副業はお金を稼ぐ行為であるため、リスクを伴うことがあります。その中でも、一番気を付けなければいけないものとして副業詐欺があります。副業をしたい人に対して、詐欺の情報を提供することで、あなたからお金を巻き上げようとするのです。

当然ですが、こうした副業の詐欺被害に遭うとお金を稼ぐどころか、大きなお金を失ってしまうことになります。

そうしたとき、在宅副業での詐欺被害をなくすためには、その手口や内容を事前に理解しなければいけません。また、「どのように行動すれば真っ当な副業を選択し、稼げるようになるのか」について知ることも重要です。

そこで副業を開始するため、詐欺の副業とはどのようなものなのかを解説し、正しい副業をどのように見つければいいのかを含めて解説していきます。

簡単に稼げる系の勧誘や商材はすべて詐欺

まず大前提として、「簡単に稼げる系の話」に関する勧誘や商材はすべて詐欺だと考えるようにしましょう。

世の中には、さまざまな人があなたに声をかけて副業の勧誘をしてきます。または、インターネット上を見れば非常に多くの詐欺商材が存在することに気が付きます。例えば、以下のような内容です。

  • バイナリーオプションやFXの自動トレードで勝手に資産が増える
  • パソコン一台で3クリックにて誰でも稼げる
  • MLM(ネットワークビジネス)で仲間を作りながら稼げる

しかし、これらのもうけ話の実現は不可能です。例えばインターネット上を見れば、以下のような虚偽の内容を掲載している商材が非常にたくさん出回っています。

正常な思考をもっていれば、「このようなあやしい話に騙される人がいるのか?」と思うかもしれません。ただ、騙されるときは全員が正常な思考を保つことのできない状態に陥っています。そのため、普段は正常な考えをできる人でも副業詐欺に引っかかってしまうことがあります。

いずれにしても、「楽に稼げる手法は絶対に存在しない」ことを理解しなければいけません。これが、副業詐欺の被害に遭わない一番の鉄則になります。

コピペやオートツールだけで儲ける詐欺事例

それでは、具体的な副業詐欺としてはどのようなものがあるのでしょうか。これについては、「コピペやオートツールだけで簡単に稼げる」といいながら、実際のところ「中身がスパム行為で人を騙す方法を教える内容になっている」などがあります。

確かに、本当にその通りに実行すれば稼げる可能性はあるものの、実際のところ圧倒的にハードルが高く、まったく稼げないというものです。

例えば、以前に情報商材で流行した手法にオプトインアフィリエイトがあります。無料オファーとも呼ばれており、「以下のようなページを紹介し、あなた経由で無料登録してもらったら、一件あたり500~1,000円の報酬を手にできる」というものです。

オプトインアフィリエイトとしてこれらの商材を紹介する文章は既に用意されているため、「コピペだけで稼げる!」という塾が非常に多く出回りました。

ただ、以上のように無料オファーのページを一部だけ表示しましたが、これだけでも「内容が非常に怪しい」と分かります。そのため実際のところ、コピペやオートツールだけで可能なのは本当かもしれませんが、実際に登録してくれる人はおらず、稼ぐことができません。

また内容がこうしたスパムの手法であるため、結局のところ高額なビジネス塾に入って副業手法を教わっても誰も成功者が現れないわけです。

・YouTubeで非常に売れたスパム商材

もちろん、他にもあります。以前に情報商材で多くの人が購入したYouTube教材がありました。ただ、このYouTube教材の中身を見てみると、「ニュース記事をまとめ、字幕動画としてWeb上に大量アップする」という内容のものでした。以下のように、字幕が下から上に流れるだけの動画です。

スクロール動画とも呼ばれていますが、YouTubeからしたら単なるスパムです。また、聴衆としても見たくない動画です。その結果、やはりほぼ結果が出なかったというわけです。

変な勧誘や詐欺商材の購入が微妙なのは、副業をするにしても「ゴミのような内容を教えられてしまう」という実態があることを理解しましょう。

お金を先に支払うのが副業詐欺の基本

それでは、このような副業詐欺の被害を避けるにはどうすればいいのでしょうか。この答えは、「先にお金を支払うのを避ける」ことになります。

副業詐欺というのは、常にお金の先払いが必要になります。以下のような感じです。

  • この副業を始めるためには、先に会員登録が必要
  • 簡単に稼げる方法を教えるため、このビジネス塾に入ろう

いずれにしても、副業でお金を稼がなければいけないにも関わらず、なぜかお金の先出しになるのです。そうして、先ほどの事例で示したようにスパム行為のみを教えられ、結局のところまったく収益化できない状態に陥ってしまいます。

本当にバカでも可能な仕事は単価が異常に低い

ちなみに、世の中には本当の意味で「バカでも可能であり、スキルなしで稼げる副業」が存在します。もちろん、内容は怪しくありません。具体的には、アンケートモニターやポイントサイトの活用です。

例えばアンケートモニターであれば、以下のようなサイトに登録してアンケートへ答える副業をしていきます。

ただ、実際に登録してやってみれば分かりますが1,000円も稼げません。圧倒的に単価が低水準であり、時給換算すると非常に低くなってしまうのです。要は、やる意味がないほど労力に見合っていません。

しかしながら、スキルなしでバカでも可能な副業というのは、本来はこれが正しいです。やってもまったく稼げないほど単価が低いのは当然だと考えましょう。

怪しい副業の詐欺に遭ったら警察?返金を望んでも現実は難しい

このとき、実際に副業詐欺に遭遇したらどのように行動すればいいのでしょうか。対処法はあるのでしょうか。

これについて、警察に相談したとしても何も対処してくれません。警察は刑事事件(傷害、窃盗、痴漢などの犯罪行為)しか動かないからです。「詐欺も犯罪ではないのか?」と思うかもしれませんが、社会問題レベルの大きな詐欺事件でなければ警察は動きません。

そうではなく、一般的な詐欺は民事事件となります。民事事件では警察ではなく、弁護士を頼ることになります。

このとき、相手は詐欺業者のため返金を求めたとしても応じてくれることはありません。また弁護士に頼っても、かなり高額な弁護士費用が発生します。また仮に裁判で勝訴したとしても、相手が支払いに応じてくれなければいけませんし、このときは「相手の銀行口座」を把握していないと差し押さえが無理です。

これらさまざまな理由から、結局のところ副業の詐欺被害に遭っても泣き寝入りするしかありません。返金が無理であるため、最初から詐欺被害に遭わないようにするしかないのです。

詐欺なしの副業はスキルを利用する

こうした怪しい詐欺の手口をまずは理解しましょう。さらには「お金を払ってしまったら、返金請求をしたとしても泣き寝入りするしかない」ことを学んだうえで、詐欺なしの副業を検討するようにしましょう。世の中には、在宅完結であっても詐欺なしの副業はあります。

もちろんアンケートモニターなどのようなまったく稼げない在宅ワークではなく、きちんとした副業の内容になります。これについては、あなたのスキルを活用するようにしましょう。

このような副業としてクラウドソーシングによるサービスが有名です。ランサーズやクラウドワークスなどのサイトが知られており、以下のようになります。

クラウドソーシングでは「仕事を外注したい会社」がたくさん集まっており、そこから外注の仕事を受けられるようになっています。そこで、スキルを利用して以下のような仕事を受けて、外注先の企業へ納品します。

  • デザイン
  • システム開発
  • ライター
  • 映像編集
  • 翻訳・通訳

なお、中には「こうしたスキルがない」と考える人がいるかもしれません。その場合、Webライターを選択するといいです。

Webライターは未経験でも応募することができ、さらにはあなた独自の専門性を活かして記事執筆が可能です。優れた記事を書けるかどうかは「ライターとしての経験年数」は関係なく、いままでの自分独自の知識や経験が重要になります。

そのためクラウドソーシングで活かせるスキルが分からない場合、ライターを選択するといいです。

外注での労働収入かビジネス起業か選択するべき

なお、こうした外注での仕事を受けるとき、お金を先払いすることは当然ながらありません。あったとしても、勉強をするために書籍を購入するくらいです。それでも、書籍代の数千円だけで済みます。

ただこうした外注での仕事をするとき、労働収入となります。あなたが頑張って仕事を行い、記事や作品などの成果物を納品することでお金を得る仕組みになります。スキルを活用して労働を行い、収入を得る副業は非常に手堅い手法となります。

しかし中には、より多くのお金を在宅にて稼ぎたい人もいるでしょう。その場合、詐欺なしの副業として、サイト運営や物販などの方法があります。ただ完全成果報酬であり、「ビジネスとして本格的に起業するのと同じだ」と考えるようにしましょう。サイト運営にせよ物販にせよ、副業感覚ではなく本気で取り組まなければいけません。

例えば私であれば、サイト運営を実践しています。もちろん副業ではなく本業です。例えば、以下は私が運営するアフィリエイトサイトです。

ただ、収益化するためには1年以上の時間がかかりましたし、最初は無報酬にて作業を続ける必要がありました。

そのため、副業として「頑張った分だけ確実にすぐ収入を欲しい」という人にとって、こうした起業は向いていません。ただ、同じ副業であっても月100万円など大きな収入を得たいと考えている人であれば、こうしたサイト運営や物販を含めた在宅ワーク(ネットビジネス)を開始するといいです。

詐欺なしの副業とはいっても「外注を受けることで労働収入を得る」「起業として本気で取り組み、最初は成果なしでもいいので、ひたすら努力する」の2つの方法があります。この中から、どちらのやり方を実践したいのか明確に決めるといいです。

怪しい副業詐欺を回避して副収入を得る

非常に怪しい詐欺の副業は、世の中に非常にたくさん存在します。詐欺の中では、投資詐欺の次に多いのが副業での詐欺ではないかと思うほどです。知人からの勧誘やネット上の怪しい広告によって申し込み、お金の先払いをしてしまうのです。

ただ、こうした詐欺まがいの副業に申し込みをしたとしても、お金が返ってくることはありません。返金を要求しても通らず、弁護士へ依頼したとしても費用倒れに終わってしまいます。費用対効果が合っておらず、泣き寝入りするしかありません。

そこで、ここでは副業詐欺の手口やその中身がどうなっているのかを解説してきました。怪しい副業ではスパムの手法を教えられるため、結局のところ稼げないのです。

そこで詐欺なしの真っ当な副業の方法を考えましょう。そのためには、ある程度のスキルを要求されますが、この方法は「外注での労働収入」「起業による完全成果報酬のビジネス」の大きく2種類があります。この中から、あなたに合った手法で副業を開始するといいです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

YouTube講座でWebサイト運営の極意を伝授

書籍出版の案内

Twitterでビジネス情報を確認