自分の周辺にいる親密な友達を5人あげ、「その人たちの年収を足して平均化させたもの」が自分の年収になるといわれています。これはある意味真実であり、普段の人付き合いで成功者の仲間入りができるかどうかが決まってしまいます。

世間で言う成功者の周りには、同じように成功者が集まってきます。その結果、ビジネスに限らずスポーツ芸術、学術など、あらゆる分野での成功者と知り合いになれます。

ただ、少し考え方を変えるだけ誰でも成功者と仲良くなることができます。この方法について、学んでいきたいと思います。

付き合う人のグレードを上げる

ただ日々を過ごしているだけでは、当然ですが何も変わらない日常を送るだけです。そうではなく、生活内容を改めましょう。ちょっと背伸びをするくらいの気持ちで、付き合う人のグレードを上げてみるのです。

例えば、ジムに通うときです。あなたは、どのようなジムを探すでしょうか。多くの人は、ある程度の設備が整っているという条件を付けた後、「できるだけ安いジム」を探そうとします。ここに、どれだけ頑張っても成功者になれない本当の理由が隠されています。

安いジムでは、それなりの人が集まっています。そこで誰かと話をするにしても、体を鍛えるという目的以外の刺激はありません。

そこで、発想を変えて「できるだけ高級なジムはないか」と考えます。言い換えれば、金持ちが集まるジムを探すのです。そのジムにいけば、知り合った人が成功者である可能性は高いです。

また、そういうジムではインストラクターのレベルも当然ながら上がります。誰でも知っているスポーツ選手と親友である確率は高く、インストラクターと親密になれば有名選手と飲みにいけるかもしれません。

このように考えると、「ちょっと背伸びをして付き合う人のグレードを上げる」という意味を少しは理解できたのではないでしょうか。

グレードの高い場では、当然のようにレベルの高い人だけが集まります。オリンピックに出るような選手は、同じように世界的な活躍をしている選手と仲が良いことは多いです。これは、スポーツの世界で「グレードの高い位置」にいたからこそ可能なのです。

そのため、成功者といわれる人と仲良くなるためには、あなたの環境を自ら変えなければいけません。成功者がたくさん集まる場はどこにあるのかを必死で考え、その中へ飛び込んでいく必要があります。

投資を行えるかどうか

成功者が多い場に身を置くというのは、「ぜいたくをしなさい」という意味ではありません。そのため、高級車を乗り回す必要がなければ、高級料亭で毎晩のように飲み歩くことも不要です。

そうではなく、それが将来の何百万円になるかもしれない「投資」であるかどうかという基準で決めます。先ほどのジムの話であっても、成功者たちと同じ環境へ近づけることで、もしかすればそこから人脈が繋がっていくかもしれません。そういう意味では、単なる自己満足で終わるぜいたくとは違うことが分かります。

このような行動を行える人であるなら、成功者にのし上がる素質をもっているといえます。そもそも、9割の人は行動すらしないからです。また、行動し続ける人となるとほぼいなくなります。つまり、「行動できる」という当たり前の実践だけで、トップの数パーセントに入ることができます。

成功するための考え方はすべて共通しています。本当に行動できる人であれば、成功者たちの考え方を盗んで自分自身に応用できるようになります。こうして、成功者としての階段を登っていきます。

もちろん、環境を変えるとはいっても、昔からの付き合いを完全に遮断するわけではありません。古くからの親友や同級生などは大切な仲間です。彼らを大切にしつつも、あなたが身を置く環境をグレードアップさせるのです。

投資の考えを行えるようになり、ワンランク上の場所を目指しましょう。少し考えれば、そういう場所をいくらでも発見できます。そこに顔を出せば、成功法則が見えてきます。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認