これからビジネスを組み立てる時、「断られないオファー」を入れることが出来れば稼ぎやすくなります。多くの人はこれが出来ていませんが、この思考を取り入れるだけで見込み客が自動で引き寄せられて、売上を出せるようになります。

断られないオファーとは、早い話「相手にとってメリットしかないオファー」の事です。相手にとってリスクがなく、得をするだけのオファーであれば当然ながら断られません。

なぜ断られないオファーなのか

例えば、「10万円の商品を無料で差し上げます」と言われた時、あなたは断るでしょうか。多分、断る人はあまりいないのではないでしょうか。

これが断られないオファーの簡単な考え方です。実際に私はこれと全く同じ事を行っています。

私の薬学系サイトではリストを集める時、「もともと10万円で販売していたテキスト1000ページを越える薬学教材」を無料プレゼントしています。「知識ゼロから学ぶ薬学」というコンセプトは私だけであり、難解な言葉で埋められた教科書とは比較にならないくらい分かりやすく書き上げているつもりです。

このテキストを「メールアドレス」と「名前」を入れるだけで手に入れることができます。

そのため、薬学に興味がある人で私のメルマガ登録しない人は頭がおかしいと本気で思っています。それくらいの圧倒的なオファーをしているため、自動でリストが集まってきます。

これはビジネス系サイトでも同じです。

「金を稼ぎましょう」というブログは多いですが、そのほとんどは「アフィリエイトをしましょう」という分母がないと成り立たないビジネスを教えています。そのため、実際にはどれだけ頑張っても稼げません。

そこで、私は月額300円もかからない超低リスクでビジネスを始め、一般の人を対象としたり企業と組んだりすることによって稼いでいきましょうとしています。

本来は20万を軽く越す高額塾の内容にしても良いですが、これを全て無料にして動画まで用いてメルマガ内で解説しています。

これが、断られないオファーの本当の意味です。

ネットビジネスではメルマガが基本になります。そのためにメルマガ読者としてリストを集めようとしますが、ほとんどの人はただメルマガ登録フォームがあるだけです。これではリストは集まりません。メルマガ登録時にオファーがあったとしても、無料程度のものを配っている人も多いです。

そうではなく、「何十万もの価値のある無料」を配らなければ意味がありません。無料だと思っていたものが実はもの凄い価値のあるものであるからこそ、ようやくファンになってくれますし認めてくれるようになります。

稼げない多くの人は「自分の知識や技術を無料では渡せない」と考えます。そうではなく、「どのようにすればできるだけ多くの人に自分の考えを伝えることができるか」という思考になる必要があります。

圧倒的な無料を作成し、断られないオファーをすれば良いのです。

成果報酬で断られないようにする

成果報酬で行うビジネスも基本的に断られません。例えば、企業にアプローチする時に「お客様を紹介します」と言って断る企業は世の中にいません。「お客様を紹介する集客の部分」を完全なる成果報酬で行うのです。

お客様を紹介しただけフィーを支払えば良いので、相手企業にとって全くリスクが無いビジネスモデルです。そのため、断られることがありません。

しかし、多くの人は相手に対して「お金の先出し」を要求します。経営コンサルタントであれば、ほとんどの人が月額10万などを先に課金要求して仕事を貰おうとします。本当に成果が出るかどうか分からないにも関わらずです。

このような思考で行っているから、多くの人はコンサルの仕事を取ることができません。最初は相手企業に対して無料で行い、完全成果報酬で稼がせた分だけ課金すれば良いのです。これであれば、双方にとってリスクがありません。

稼げない人は先に金を出してもらうことを相手に望みます。しかし、実際には無料戦略を利用することにより、相手に対して最初に満足してもらうことだけを考えたほうが後の報酬は何百倍にもなります。この事実に気が付かなければいけません。

断られないオファーをいくつも行い、これによってビジネスを組み立ててください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録