サイト運営によるビジネスに限らず、稼げる人はそこまで考えずにまず行動できる人です。逆に稼げない人は、頭の中で考えてなかなか行動できない人です。

多くの人が最初から「質」を求めようとしますが、最初から質を求めても意味がありません。なぜなら、「量」をこなす事で初めて「質」に変化していくためです。

文章を書くことだけを考える

サイト運営でも何が正解なのかは誰も分かりません。そのため、結局のところ多くの記事を書かなければいけません。これが面倒なのであればどうやっても稼ぐことはできませんし、ビジネスを行うべきではないです。

メルマガでもブログでも文章を書き続けなければいけません。サイトも同じです。有用な記事を量産し続けることができれば、勝手にアクセスが集まってきます。

たまに「裏技を使ってアクセスを上げる方法を教えます」という人がいますが、私はそのような事を言う人が嫌いです。実際にできないこともないですが、文章能力がないうちにアクセスを集めたところですぐに離脱されるだけです。

そのため、結局のところ有用な記事を書けていない時期からアクセスを集めようとしても意味がありません。

この事実を認識した上で、文章力を上げることだけを考えて記事を書き続ける必要があります。この作業を行うことで、初めて企業にコンサルティングできるくらいのスキルを身に付ける事が可能になるのです。

数を書かなければ何が正解か分からない

私が運営している薬学系サイトはもの凄いアクセス数のあるサイトです。ただし、このサイトの中でも人気ページとそうでないページに分かれます。

この中でも、どのカテゴリーが特に人気であるかをほとんどの人は当てることができないと思います。

なぜなら、このサイトの中でとても意外なカテゴリーが人気だからです。 そのカテゴリーは有機化学でなければ薬理学でもありません。実は、薬に関する内容でもありません。

その内容とは、「統計学」のカテゴリーです。

実は、薬学系サイトの記事の中でも「統計学」はとても人気のあるページです。私も意外だったのですが、確かに検索エンジンで調べてみても統計学に関して扱っているサイトはほとんどありません。

そのため、必然的に統計学のページに多くのアクセスが集まるようになったのです。

このように、何が正解なのかは分かりません。私が統計学の記事を書いた当初、ここまで人気が出るとは思ってもいませんでした。

このような事実を言えば、「数を書けばアクセスの集まる人気ページがいくつか表れるようになり、次第にサイト全体にアクセスが集まるようになる」と私が言っている事を理解できるのではないかと思います。

そのため、いくら考えたところで正解を見つけることはできません。記事を書き続けることで、ようやく正解を見つけることができるのです。一度正解を見つけた後は、その部分を掘り下げていけば良いだけです。

正解を見つけるまでは必ず量をこなす必要があります。だからこそ、ビジネスを行う上で行動しない人は稼げません。頭で考えたところで無意味であり、それでは正解を見つけることはできません。

特に最初の頃は「何も考えずにたくさん行動すると、偶然正解を探し当てることができた」というのがビジネスで成功する正しいステップです。これを繰り返すことで、ようやく自分独自のノウハウとなっていきます。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録