ネットビジネスの中でも最も簡単な手法がアフィリエイトです。サイトアフィリエイト、ブログアフィリエイトとして記事を更新し、多くのアクセスを集めることで商品を販売していくのです。

ただ、アフィリエイト初心者が特に何も考えずにネットビジネスを始めたとしても成功することはありません。正しい方法の実践によって稼ぐ必要があります。

このとき、重要なのは「既に稼いでいるサイトやブログから学ぶ」ことです。実際に稼げるサイトが世の中に存在している以上、そうしたネットビジネスの先輩たちから「どのようにすれば成果が出るのか」を勉強させてもらうのです。

しかし、特にビジネス初心者であると「稼いでいるブログかどうか」の判断を下すことができません。そこで、ここでは大きな成果を出しているサイトの具体例を記し、さらには「どのように応用させていけばいいのか」について解説していきます。

物販アフィリエイトで稼げるサイトには共通点がある

アフィリエイトを行うとき、最も稼げるのが物販アフィリエイトです。商品・サービスを販売することで稼ぐ手法になります。物販アフィリエイトはサイトアフィリエイトとも呼ばれます。

物販アフィリエイトでは特定分野に特化させたサイトやブログを作成し、Web上で商品やサービスを販売するようになります。

このとき、稼いでいるサイトにはどれも共通点があります。まずは、事前知識としてその共通点について解説していきます。共通点を理解していなければ、どれだけ稼いでいるブログを見たところで何を真似すればいいのか分からないからです。

稼いでいる見本サイトの多くは以下のことが守られています。

  • 記事の質が高い:一次情報が多い
  • 特定の一つのジャンルに特化させている
  • 成約の導線ができている

もちろん、すべてが守れているわけではありません。非常に質が高いにも関わらず、テーマの分け方が微妙だったり、サイト構造があまりよくなかったりする事例は存在します。ただ、多くのケースでこれらを満たしているのです。

それぞれについて、もう少し深く確認していきます。

サイト運営者にしか発信できない情報を入れている

サイトへアクセスを集めることを考えたとき、必須となるのが一次情報です。一次情報とは、あなたしか発信できない情報のことを指します。

多くの人は本で調べたり、ネットから取ってきたりした情報をそのまま掲載しているだけになります。その結果、ゴミ記事をWeb上に量産します。当然、これでアクセスが集まるようになることはありません。

儲かるサイトにするには、あなた独自の情報が必要です。例えば、当サイトはネットビジネスで稼ぐ手法を解説するWebサイトになります。ここには、私の実体験を生データ付きで入れたり、実際のサイトを公開したりしています。以下は記事の一部ですが、このような感じです。

こうした独自情報を入れているため、当サイトは非常に多くのアクセス数を誇っています。当サイトは物販アフィリエイトがメインではないので、アフィリエイトを考えている人は当サイトの構造を参考にしてはいけませんが、「有益な記事を読者に提供する」という考え方についてはそのまま真似できるのではと思います。

・ペラサイトでは稼げない

なお、物販アフィリエイトを考えている人の中には、ペラサイト(1枚ペラページ)を検討している人もいます。ただ、ほぼ100%の確率で稼げないのでやめましょう。

以前はペラページでも上位表示されていた時代がありました。しかし、現在はコンテンツ重視になっており、ペラサイトで稼ぐのがほぼ不可能になっています。そのため、良質なコンテンツだけを考えるようにしましょう。

ジャンルを特化させ、ランキングのメッセージを一貫させている

また、儲かるブログの特徴として特定分野に特化させていることがあげられます。アフィリエイトでは稼げる分野が既に決まっているわけですが、それらのテーマの中でさらに細分化させるのです。その方が単純に儲かるからです。

ダメな物販アフィリエイトのサイトであるほど、いろんなジャンルがごちゃ混ぜになります。もっといえば、総合サイトを作ろうとするのです。その結果、結局のところ何をしたいのか分からないサイトが完成されます。

例えば、化粧品のサイトを作ることを考えましょう。このとき、化粧品の総合サイトでは儲かりにくいです。化粧品には「敏感肌、アンチエイジング、美白、オールインワン」などのようにさまざまなジャンルがあります。こうしたジャンルをさらに細分化し、例えば乾燥肌専門の化粧品サイトなどのように作り上げなければいけません。

これがごちゃ混ぜサイトだとどうでしょうか。アフィリエイトでは1~5位のおすすめ商品をランキング形式で紹介しますが、化粧品の総合サイトだと以下のような商品ランキングなります。

  • 1位:オールインワンですべての人におすすめ
  • 2位:敏感肌の人にも使えていい
  • 3位:美白を考えている人はこの化粧品
  • 4位:乾燥肌に悩んでいる人が使うべき
  • 5位:年齢肌に優れた案件化粧品

このように、どのような基準で商品を購入すればいいのかまったく理解できなくなります。商品メッセージがブレており、この状態で商品が購入される確率は極めて低いです。

そこで、例えば敏感肌に特化したサイトやブログを作成します。そうなると、商品ランキングが以下のようになります。

  • 1位:サイト管理人が使った中で最も肌に合った敏感肌化粧品
  • 2位:値段が安く、手軽に敏感肌ケアをしたい人におすすめ
  • 3位:50代以上の人が利用すべき、更年期のホルモンバランスに合わせた敏感肌化粧品
  • 4位:すべてオーガニックの有効成分で作られた敏感肌化粧品
  • 5位:保湿機能に優れており、乾燥によるカサカサが気になる人への敏感肌化粧品

このように、敏感肌化粧品を紹介することは統一しています。そうした敏感肌に悩みのある人がサイトやブログに訪れたとき、「自分はオーガニック化粧品にこだわりがあるため、4位に掲載された敏感肌化粧品を使おう」と考えるようになります。

売れるサイトであるほど、特定分野に特化させています。物販アフィリエイトで成功した場合、テーマを絞るのは必須です。

成約の導線ができている

また、ネットビジネスで稼ぐためにはホームページに訪れた読者が実際に商品へ申し込まなければいけません。これには、成約の導線を作っておく必要があります。

成約の導線を作るとき、最も分かりやすいものとしてCTA(Call to Action)があります。CTAとは、物販アフィリエイトでは「全記事の下に入れる、ランキングページ(アフィリエイト商品の販売ページ)へ飛ばすための導線」だと考えてください。

例えば、以下のようになります。

この図のうち、「コンテンツ」とある部分が記事に当たります。ただ、その下にある「CTA」と記した部分については、ランキングページへ飛ばすための導線になっています。上図では「オススメの転職サイトと特徴の違い」のボタンがあり、ここから転職サイトのランキングページへ飛ぶようにしています。

当然ですが、有益なコンテンツを提供するだけでお金が入るわけではありません。実際に商品のアフィリエイトを実践することで、商品・サービスを読者に紹介する必要があります。そうしたとき、こうしたCTAを含めた成約の導線がしっかりしていないといけないのです。

・ワードプレス(WordPress)やSIRIUSでホームページを作る

なお、実際にサイト作成段階に移るときはワードプレス(WordPress)やSIRIUSを利用するようにしましょう。私はワードプレスを利用することがあれば、SIRIUSを活用することもあります。どちらを利用しても問題ありません。

ブログ形式のときはワードプレスですが、サイト形式の場合はワードプレスでもSIRIUSでもいいです。どっちのサイト作成ソフトでも有効です。

実際に稼いでいる参考ブログを確認する

これらを理解したうえで、実際に稼いでいるサイト・ブログを参考例として自分のホームページを作っていくようにしましょう。ここまでの理論を理解したうえで見本サイトを確認すれば、どのようにサイトを改善させればいいのか分かるようになります。

もちろん、すべてのサイトについて運営者本人に確認したわけではないので、「100%の確率で紹介しているサイトが稼いでいる」という保証はありません。ただ、私の目線からしても非常に優れているホームページであるため、かなりの収益額になっていると予想できるサイト・ブログを紹介します。

こうしたサイトとしては、以下のようなものがあります。

旅マイル

旅行クレジットカードのサイトとして「旅マイル」が運営されています。ANAマイルやJALマイルをどのようにして貯めるのかについて、非常に詳しく解説しています。

クレジットカードのサイトを作るとき、最も多くの人が犯すミスとしてクレジットカードの総合サイトを構築しようとすることがあげられます。クレジットカードの情報について、何でもいいので詰め込もうとするのです。

ただ、この方法で稼げるようになることはありません。ごちゃ混ぜサイトが完成され、ホームページのメッセージがブレるからです。アクセスはあるが、ほぼ成約しないサイトになります。

その点、このサイトではマイルカードに特化させています。そのため、「どのようにしてANAマイルやJAlマイルを貯めればいいのか」を考えている人がサイトに訪れたとき、成約しやすくなります。

・オタク級に研究された記事が多い

なお、過去に私は「旅行系クレジットカードのサイトでも作ろうか」と検討したことがあります。私はANAの上級会員になっており、ポイントはすべてマイルで貯めるようにしています。そのため、ある程度はマイルについて詳しいからです。海外旅行も大好きです。

しかし、いまは諦めています。理由は単純に、マイルカードでは超強力なサイト群が既にたくさんあったからです。その中でも特に強力なサイトの一つが旅マイルです。

記事ライティングを行うとき、一次情報が必須です。そうしたとき、旅マイルについても当然ながら一次情報がたくさんあります。

例えば旅マイルでは、ANAのクレジットカードが実際に届いたときの様子を写真付きで掲載しています。

こうした基本的なことは当然のように実施しており、さらには記事の内容が細かくオタク級に詳しく書かれており、サイト運営者は私よりもはるかにマイルについて理解していました。そのため、私の知識でいまさらこの分野に参入しても遅いと考え、この分野を断念したわけです。

・成約の導線がダメなのは残念

ただ、非常に記事内容が優れている反面、サイト収益化についてはまったくダメです。適切なやり方を実践すれば簡単にサイトの売上が倍以上になるものの、成約の導線ができていないので売上を大きく逃してしまっているのです。

既に述べた通り、すべての記事下にはCTA(ランキングページへ飛ばすための導線)を取り付けなければいけません。しかし、このサイトではCTAがなく、クレジットカードのアフィリエイト広告が直に貼られているだけになります。

当然ながら、広告を直貼りしただけで商品が売れることはほぼありません。そのため、アクセスの割には成約率が圧倒的に悪くなります。

また、このホームページではトップページに商品ランキングがなく、どのクレジットカードに申し込みをすればいいのか分かりません。おすすめ記事一覧や更新記事が存在するだけとなっています。

こうしたことから、このサイトから学ぶべきは「どのようにして一次情報を発信し、ホームページのアクセスアップを図ればいいのか」になります。サイト構造は問題があるため、それ以外の「読者に有益な記事を提供するためのやり方」について、このサイトから学び取ってください。

育毛漢

典型的なアフィリエイトサイトとして、「育毛漢」があります。サイトを育毛剤に絞っており、その他のよけいなメッセージはほとんどありません。

例えば育毛分野のホームページを考えたとき、多くの人はやはりごちゃ混ぜブログを完成させます。サイト内で育毛剤以外にも、育毛クリニックや育毛シャンプー、育毛サプリメントなど、あらゆるものを紹介します。その結果、稼げないサイトが完成されます。

そうではなく、稼げるサイトはメッセージを鋭くします。このサイトのように、育毛剤だけに特化させるのです。

・成約の導線も優れている

また、物販アフィリエイトの典型例であることから、CTAやランキングページを含めて導線もしっかり作られています。

特にアフィリエイトの場合、読者は「どの商品に申し込めばいいのか分からない」という悩みを抱えています。これを解決するのがアフィリエイトブログですが、以下のように表を活用して分かりやすくまとめています。

値段や返金保証を含め、これらを表にまとめることで、どのような商品が適切なのか一瞬で分かるようになっています。アフィリエイトによって商品を成約させるためには、このように読者が申し込みやすくなるための比較を徹底的に提示する必要があります。

・記事の質がショボいのが残念

サイト構造の優れている育毛漢ですが、記事の質についてはよくありません。要は、コンテンツ記事の内容が薄くてショボいのです。

アフィリエイトサイトとしてはわりと有名であり、サイトの導線も見本として真似すればいいのですが、記事コンテンツの中身については学ばないようにしましょう。

質の高いコンテンツには、その人しか発信できない独自情報が必要になります。特に育毛分野では、ハゲていない人が「儲かるから」という理由だけで参入することが多いです。このサイトはその典型例であり、一次情報がありません。サイト運営者がハゲていないため、独自情報を提供できないのだと予測できます。

ホームページ作成では、自分の強みをもとにしてライティングした方が圧倒的にいいです。これは、その人独自の一次情報を発信できるからです。そうした一次情報がない点については残念なサイトです。

俺株

株サイトはアフィリエイトで儲かることが有名ですが、この分野で知られているサイトに「俺株」があります。証券口座の開設による典型的な物販アフィリエイトです。

記事の質という点では、非常に優れています。

ネットビジネス初心者が俺株と同じのように、アイコンを多用して記事を作るのは現実的ではありませんし、行う必要もないです。実際、私もこのようなポップなサイトは作りません。

ただ真似してほしいのは、きちんと調べて独自情報を入れているという点です。例えば、以下のようにチャートで記すなどして解説しているのです。

さらに、サイトに訪れた読者に対して商品の申し込みをさせるための導線もしっかり作られています。このサイトの場合、CTAは設けておらず、記事ごとに紹介する証券会社を分けるようにしています。

サイトアフィリエイトの場合、「記事によっておすすめするべき商品が異なる」ことがあります。その場合、このように記事ごとに紹介する商品を分けても問題ありません。

記事の質が担保されており、さらには成約の導線もしっかりしていることから、素人が見ても非常に多くの収益を生み出しているサイトであることが分かると思います。

・分野が分かれていないのは真似してはいけない

しかし、このサイトで絶対に真似をしてはいけないものがあります。それは、「サイトテーマをごちゃ混ぜにしている」ことです。

一見すると、株サイトなのでジャンル分けに関しては問題ないように思えるかもしれません。しかし、実はテーマがかなり広いです。株とはいっても、以下のように細分化できます。

  • 短期トレード
  • 長期投資
  • 投資信託
  • IPO(新規公開株)
  • 株主優待

これでもまだ一部であり、株の総合サイトになるとあり得ない規模になります。

このサイトはそれなりに大きな会社が運営しているのでまだいいですが、個人のネットビジネス初心者が同じような方向性で株サイトを作るとほぼ確実にホームページ作りで失敗するようになります。そのため、ジャンル決めの考え方については真似してはいけません。

求人・転職薬剤師

最後に、私のサイトを紹介します。薬剤師の転職サイトである「求人・転職薬剤師」です。サイト作成のとき、ジャンル決めという意味では一つのジャンルに特化させています。ダメなホームページは転職の総合サイトを作りますが、このサイトでは薬剤師だけに絞っています。

また、記事の質という意味では、できるだけ一次情報を入れるようにしています。例えば、以下のように画像を含めて入れています。

在宅医療を提供しているときの写真ですが、この写真に写っている人は私の大学時代の後輩です。私自身が薬剤師として働いていたため、知り合いに「薬局の中の写真撮らせてほしい」「患者さんへの説明風景や地域住民へ講演しているときの写真があればほしい」などを伝えて素材として提供してもらったわけです。

このときは写真を撮らせてもらったお礼として、夜に焼き肉を奢りました。

何度も伝えている通り、物販アフィリエイトで重要なのはあなたでしか発信できない一次情報です。この問題について、私は後輩に焼き肉を奢ることでクリアしたわけです。

転職サイトはどうしても、文字情報ばかりになりがちです。そこを何とかして、あなた独自の情報で埋めることができないか考えるようにしてみてください。

また、成約の導線についても私としてはかなりきちんと作っているつもりです。

過去、1日100~200UUくらいしかアクセスがなかったときでも、月40~50万円ほどを稼いでくれていました。それだけ成約率の高いサイトであったため、どのようにしてホームページに訪れた読者を成約させるのかについては、このサイトから学んでもいいのではと思います。

有名サイトから学べることは多い

アフィリエイトでホームページを作るとき、どのような視点で稼げるブログを作ればいいのか解説しましたが、有名サイトから学べることは非常に多いです。

特にビジネスではカンニングが重要だとされています。既に成果を出している人たちがいるため、その人からやり方を学ばせてもらえばいいのです。ダメな人であるほど、自分オリジナルの手法で成果を出そうとします。

ただ、物販アフィリエイトでは既にやり方が決まっており、適切な手順・流れに沿って実践しなければ成果は出ません。

しかし、有名サイトであっても。ネットビジネス初心者が真似をしてはいけないポイントがあることは理解したと思います。

  • 記事の内容は一級品だが、サイトの導線が微妙
  • CTAは存在し、ランキングページも作り込まれているが、コンテンツ記事がショボい
  • 有名サイトであるが、テーマがごちゃ混ぜに入っている

ただ、どのようなポイントに気を付ければいいのか理解すれば、後は稼いでいるサイトのいいとこ取りを実践するだけです。これにより、優れたサイト・ブログを作れるようになります。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認