ、ネットビジネスとして本気で副業や起業に挑戦する場合、必ずエックスサーバーを活用するようにしましょう。

・無料ブログはおすすめしない

このとき注意点として、無料ブログの利用があげられます。大前提として、無料ブログはいかなる理由があっても手を出さないようにしましょう。理由は単純であり、アメブロやはてなブログを含めビジネス利用が禁止されているからです。そのため、あるときブログを消されてしまいます。

成果が出るまでコツコツと頑張ったにも関わらず、収益化の段階でブログを消され、すべての努力が無駄に終わってしまうのです。そのためネットビジネスでは、独自ドメインとレンタルサーバーが必須となります。

ワードプレス(WordPress)やSIRIUSでテンプレートを決める

なお、最も多く利用されているブログ作成ソフトとしてワードプレス(WordPress)があります。ワードプレスはブログの側面が強いですが、サイト形式に変えることもできます。そのため、サイト作成のときにワードプレスを利用して問題ありません。

・ワードプレス(WordPress)を利用する

ワードプレス(WordPress)で困るものとしてサイトテンプレートがあります。「テーマ」とも呼ばれますが、これについては何を選択すればいいのでしょうか。

実際のところ、サイトやブログにアクセスを集めることができるのは「有益な記事」だけです。SEO(検索エンジンでの上位表示対策)では、どのテンプレートであろうが関係ありません。そのため何を選んでも問題ないですが、私の場合は賢威というワードプレステンプレートを利用しています。

非常に多くのアフィリエイターが利用しているテンプレートであり、私も実際にこのテンプレートを利用して結果を出しています。

例えば、私が保有する以下のサイト(WordPressで作成)は賢威です。

1年ちょっと運用して月20~30万円ほどを稼いでくれるようになったサイトです。見た目としては、悪くないと思います。

・SIRIUS(シリウス)を利用する

また、他にも有名なサイト作成ソフトとしてSIRIUSがあります。ネット上につながった状態で更新するWordPressとは異なり、自分のパソコンにインストールする形のサイト作成ソフトです。

私の場合、SIRIUSも利用しています。WordPressだと最初、初心者では扱いが少し難しいです。一方のSIRIUSであると、直感的に操作できるというメリットがあります。

WordPress(賢威)を使ってもSIRIUSを使っても、どちらでも問題ありません。あなたの使いたいものを利用するようにしましょう。

私が運営しているサイトの中では、以下の薬学サイトはSIRIUSで作られています。

先ほどのWordPressと同じように、SIRIUSでもそれっぽいWebサイトを構築できるようになります。いずれにしても、WordPressまたはSIRIUSのどちらかでサイトを立ち上げ、有益な記事を書くようにするといいです。

キーワードを整理し、サイト設計を行う

ここまで述べた流れに沿って進めると、ようやく記事を書くまでに必要なものがそろうようになります。後は実際に有益なコンテンツを量産するだけですが、どのように記事を作ればいいのでしょうか。

最もダメなのは、適当に考えて記事を書くことです。しかし、この方法ではほぼ確実に失敗します。ゴミ記事を作ってしまい、アクセスが集まらないのです。

そこで、次の手順として「キーワードを整理する」ことが重要になります。キーワード整理はサイト設計にもつながります。

アフィリエイト記事を作成するとき、必ず意識するべきものとしてキーワードがあります。キーワードを考慮せずに記事を作った場合、ほぼ確実にダメな文章が完成されます。当然、読者が求めている内容を記事として返さなければいけないため、「読者が何を欲しているのか」を最初に調査する必要があります

このとき、例えばGoogleの検索エンジンに「カナダ留学」と入力するとします。そうすると、以下のような提案が現れてきます。

これを専門用語で「サジェスト」といいます。サジェストでの出力結果がキーワードになります。

そこで、このときのサジェストキーワードをすべて抜き取るようにしましょう。「このサイト」に特定のキーワードを入力すれば、すべてのキーワード群を抜きとれるようになります。

例えば、以下は実際に「カナダ留学」と入力したときの検索結果です。

ここにあるキーワードを眺めたら、読者が何を欲しているのか理解できるようになります。

例えば、「カナダ留学 三ヶ月 費用」のキーワードであれば、「これからカナダに三ヵ月ほど短期留学したいが、費用はどれくらいなのか?」と疑問に思っている人だと予想できます。ここから、その人に向けた記事を書いていくようにします。

注意点として、記事を書くときは必ず一人の人間(ペルソナ)を設定することがあります。一人の人間の要望に対して、情報発信していくようにしましょう。

・キーワード整理をする

ただ、このとき問題が発生します。それは、「ほとんど意味が同じなのでは?」というキーワードの存在です。

例えば、看護師の転職サイトであれば以下のようなキーワードが出てきます。

  • 看護師 転職 落ちる
  • 看護師 転職 落ちた
  • 看護師 転職 不採用

これらのキーワード群については、要は「不採用になる看護師の特徴や基準を知りたい」と考えている一人の人間が検索していることが分かります。「落ちる」「不採用」など、時と場合によって言葉は違いますが、同じことを考えている人間です。

そこで、こうした同じキーワードについてはまとめるようにしましょう。例えば、「看護師 転職」のキーワードであれば以下のようになります。

こうしてキーワードをまとめれば、どのような記事を書けばいいのかが明らかになります。これが、サイト設計になります。

まとめたキーワードの中でも、何から書けばいいのかについては、書きやすい記事から取り組むようにするといいです。最終的にはすべての記事を網羅することになるため、順番はどれからでも問題ありません。

【参考にするべき記事】
サイト設計や構成を考え、SEOで上位表示されるキーワード設定法

商品を掲載し、アフィリエイト報酬を得る

そうして記事を書いていき、アクセスが集まるようになったら、ようやくアフィリエイト広告をあなたのサイトやブログへ貼り付ける段階になります。最初から広告を貼っても意味がないため、まずはアクセスを集めることを考えるようにしましょう。

このとき、ASPという「アフィリエイト広告をたくさん抱えている会社」に登録することになります。サイトやブログがあれば、誰でもASPに登録できます。

特に商品検索をするとき、最も優れているASPがA8.netです。

商品の検索で私が必ず活用しているASPになります。こうしたASPで実際に商品を検索するようにしましょう。

例えば、以下は「看護師」で検索したときに出てきたマイナビ看護師に関する案件です。一件の成約につき、1万円となっています。

こうした広告の中から、良さそうな案件をピックアップしてあなたのサイトへ貼り付けるだけです。リンクを貼る作業は一瞬なので、そこまで難しいわけではありません。

・特別単価をもらえば収益が簡単に2~3倍になる

ちなみにサイトアフィリエイトでは、一度軌道に乗れば収益化が非常にスムーズになります。あるときを境にして、一気に利益が2~3倍になるのは珍しくありません。

なぜ、そのようなことが可能なのかというと、サイトアフィリエイトでは特別単価という制度が存在するからです。要は、「あなたのサイトは非常に有益な媒体であり、たくさん商品を売ってくれるので特別に報酬を高くしてあげます」という制度です。

特別単価をもらうことができれば、それまでの報酬の2~3倍になることが多いです。「一気に利益が2~3倍になる」という理由は、それだけアフィリエイトで特別単価を獲得できる可能性が高いからなのです。サイトアフィリエイトではわりと簡単に特別単価を獲得できますし、より成果の出るサイトに育ってくれればデフォルト単価の5倍以上の特別単価をもらうことも可能です。

【参考にするべき記事】
アフィリエイト初心者が登録すべきおすすめASP一覧と活用法
物販アフィリエイトで稼げる商品選定の方法
アフィリエイトで特別単価(特単)や固定費をもらう交渉術

サイトアフィリエイトのメリット・デメリット

それでは、ネットビジネスの中でもサイトアフィリエイトを行うメリットとしては何があるのでしょうか。

まず社会貢献性の高いビジネスとして、ネットビジネスには以下のような手法が存在します。

  • サイトアフィリエイト
  • マッチングビジネス
  • (情報商材ではない真っ当な)リストマーケティング

ここでは、ネットビジネスに共通する利点に加えて、「サイトアフィリエイトだけのメリット」についても解説していきます。

・お金が必要ない

ビジネスを開始するときに、お金がほぼ必要ないことがネットビジネスに共通する最大のメリットです。

一般的なビジネスであると、例えば店舗を構えるためにリフォームや家賃の支払い、在庫の仕入れ、従業員の教育、さらには機材をそろえるなど1000万円以上の初期投資費用が必要になります。

一方でネットビジネスでは、ドメイン取得料とサーバー管理費だけであるため、ビジネスを始めるために5,000円以下で可能です。また安いサーバーを借りれば、維持費は月300円ほどです。実際、私が法人化する前は安いサーバーを使っていました。そのころ、月額300円ほどのサーバー代で月120万円ほどの利益を出していたことがあります。

初期投資がほぼ必要なく、維持費もかからないので利益率95%以上を実現できるのがネットビジネスです。

・副業でも会社にバレずに不労所得を構築できる

また、会社にバレることもありません。なぜなら、不労所得型のビジネスだからです。

世の中で不労所得といわれているものとして不動産、株、FXなどが知られています。これらはどれも蓄積型であり、放置していても勝手にお金が入ってくる仕組みになっています。そして、これと同じ性質をもつものがサイトアフィリエイトです。

稼ぐための仕組みを構築するのは大変ですが、一度有益なサイトを作れば後は勝手に稼いでくれる資産サイトになります。あとは、資産サイトを増やしていくだけで不労所得が積みあがっていくようになります。

また、世の中の多くのサラリーマンが株や不動産を動かしてこっそり確定申告し、会社にバレずに副業をしています。これと同じように、たとえサラリーマンであっても確定申告さえすれば会社にバレずに副業でき、不労所得を構築できるのがサイトアフィリエイトです。

・誰でも参入でき、比較的簡単に収益化が可能

サイトアフィリエイトでは参入すべき分野が既に決まっており、その中から何を選択するのかを決めて情報発信していきます。

このとき、載せるべき広告は既に存在するので、あなたが行うべきことは「どれだけ有益な情報を載せたサイトを構築できるか」にかかっています。サイトのテーマを1ジャンルに絞り、適切な商品さえ選べば非常に簡単に収益化が可能です。

私はサイトアフィリエイト以外にもマッチングビジネスやリストマーケティングを含め、あらゆるネットビジネスを手掛けていますが、その中でも最も収益化が簡単なのがサイトアフィリエイトです。

マッチングビジネスやリストマーケティングなど、他のネットビジネスでは「別の企業と提携しないといけない」「契約書の用意が必要」「新たに商品開発を行う」など、非常に手間がかかります。サイトアフィリエイトでは、こうした手間をすべて排除できるので収益化が簡単なのです。

例えば、マッチングビジネスでは以下のような契約書を用意しなければいけないことがあります。

ただ、簡単とはいっても「ネットビジネスの中で難易度が最も低い」というだけであり、ビジネスで金を稼ぐ以上、初心者にとってみれば必死の努力が必要なのはいうまでもありません。

・誰でも参入できることが最大のデメリット

また、サイトアフィリエイトである程度の成功を収めることができたとしても、ずっと同じようにそのサイトが稼ぎ続けてくれるとは限りません。

サイトアフィリエイトの場合、誰でも参入できるからこそ強者が簡単に入ってくることができます。それまで株の巨大サイトをもっていてかなり稼いでいた人が「今度はキャッシングの分野を攻めよう」と考え、新たな分野に入ってくることはよくあります。

アフィリエイトは誰でも参入できるからこそ、いつ自分の分野が食われてしまうのか分からないのです。そのため、必死で文章力を磨いて最初から最高レベルのライティングを行えるようにしなければいけません。

成功の秘訣は続けられるかどうか

なお、私が実際に多くの人を指導した中で何十人もの成功者を出してきましたが、当然ながら全員がうまくいったわけではありません。中には何も成果を出せなかった人がいるのも事実です。

それでは、成功者の階段を駆け上っていった人と何も成果を出せなかった人の違いには何があるのでしょうか。これは単純であり、「途中で諦めてしまうかどうか」ということだけです。

成功する人は諦めません。言い訳もしません。愚直に指示した通りに動きます。

しかし、うまくいかない人は行動スピードが遅いです。「時間がない、お金がない」など言い訳の天才です。そうして、「やっぱり自分には無理だ」と勝手に解釈してドロップアウトしていきます。こちらからメールを送っても、返事が返ってこなくなるのです。

ビジネスで成功するかどうかに学歴は関係ありません。それまでのキャリアも無関係です。重要なのは、「自発的に動けるかそうでないか」というだけです。

では、ここまでを理解したうえでアフィリエイトを行うときに知るべきことについて確認していきます。

・コツをつかめば、永久に稼ぎ続けられる

文章力を磨いてサイトを構築し、コツをつかんでどのようにすれば稼ぐことができるのかを理解すれば、永久に稼ぎ続けることができます。アフィリエイトは参入障壁が低いと既に述べましたが、同じようにあなたも他の分野のサイトアフィリエイトへ手軽に参入することができるのです。

そうして同じように有益な情報を提供していき、儲かるサイトを増やしていくことで不労所得(資産サイト)をいくつも構築できるようになります。

・今から参入しても稼ぐことは可能

また、今から参入しても意外と問題ないです。なぜなら、検索エンジンで上位表示されているサイトであっても、ゴミ記事で埋められているケースがほとんどだからです。

本当の意味で読者のことを考え、有益な内容で埋められたサイトは少数です。実際に高度な文章力を身につけたうえで世の中に存在するサイトを見渡すと、ゴミ記事(ゴミサイト)であふれていることに気がつきます。そうした中で有益な情報を提供していけばいいため、どのようなジャンルであっても問題なく収益化することができます。

【参考にするべき記事】
アフィリエイトで稼げない人の特徴や失敗の理由・原因を徹底解説
アフィリエイトで稼げるアクセス数やPVの目安・収入を増やすコツ

副業・起業で結果が出るまでに何からすればいいのか把握する

ここでは、ネットビジネスの初心者で成果が出るまでに何から始めるのが適切なのかをすべて解説しました。始め方や順序を含め、ここに記載した通りに行うようにしましょう。

具体的な手順としては、おさらいすると以下のようになります。

  1. サイトアフィリエイトの参入ジャンルを決める
  2. 独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる
  3. キーワードを整理し、サイト設計をする
  4. 実際に記事を書く
  5. アクセスが集まった後、サイトにアフィリエイト広告を貼る

この流れに沿ってサイトやブログを立ち上げるようにしましょう。この中でも「有益な記事を書く部分」で最も多くの労力を注ぐことになりますが、アフィリエイトの適切な始め方を理解したうえでネットビジネスをスタートさせれば、大きく稼げるようになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認