起業をしたりビジネスを拡大したりするためには、ハイレベルな人たちと知り合いになることが不可欠です。このような人たちから話を聞くだけで刺激になりますし、ちょっとしたアドバイスが後で何百万円にも化けることはよくあります。

ただ、普通に生活しているだけのサラリーマンなど、ビジネススキルに乏しければ「どのようにすればレベルの高い人たちと知り合いになれるのか」という問いに答えることができません。そこで、できるだけ一流の人たちと仲良くなる方法を紹介するようにします。

どこに社長たちが集まるのか

当たり前ですが、何となく日々を過ごしているだけでは、ビジネスを動かしている社長たちに会うことはありません。自ら探しに行く必要があります。別に社長でなくてもいいです。何か大きな実績を出した人とどうすれば知り合いになれるのかを考える必要があります。

これら成功者の多くの共通点として、「実業以外にも打ち込める趣味をもっている」ことが挙げられます。圧倒的な成果を出すためには、異常なほどの行動が必要です。そのため、他にも趣味をもっている人が大半なのです。

例えば、人によってはトライアスロンをしていることがあります。普通の人の感覚でいえば、海で何キロも泳いだ後に自転車をこぎ、さらに42.195キロを走るのは頭が狂っているとしか思えません。しかし、敢えてそれに挑戦しようとする人がいます。

そして、このような普通では考えられないことに挑戦できる人であるほど、医師であったり弁護士であったりとハイレベルな人たちである確率が高くなります。

さらにいえば、もっと狂っているイベントに参加すれば、より変わった人に会えることができます。例えば、サハラ砂漠で開催される全長250キロのマラソン大会があります。

このときの旅費はすべて自腹です。期間は7日間であり、その間は会社を休まなければいけません。参加費は約45万円と高額です。もちろん、炎天下の砂漠を走るので死者も出ます。

このような条件の中、あなたはこのイベントに参加したいと思うでしょうか。多分、ほとんどの人は絶対に参加しようとは思いません。

ただ、少し考え方を変えてみてください。これだけの悪条件が揃っているマラソン大会に敢えて参加する日本人はどのような人なのか、あなたは興味ないでしょうか。

サハラマラソンの地を踏めば、その周辺にいる人たちは全員仲間です。完走した後であれば、間違いなくお互いに仲良くなります。そして、こういうイベントに参加する人というのは、前述の通り意識が高くて社会的な成功を手に入れている一流の人である確率が高いです。

あなた自身のレベルを上げると成功者と親しくなれる

こういうイベントに出席すれば、簡単に成功者と呼ばれる人たちと仲良くなれます。もちろん、そのためにはあなた自身のレベルを上げなければいけません。

サハラマラソンに参加するにしても、そのために尋常ではないくらいトレーニングを積まなければいけません。ただ、これを行った人だけがマラソンへ参加して完走するための条件を手に入れることができます。そして、同じように完走したハイレベルな人たちの仲間入りを果たせるのです。

別にマラソンなどのスポーツである必要はありません。例えば、あなたは30万円のセミナーがあるときに参加しようと思うでしょうか。

普通の人の感覚であれば、間違いなく躊躇します。ただ、それだけのお金を出してまで勉強しようと思う意識の高い人たちに興味はないでしょうか。そのセミナーに参加すれば、周りには間違いなくハイレベルな人たちが集まっています。

単に日々を過ごしているだけでは、普通の人にしか会うことができません。企業経営者など一流の人と知り合いになるためには、そのような人たちが参加するであろうレベルの高いイベントがどこにあるのかを探す必要があります。

そして、あなたはそのイベントに出席するための資格を得るため、あとは必死でトレーニングを積んでいくだけです。

一流の人は考えが違います。そのため、レベルの高い人と会って話をしたりアドバイスをもらったりすることが重要です。それを行うためには、あなた自身が一流に近づく努力をしなければいけません。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録