本当に有用な記事だけを考えてアップし続けていると、勝手に人気サイトになって半永久的に稼ぐことができるようになります。

そしてさらに、多くの人から感謝されます。感謝されながら稼ぐことができるという意味では、ポータルサイトの運営はとても社会的意義の高いビジネスとなります。

ビジネスは感謝されながら行わなければいけない

私の場合、お礼のメールが頻繁に来ます。ペラページや内容のないサイト運営をしている人はたとえ稼げてもそのような経験はないでしょうが、有用な記事を書き続けてお礼メールが来るくらいにならなければいけません。

例えば、以下のような内容となります。

ポータルサイト運営でのお礼の言葉
ポータルサイト運営でのお礼の言葉

お礼メールが来るということは、何もしなくても口コミが起こります。被リンクも勝手に増えていきます。

このようにお礼メールが来るようなサイトであれば、ソーシャルメディアやリアルの世界で勝手に口コミが起こり、「これは良い内容だ」として何もしなくても被リンクが増えていきます。つまり、一次情報を意識した有用なサイトを運営することが最強のSEOとなります。

ペラページや他サイトを参考にしただけの多くのレベルの低いサイトアフィリエイターはこのような思考ができません。

そのため、「有用な記事をアップし続けて、何もしなくてもアクセスが集まり人気サイトになる」という小学生でも考えられる当たり前のことを実現できる人だけが、サイト運営で生き残っていくようになります。

企業のコンサルを行うのも簡単

なお、サイト運営を極めると企業に対してコンサルティングを行うこともできます。サイトを持っている企業であっても、集客ができない企業やリピート客を獲得できない会社はいくらでもあります。そのため、アクセスを集めるノウハウを教えるだけで良いのです。

アクセスを集めて成約率を高めることが出来れば、企業からむしろ喜んでお金を払ってくれるようになります。集客ができるスキルはあらゆるビジネスの中で最強です。そのため、どの企業とも組むことができます。

これが内容のないサイトを量産している人であれば、コンサルはどう考えても無理です。しかし、社会的意義の高いポータルサイトであれば、そのサイトを見せるだけで信用してもらえます。

私がいきなり企業と組むことが出来たのもこのような理由があります。集客さえ出来れば何でも可能になります。

ちなみに、コンサルタントになるために中小企業診断士やMBAは必要ありません。むしろそのような無駄な勉強をするほど成功できなくなります。この理由を「集客」という観点で説明できるようになれば、ビジネスの構造がある程度は理解できるようになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録