ビジネスを行う上で最も難しいものとして、「どの分野に参入すれば良いか」という事があります。これをミスすれば稼ぐことは難しいです。

これは人によって違いますし、そもそも答えがありません。そのため、「この分野が稼げますよ」と私が教えたところで無意味です。

そこで、これら参入分野を決めるためのリサーチ手法を公開するので、この手法を元にしてあなたに合った稼げる分野を探し当ててください。

用意するもの

参入分野を決めるために必要になる物が一つだけであります。この方法を知れば、むしろ「どの分野に参入しようか」と迷うようになります。

その方法とは、どの家にでも存在するある物を使って参入分野をリサーチします。

それは、タウンページです。もし家にタウンページがなかったとしても、図書館に行けば見ることができます。

このタウンページの中で「目次」に着目します。この目次の覧だけでも無数にカテゴリー分けされていることが分かります。

例えば、「住まい>エクステリア」というカテゴリーの中でも「外壁工事」、「ブロック工事」、「シャッター」、「金網」……、とかなり細かく分類分けされています。

このようにタウンページを調べれば、「実は世の中にはもの凄い数のビジネスが存在する」ことが分かります。つまり、この中から参入分野を探していけば良いのです。

この参入分野を決めるためのリサーチ方法は、サイトアフィリエイトを行う場合もマッチングビジネスを始める場合も同じです。

サイトアフィリエイトは「それまで自分が関わってきた分野」を行った方が成功しやすく、マッチングビジネスでは「単価が高ければ全く関係ない業界でも全く問題ない」という違いは確かにあります。

しかし、「タウンページを使って調べれば参入分野を決定するスピードが各段に早くなる」という点で言えば同じです。これによって、狙うべき参入分野を絞っていきます。

競合が多いと難しい

ただし、既にマーケティングが進んでいて競合となるサイトが乱立している分野は避けなければいけません。

例えば、化粧品やサプリメント・健康食品がこれに該当します。確かにこれらの分野は売りやすいですし、一つの単価も高いです。しかし、競合が多すぎます。

ただし、全く稼げないかと言うとそうでもなく、一つだけ方法があります。それは、「分野を絞る」という考えです。例えば、「毛髪専門のサプリメント」や「にきび専門の化粧品」などです。

調査をしていないので分かりませんが、もしこれらの分野でナンバーワンと言える強力なサイトがないのであればチャンスです。

「サプリメント」や「化粧品」等、大きい分野で勝負するのは難しいですが、競合のいない分野で特化することができれば簡単に一位になることができます。つまり、稼ぐことができます。

ただし、この方法では私が推奨するポータルサイトのビジネスを捨てなければいけません。いわゆる単なるサイトアフィリエイトです。

そのため、もし強力なサイトを構築したいのであれば、大きいカテゴリーで勝負することを推奨します。大きいカテゴリーといっても、競合のほとんどいない分野は探せば以外とあります。

例えば、私が薬学系サイト(役に立つ薬の情報~専門薬学)を立ち上げた当初は、他に大学レベルの薬学を分かりやすく説明しているサイトはありませんでした。

またビジネスサイト(ビジネス思考への転換)についても、ポータルサイトの運営やビジネスの本質を解説しているサイトはありませんでした。サイトを立ち上げた瞬間に一位を取ることができるため、広告費をかけなくてもトップに躍り出ることが可能です。

さらに言えば、これらの分野は範囲が広いためにいくらでもページを追加していく事ができます。つまり、ページを追加すればするほどアクセスの集まるサイトになっていきます。

例えば、先ほどの「にきび専門の化粧品」であれば、どれだけ頑張っても50ページくらい記事を書けばネタが尽きてしまいます。しかし、「薬学」や「ビジネス」と広く範囲をカバーすれば、それに関係するネタはいくらでも出てきます。

このような思考を元にして、これからあなたが行うべきポータルサイトの参入分野を決定してください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認