勉強だけをしてビジネスで成功する事はありえません。実際に自分でビジネスを動かしていると、初めて必要なものが見えてきます。

そのため、知識だけ豊富で頭でっかちになっている人は確実に上手くいきません。それよりも、何も考えずにまずは行動できる人だけが成功していきます。

ビジネスを動かすと見える世界が変わる

実際のところ、自分でビジネスを始めてもいないのに勉強ばかりしても意味がありません。なぜなら、本当に必要な知識がざるに水を通すかのように全て抜け落ちてしまうからです。

例えば専門サイトを構築するにしても、実際に行動しているとさまざまな問題が出てきます。

・アクセスをどのように集めれば良いか

・どのようなコンセプトで記事を書いていけば良いか

・ビジネスとして稼ぐ仕組みを作るには

これは実際にやってみなければ分かりません。行動しているうちにだんだん正解が見えてくるようになります。つまり、行動してこれらを意識するようになると、ようやく今のあなたに必要なものが見えてくるようになります。

例えばセミナーに出るとしても、多くの人はセミナー後に「良いことを聞いた」と思って数時間後には全て忘れています。これがビジネスを動かしている人であれば、「今の自分に応用できる事はないか」を聞きながらセミナーを受講することができます。

サイト運営をしているのであれば、「記事としてサイト上に書けるような有用な内容はないか」などを考えながらセミナーを聞くことができます。

また、アクセスが集まらないのであれば「どうやったらアクセスを集められるか」と考え始めて、いろいろとチャレンジするようになります。この結果、失敗や成功を重ねながら少しずつ前に進んでいくようになります。

稼ぎたいのであれば、「今の自分のスキルで稼ぐためには、どのような仕組みを作っていけば良いか」をようやく意識し始めて、ようやくそれに必要なものが見えてきます。

このように、まずはビジネスを開始することから全てが始まります。

勉強よりも行動が重要

ビジネスを行う上で勉強は必要です。しかし、それ以上に行動が重要になります。行動していくと必ず分からないことが出てくるので、その問題を解決するためにどうすれば良いかを考えて勉強を始めます。

最初に勉強ばかりする人もいますが、それは絶対に止めておいた方が良いです。理論やノウハウをいくら学んでも、それは所詮他の人が考え出した理論やノウハウです。全てがあなたに当てはまる訳がありません。

例えば、私が「専門サイトを構築しましょう」と言ったとしても、私とあなたではパソコンの知識やサイト構築に関する現時点でのレベルが全く異なります。

ただし、あなたも私にはない知識や技術を持っているはずです。これを武器にして応用していけば良いのです。

私は専門サイトの構築方法を教えることができますが、その中身自体はあなたのオリジナル文章で埋めて行けばよいのです。そのために行動が必ず必要になります。

行動すると問題が出てくるので、そこで勉強して解決法を編み出していくのです。このような小さい成功を少しずつ積み上げていくのが本当の意味での勉強であり、これがノウハウと呼ばれるものになります。

このように言うと、「なぜ行動しないと成功できないのか」、「なぜ行動しているとビジネスへの見方が変わってくるのか」などを理解できるのではないかと思います。

勉強も必要ですが、それ以上に必要なものが行動です。行動すれば、勉強しなければいけないものが何かを自然に見分けるようになると思います。1つ勉強すれば、10の行動をするように意識してください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認