リストが増えてある程度文章能力も上がってきた場合、有料商品を売ることを考えてください。あなた自身が作った商品でも良いですし、セミナーに呼び込んでも問題ありません。

健康系の情報発信をしているのであれば、サプリメントを売っても問題ありません。旅行系の情報を流しているのであれば、旅行会社と提携してB to Bによるアフィリエイトを行うことも考えられます。

私のように企業と提携することで、企業からバックマージンを貰う仕組みを構築しても良いです。いずれにしても、何かしらあなたに高額の収益が発生する仕組みを構築してください。

特にネットビジネスで行っている人で多いのですが、間違ってもいつまで経っても無料オファーだけを流し続けることだけは止めて下さい。あやしい情報商材を売ることも止めてください。

メルマガを行っている中で特典やプロモーションまで考えていけば、有料商品を売るのはそこまで難しくないと思います。

どのように有料商品を売っていけば良いか

ネットビジネスをしている人の場合、なぜかネットだけで完結しようと考える人が多いです。

確かにネットを使えば集客から販売、納品、お金の回収まで全て自動化させることができます。そのため、利益率も異常に高いです。

私もできるだけ自動化システムを組んでいるのですが、それでもどうしようもない時があります。その時は電話を使いますし、対面で会って話をすることもあります。

世の中の99%以上はリアルビジネスです。つまり、営業マンがいて対面販売や電話営業を行っています。なぜこれら99%の企業がネットだけで完結していないのかを理解する必要があります。

ちなみに、サイト作成業者も電話営業をして仕事を取ってきています。集客の能力がなく綺麗なサイトしか作れないために、サイト作成業者は電話営業に頼るしかありません。自身のお客さんですらサイト上から集めることができないのです。

「なぜサイト作成業者に頼んでも集客ができないサイトが出来上がってしまうのか」という答えがここに隠されているのですが、このようにネットビジネスが本業のはずの企業であっても電話営業に頼っています。

なぜなら、商品の販売力(クロージング力)の強さが以下のようになっているからです。

サイト < メール < 動画 < 電話 < 対面

不特定多数の人が見るサイトよりも、メールで売ることによって販売力が増します。また、メールに動画を付けた方が売れますし、それよりも電話営業の方が売れます。さらに、対面販売をすれば成約率が大幅に上昇します。

このような力関係があるために、多くの企業はネットだけで完結せずに電話営業や対面販売を混ぜているのです。

効率的に有料商品を売る

ただし、そうは言っても最初はサイトやブログに人を集めたり、メールを使って情報発信や商品販売を行ったりしていかないといけません。

そこで、メールで有料商品を売りたい場合は以下の事を考えてください。

メールの文面だけで売る < 音声をつけて売る < 動画をつけて売る

文章だけで売るのは難しいです。そこで、顔と名前を出している人は是非とも動画をつけて商品販売をしてください。

当たり前ですが、商品販売だけを行っている人のメールを他人が見てくれるはずがありません。有用な情報を提供しつつ、その情報と上手く組み合わせながら自然な流れで商品販売まで持っていく必要があります。

これは通信販売のテレビを見て研究してください。通販番組がどのようにして値段を設定し、話の流れを組み立てているのかを学ぶのです。

もしメルマガ内で顔と名前が出せないのであれば、音声を収録してください。音声で有益な情報を提供していき、最後に商品販売を行ってください。

このような事を繰り返すことで、商品販売を行うための実力を上げていってください。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認