ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ポータルサイト運営のテーマを決定する

 

ネットビジネスを始めるに当たって、まずはテーマを決める必要があります。ここでよくある稼げない人の典型例として「アフィリエイトで稼ぐサイト」のような情報発信があります。

 

誰でも思いつくテーマであり、競合もたくさんいます。これが、ネットビジネスで多くの人が稼げないそもそもの理由でもあります。

 

それでは私はどうかと言うと、アフィリエイトという括りではなくてネットビジネスという大きな枠で捉えて「ビジネス思考への転換」というサイトを運営しています。

 

専門サイトの構築からマーケティング、リアルビジネスでの活かし方など、アフィリエイトの情報発信を主にしている他のブログやサイトよりも高度な内容となっています。

 

このように、「私がどのようにサイト運営のテーマを決定したか」という思考を理解すれば、失敗しないテーマ選びを行うことができます。

 

 発展的な内容で捉える
ポータルサイト運営を行いたい場合、「競合は少ないが、需要はかなりある大きなカテゴリーを選ぶ」ということが重要です。

 

例えば、私は「大学課程の薬学」という大きな括りで捉えて薬学系サイトを構築しました。「薬」に関する内容のサイトは誰でも考えることができ、既に多くのサイトがありました。しかし、「薬の作用機序」など大学課程の少し専門的な情報発信をしている人は誰もいませんでした。

 

他にも、ネットビジネスで稼ぐ方法を解説したブログやサイトはいくつもありましたが、専門サイトの構築方法や心理学、マーケティング、リアルビジネスへの活かし方など「ビジネスの本質」を情報発信しているサイトもありませんでした。

 

このような理由から、「競合がいないから、サイトを立ち上げれば必ず一位になれる」と考えてサイト運営を行ってきました。このように、似ているようでも切り口を変えれば他の人が行っていない新たな分野を誰でも切り開くことができます。

 

 テーマを絞り過ぎない
ポータルサイト運営では、テーマを絞りすぎてはいけません。なぜなら、すぐにネタが尽きてしまうためです。例えば、「薬学」であればネタが無限にあります。薬学は範囲が広すぎていくらでも記事が書けてしまいます。

 

「ネットビジネス」にしても、リアルビジネスとの融合方法などまで考え始めればネタを無限に生み出すことができます。

 

もし自分の中でネタが尽きたと感じたとしても、他の人のセミナーにでも出てその内容を自分の言葉で置き換えた後に情報発信すれば良いのです。テーマを絞っていなければ、このようにどのような分野でもサイト上にアップできるネタに変わるはずです。

 

これが例えば、「コピーライティングについて教えます」という内容のサイトであれば、ポータルサイト運営は厳しいです。よくて50ページまでしか発展しないため、それ以上サイトが成長することはありません。

 

他にも、「うつ病」というテーマでサイトを立ち上げた場合、これも同じように50記事程度まで更新した後に、書くネタがなくなって放置されたままのサイトとなります。記事が増えないので、アクセス数も頭打ちとなります。

 

多くの人はサイト運営のテーマを絞りすぎています。そのためにサイトが発展していきません。ネタが尽きてしまうのです。そこで、ポータルサイトの運営では大きな枠で捉えたテーマ決定が必要になります。

 

 意外と専門サイトは少ない
「競合は少ないが、需要の大きいテーマを選ぶ」と言うと何だか矛盾しているように思います。しかし、意外と専門サイトは少ないです。 要は切り口を変えれば良いのです。全く違う分野を融合させても良いです。

 

化粧品やサプリメント、恋愛系などは既に競合が多すぎるので難しいですが、たとえこれらの分野であっても勝負することは可能です。

 

例えば、化粧品でも「化粧品の歴史」、「皮膚の構造」、「美白のメカニズム」、「にきび」とカテゴリーを作っていって、完全中立的な立場で記事を書いていけば勝負できます。競合が多いのでアクセスは集まりにくい分野ですが、十分に勝負することは可能です。

 

また、「薬学」という分野で私と勝負をしても勝てませんが、前述の通り切り口を変えたり他の分野と組み合わせたりすれば十分勝負できます。

 

例えば、私は病院勤務の経験がないです。そこで、病院薬剤師という観点で「監査」、「服薬指導」、「コミュニケーション」、「注射」、「DI」という切り口の記事を量産していけば誰も勝てないサイトが完成されます。私はこれら病院経験がないので、このような記事を書くことができません。

 

また、「薬局経営」という観点でサイトを立ち上げても良いです。私は薬局の売上を確実に上げるためのアドバイスはできますが、実際に経営を行った事がないのでその細かい内容までは記事として書くことができません。

 

このように、見方を変えれば誰も行っていないが需要の大きい分野はいくらでもあります。少なくとも、私がこの記事を書いている時点では前述のような内容で情報発信を行っているサイトはありません。

 

一つでもこのようなサイトを作成できればそのサイトに関係するリンクを貼ってアフィリエイトもできますし、30ページくらいの副サイトを作成してそこで商品を売ることで莫大な利益を得ることもできます。リスト取りも比較的簡単に行えるようになります。

 

ネットビジネスで「最短で稼ぐ方法」などが出回っていますが、他の人でも簡単に真似できる内容なのであまり意味がないです。しかし、このような専門サイトはどれだけ大企業が真似をしても追いつくことが出来ません。

 

なぜなら、ポータルサイトのビジネスでは「時間」という最大の参入障壁を作ることができるからです。しかも、あなたの頭の中で考え出した記事であるため、誰も真似することができません。

 

 素晴らしいポータルサイトを作成してください
私はこのような専門サイトの作り方を話していますが、私自身はこのような内容を話しても「時間」という参入障壁が既にあるので怖くありません。それよりも、有用な情報が詰め込まれている専門サイトがたくさん生まれた方が良いと思っています。

 

私は「専門サイトを構築する方法」という外枠だけを教えます。その代わり、その中身はあなたで考えてください。

 

前述の通り、私は薬学やビジネスに関することであれば書くことができます。しかし、その他の分野に関しては書くことができません。たとえ薬学の分野であったとしても、そこに「病院」や「薬局経営」、「在宅医療」などが絡んでくると無理です。

 

このように需要のあるテーマはいくらでもあるので、あなたには記事として書かなければいけない中身を考えてほしいと思います。そうすると、あなた独自の完全オリジナルの専門サイトとなります。

 

サイトアフィリエイトであるような一枚だけのペラページの量産であれば、誰でも模倣できます。しかし、あなたの頭の中で考え出された専門サイトは誰も真似することが出来ません。

 

このような思考で考えることが出来れば、競合に邪魔されることなく先行者利益をいつまでも得続けることができます。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

ポータルサイト運営で稼ぐ最大の利点とは
サイト運営でアクセスを集められるとはどういうことか
ブログでもサイトでも、アクセスを集める基本は同じ
サイト運営で稼ぐために必ず気を付けなければいけない点
ポータルサイト運営のビジネスで行動しない人は絶対に稼げない
データベースのポータルサイト(他人の情報の寄せ集め)は失敗する
ポータルサイト(専門サイト)の構築に当たって
サイト・ブログはアクセスを集めようと努力するほど失敗する
ビジネスを行う上で参入分野を決定するためのリサーチ手法
複数のサイト運営を止め、1つのサイトを育て上げて稼ぐ
少し知識があれば、誰でも専門家として稼ぐことができる
専門サイトの構築においてトップページはどうでも良い
意識するとビジネスへの見方が変わってくる
ビジネスではB to Bによって加速度的に稼いでいく
断られない圧倒的オファーにより、加速度的なファンを増やす
サイトアフィリとポータルサイトビジネスの根本的な違い
Google Adsenseを行う上で当然守らなければいけないルール
Google Adsense広告の配置や色を考察する
Google Adsenseへの規約違反、警告メール、そして復活へ
サイトアフィリエイトを行う上で絶対に外せないポイント
サイトアフィリエイトを開始するためのステップ:ASPへの登録
自己アフィリエイトによって資金を稼ぐ
企業と単独契約を結び、サイトアフィリエイトを行う
サイト作成のために必要なサーバーやツール
サイトアフィリエイトで簡単に成果を出す思考法
サイトアフィリエイトで成約を上げるキーワード選定法
マッチングビジネス(情報仲介ビジネス)とは
人気サイトを作成する唯一の方法
人気サイトは感謝されながら稼ぐことができる
サイト運営ではタイトルのブランディング化が必要