アフィリエイトを始めようと考えたときに、やり方を学ぼうとメンター(先生や師匠)を探す人は多いです。しかし残念なことに、世の中には胡散臭い「自称コンサルタント」が数多く存在します。その中から、本当に稼げるアフィリエイトを教えてくれるメンターを探すことは大変です。

実際のところ、世の中でアフィリエイトの手法を教える人のほとんどが偽物です。そのため、信じてついていったとしても稼げないという現実があります。

そうした現状があるため、何を信じてメンターを選べばいいのか迷ってしまいます。

ただ、ネットビジネスで習うべき先生を見つけるためには適切な方法があります。そこで、インターネットビジネス初心者のために「失敗しないアフィリエイトメンターの探し方」を紹介します。

ネットビジネスでは、師匠・メンターなしでは無理?

一般的にメンターとは、仕事上の助言をしてくれる人(先生や講師)のことをいいます。ビジネスを行う上で、正しい道を示してくれる良いメンターがいなければ、途中で挫折しやすくなります。むしろ、どんな分野であっても、成功者で師匠を持たない人は皆無です。これはアフィリエイトの世界でも同じです。

特に、アフィリエイトのようなインターネットビジネスは単独で黙々と行うことになります。そのため、初心者は間違った方向にビジネスが進んでいても、それに気づくことができません。

例えば私の場合でも、完全初心者の人にコンサルティングをして成功者にさせたことがなんどもあります。例えば、以下の工事サイトを運営している人はネットビジネスを開始して、2年後には年間1億2000万円の工事案件を受注するようになり、成功者になりました。

ただ、彼は最初の頃に心理学に関する情報サイトを作ろうとしていました。しかし心理学のサイトでは稼げないため、方向性を改めさせて工事サイトに方向転換させました。その結果、稼げるようになったわけです。

さらには稼げるようになるまでに、何度も大きな壁にぶちあたります。実際、アフィリエイトでは稼ぐために以下の作業が必須となります。

  • ジャンル決め
  • キーワード選定
  • 有益な情報コンテンツの作成
  • 売る商品を選ぶ

しかも、アクセスが集まって稼げるまでに1年以上の時間がかかります。そのため、多くの独学アフィリエイターは稼げるようになる前に疲れ果ててしまい、あっさりとアフィリエイトビジネスを辞めてしまうのです。

また初心者は「副業でアフィリエイトをしたい」と思っても、実際に何から始めていいかすらわかりません。そのため、不必要な作業にばかり時間を費やして、あっという間に数年経ってしまいます。このようにならないためにも、早い段階で信頼できる良い師匠と出会うことが、アフィリエイトで稼ぐ近道となります。

アフィリエイトは共感できるコンサルタントから学ぶことが重要である

アフィリエイトの成功者のほとんどは、ビジネスのやり方に共感できるメンターから直接学んでいます。いくら大金を稼いでいるメンターだったとしても、あなたが彼らの言動に不信感を抱くようであれば、1円も稼げずに終わります。

例えば、アフィリエイトを教えてくれる人の多くは情報商材アフィリエイトです。この場合、あなたに情報商材を売る方法を教えてくれるでしょう。しかし、このビジネスモデルはネズミ講と同じで、最終的にメンターしか稼ぐことができません。

具体的には、以下のような「稼げる系の情報商材」を売る方法を教えてくれます。

こうしたネットビジネスでは、「私が情報商材を売って稼いだのと同じように、あなたも情報商材を売ればいい」というねずみ講になっているのです。

あなたが選んだアフィリエイトメンターが、「稼ぎたいならネズミ講のような情報商材アフィリをやれ!」と言ってきたとしても、あなたが「お金は欲しいけど、人を騙すようなビジネスはやりたくない!」と思うならば、1円も稼ぐことはできません。

実は、アフィリエイトのメンター選びで最も重要なことは、彼らがいくら稼いでいるかではありません。そのメンターの言動に共感できるかどうかなのです。

特にアフィリエイトに限っていえば、以下の手法がメインになります。

・情報商材アフィリエイト

前述のような「自宅で月30万円以上稼ぎ続けるやり方」などの情報商材をねずみ講方式で稼ぐ方法

・雑記ブログ、趣味ブログによるGoogleアドセンス

映画、音楽、旅行、また育児日記など趣味ブログサイトを運営し、1クリックで0.5円など成果報酬型の広告を貼り付けて稼ぐ方法

・トレンドアフィリエイト

今話題になっている出来事や芸能人のゴシップなどを記事にして、Googleアドセンスなどの広告を貼りつけて稼ぐ方法

(YoutubeやTwitter,Facebookを利用してのSNSアフィリエイトも同じ手法)

・サイトアフィリエイト(物販アフィリエイト)

独自の運営サイトで金融、健康、英語など役に立つ情報コンテンツを大量に作成し、サイトに関連する商品を代理販売して成果報酬で稼ぐ方法

これらの中で、長期的に安定して稼げるようになるのはサイトアフィリエイトだけです。

情報商材は論外として、あなたが有名人でない限り一般的なブログビジネスでは、読者がなくほとんど読まれません。そのため、サイト自体が検索上位に上がることがないため、いつまでたっても成果が出ません。

また、トレンドアフィリエイトも内容のないペラページを常に量産し続けなければなりません。芸能ニュースなどはすぐに風化するため、過去に書いた記事はほとんど検索されなるからです。その上、芸能ゴシップを知りたい人は記事を読んでも、記事に関係のない広告には見向きもしないためクリックされることがありません。

このように「情報商材・雑記や趣味ブログ・トレンドアフィリエイト」のやり方を教えるコンサルタントは選んでは稼ぐことができません。

メンター選びの基礎知識!アフィリエイトの種類と学ぶ環境

このように世の中には、さまざまな種類のアフィリエイトがあります。またアフィリエイトメンターとひと言で言っても、その種類によって教えてくれる内容は異なります。

ネットビジネスの初心者は、ネット上にどんな種類のアフィリエイトが存在するのかを知りません。アフィリエイトで稼げるようになるためには、その種類を理解して「安定して稼げる分野を教えてくれるアフィリエイトメンター」を探す必要があります。

また、学ぶ環境や選び方も成功を左右します。情報商材、セミナー、個人コンサルティング(以下、個人コンサル)など、メンターによって教える方法や習う環境が異なります。習う環境は本人のモチベーションにも直結するため、その特性を知っていることで稼げる金額も変わってきます。

アフィリエイトを学ぶ環境は、主に3つに分かれます。情報商材、セミナー、個人コンサルタント(以下、個人コンサル)からの直接指導です。それぞれのメリットデメリットを知り、自分にあったものを選ぶことが大切です。

絶対に選んではいけない!情報商材を売りつけるメンター

アフィリエイトメンターの中には、「アフィリエイトを学びたい人に、情報商材を提供して指導する」という講師がいます。しかし、そうしたコンサルタントはほとんどの場合、情報商材でビジネスを教えようとする人は「ビジネスをしたい人に商材を売りたいだけ」の胡散臭いメンターです。そのため、情報商材の購入は無駄な出費で終わってしまうことがほとんどです。

また、情報商材の価格はさまざまであり、大体は1〜5万円といった「頑張って貯めたお小遣いで買えるくらいの金額」といった、素人でも手が届きそうな価格帯がほとんどです。そのため、多くの人が「数万円の初期投資で毎月5万円稼げるようになるならば元手が取れる!」と安易に手をだします。

このように情報商材を売る胡散臭いメンターは、お金を稼ぎたい人の心理をよく理解しています。手頃な価格を商材につけて、稼ぎたい人間の心に響くセールスページを作成しています。そのため、簡単に初心者は飛びついてしまうのです。

しかし、多くの場合は100円すら稼ぐことができません。ねずみ講と同じビジネスモデルだからです。その情報商材を読んでも、あなたが購入した情報商材と同じものを売るための方法しか教えてくれません。

アフィリエイトを情報商材で教える人をメンターにするようなことは、お金をドブに捨てるような結果になるので全くおすすめできません。

このように考えると、おすすめのアフィリエイトメンターは、セミナーもしくは、個人コンサル(マンツーマンで個人指導するやり方)で指導している人たちになります。

アフィリエイトをセミナー講師の先生から学ぶ

おすすめのひとつとして「セミナーで先生から学ぶ」という方法があります。

ただし、セミナーでしっかりと学んで大金を稼ぐ人もいれば、1円も稼げない人もいます。つまり、学ぶ側がセミナーで学ぶことに向いているか、そうでないかがあるということです。もしくは、あなたがセミナーという環境より個人コンサルの方が合っている可能性があります。

人によっては、通っている塾(セミナー)内容や環境が自分に合わなかったため、著しくやる気が低下し、作業が進まないことがあるのです。

例えば学生時代に、大手企業が経営する塾に通っても成績は向上しなかった学生が、地元の個人経営している進学塾に通い始めたら、急激に成績が上がったという人がいます。個人経営の場合、数十人単位の大人数ではなく、少人数制で個々の学力に合わせた指導をしている場合が多いからです。

このように、塾と一言で言っても環境によって違いがあります。アフィリエイトセミナーを選ぶ場合も同じです。

セミナー講師の業績について調べることはもちろん大事です。しかしそれ以外にも、セミナーのサポート内容や体制、受講生の数、過去の受講生がどれくらい稼げているのか? などもしっかりと確認する必要があります。

実績のあるセミナーでなければ、アフィリエイトのやり方がわかっても稼ぐことができず、無駄な出費で終わってしまいます。必ず、過去の受講生の実績を教えてくれるところを選びましょう。

また、サポート体制(メンターの代わりに簡単な質問に応えたりするアシスタントスタッフの数や、電話やメールなどの対応など)が弱くなり、雑な対応をされることも懸念されます。

アフィリエイト塾であればセミナーの開催数だけでなく、セミナーの受講生の数やサポート内容、そしてサポートする人の数などを、直接、メールや電話で問い合わせすることをおすすめします。しっかりとしているセミナー運営元であれば、気軽に応えてくれます。

ちなみに私の場合、過去に1年間のプログラムで80万円のネットビジネス塾を運営したことがあります。この時のセミナーの一部は以下の通りです。

初回だけでも250人以上の人が参加し、結果として大量の成功者を輩出したのですが、成功させるためのサポートが大変すぎたので今では実施していないアフィリエイト塾になります。

アフィリコンサル(コンサルタント)を利用する

ただ、人によっては塾形式ではなく、先生からマンツーマンで指導が受けたいと思う人も多いです。その場合は、費用が高くなっても個人コンサルを行っているメンターを検討しましょう。

一般的に、アフィリエイトの個別指導する人のことをアフィリコンサルといいます。アフィリコンサルはアフィリエイトのやり方だけでなく、メンタル面のサポート、ビジネスに対する考え方までマンツーマンで指導してくれるメンターもいます。そのため、「塾のような大人数の場では緊張感や違和感があり学べない」という人には、とても向いている環境といえます。

直接対面でコンサルティングをしてくれるメンターもいれば、メールやスカイプ(インターネット電話でパソコンの画面共有などもできるツール)を使って指導する人もいます。

コンサル費用は教える内容やサポート内容により異なり、メンターの言い値になるためピンキリです。無料で教えてくれる人、成果報酬(あなたが稼いだ金額の数%を支払う)で受け取る人、指導した時間で換算する人などさまざまです。

ただし、間違っても「無料で指導してくれる」という人をメンターに選んではいけません。ビジネスの成功者は苦労して得た本当に稼げる方法を「手間暇かけて無料で教えたい」とは考えないからです。必ず、個別コンサル費用をしっかりと請求する先生を選ぶようにしましょう。

またアフィリコンサルを選ぶときは、決して人気や知名度だけで選んではいけません。有名な人であっても、情報商材を売ったり、炎上マーケティングで生きていたりする人はたくさんいます。そうした師匠から個別コンサルを受けても稼ぐのは無理です。

真っ当な方法で収益を出しており、実際の運営サイトや収益を一般公開している人を選ぶ必要があります。間違っても、情報商材の販売やトレンドアフィリエイト(ゴシップや流行ばかりを書く内容のない記事の量産)、ブラックSEO(スパムで検索エンジンに上位表示させる方法)での集客などを教える人の個別コンサルから学んではいけません。

さらにいうと、彼らは自身の運営サイトを一般公開していないことがほとんどです。「稼いでいる」と公言していても本当は稼げていないことがよくあります。

ネットビジネスでの本物のコンサルタントを見極める方法は、実は簡単です。「本人が収益サイトを公開しており、その生徒もコンサル指導を受けて儲かるようになったサイトを公開している」だけです。

例えば私の場合、運営サイトは当然ながら公開しています。また、実際に指導した生徒の中でも、許可を取った一部の人の実績を公開しています。

本来、ここまでしなければいけません。しかし、世の中に存在するアフィリエイトを教えてくれる人の中でも、本物の人はほぼいません。そのため、こうした実績を公開できないのです。

また、常に何百人もコンサル生(アフィリコンサルの受講生)を抱えている指導者は避けましょう。コンサル生をいつもたくさん抱えているということは、ひとりに対して指導する時間や内容が希薄になるからです。

このようなコンサルタントはサイトの作成方法を教えた後は、質問メールや電話をしても返事がないということもあります。アフィリコンサルを名乗っている人によっては、たくさんのコンサル生を飼い殺しにしているような怪しいコンサルタントが多く存在しているのも事実です。

本当の意味で稼ぐ方法を教えてくれるコンサルタントは、習う人(個別コンサルを実施する人)を選びます。「この人はいくら教えても稼げないだろう」と思うような人は全く相手にしません。

どう頑張って指導しても稼げないような生徒をたくさん抱えて、多額のコンサル費用を得たとしてもデメリットが多いからです。ろくに指導もせず荒稼ぎをしていれば「あの人から学んでも一円も稼げなかった」と酷評をネット上で叩かれ、評判を落とすことになりかねません。

このような風評被害を受ければ、結果として、そのコンサルタントは長期的に稼げなくなります。そのため、賢いコンサルタントは一度に大量なコンサル生を抱えるようなことをしないのです。

怪しいアフィリエイトメンターを見分ける方法

それでは、本当に稼ぐ方法を教えてくれる師匠に出会うためにはどうすればいいでしょうか。

まず、「美味しい話には裏がある」と肝に銘じる必要があります。「短期間で簡単に稼げる」と豪語するメンターは避けましょう。

  • 月10万円くらいなら、1ヶ月で稼げる
  • 1ヶ月後にはブログが上位表示される
  • 即金性が非常に高く、10ページくらいのサイトで問題ない

実際のところ、このような自称コンサルタントがほとんどです。ただ、残念ながらそのようになることはあり得ません。そのような話についていくと、100%の確率で詐欺にあいます。

例えばサイト運営であれば、以下のようなアクセス数の推移をたどります。

全員がこのような推移になるのですが、半年後などに成果が出ることなどあり得ません。成果がでるまで1年はどうしてもかかるのです。

また必ず、そのメンターがサイトを公開しているかを確認する必要があります。いくら口で「稼いでいる」とは言っても、実際は公開サイトがゼロであることがほとんどです。

例えば私であれば、以下のようなサイトを運営しています。

もちろん、この薬学サイトに限らず他のサイトについていも出し惜しみなく公開しています。さらには、前述の通り実際に指導して成功者になったクライアントについても公開しています。

正しいメンターを選ぶためには、指導者のビジネスに対する考え方を知り、実際の成果を目の当たりにする必要があるのです。

おすすめのアフィリエイトメンターの考え方

なお、このときは情報商材、SNSや趣味ブログのアフィリエイトを勧めてくる先生はおすすめできません。リスクも多く、うまくいっても短期的にしか稼げないからです。

そうではなく、本当に稼げる方法を教えてくれる師匠というのは、あなたの強みに合った分野を提案してくれる人が適切です。

例えば、美容に疎い男性に対して、儲かるという理由だけで美容サプリのアフィリエイトサイトを作らせようとする指導者がいます。

確かに美容系のアフィリエイトは稼げる分野のひとつです。しかし、彼にとっては美容に関する体験談や知識がないため、消費者の心に響く記事を書くことが困難です。そのため、なかなか集客できるサイトを構築することができません。

一方で本物のコンサルタントであれば、本人の強みや経験を元にジャンルを決めます。

例えば私の場合、以前に普通の主婦からビジネスジャンルについて相談されたことがあります。失礼ですが、何のとりえもない方でした。

ただ、その人はスピリチュアル系が大好きでした。そこで、家相(家の形によって運気を見る手法)のサイトを作らせました。

また、家相によるアドバイスをした後はリフォーム工事が必要になるため、高額なリフォーム工事の仲介を実施することにしました。例えば300万円のリフォーム工事の場合、仲介料15%で45万円の手数料になります。

こうした、サイト運営を開始して1年半後には月60万円以上を軽く超えるサイトに成長し、さらに売り上げを伸ばし続けるほどになったわけです。実際のサイトが以下になります。

この場合はアフィリエイトサイトではないものの、本人の強みを引き出して稼げるようになった事例のひとつになります。

本物の指導者であるほど、受講生の強みを活かした稼げる分野を教えなければいけません。

当然ながら、本物の人であるほどコンサル費用は高くなります。ただ、低額のコンサル費用を支払って成果がまったくでないのであれば、本物の人を見極めたうえで適切な費用を出した方が成果は圧倒的に早いです。

ただ、世の中に存在するコンサルタントのほとんどがダメであることを認識し、その人が本物であるかどうかを見極める目を持つことは重要です。

アフェリメンター候補を徹底的に調べる必要性

なお、師匠となる人の候補を見つけたら、運営サイト、出版物、メルマガは必ずチェックしましょう。実際にどのような考え方でビジネスを行っているかがわかります。

さらにはセミナーに参加するなど、直接そのメンターに会える場所に行かなければいけません。直接会うことで、自分に合うメンターかどうかが手に取るようにわかります。

また、問い合わせメールを送るなど急な連絡は避けましょう。失礼に当たるからです。これは弁護士に「無料で情報をくれ」と言って無視されるのと同じです。

有能な指導者は「無礼なクレクレ君」に時間を割くことはありません。お金を支払ってセミナーへ出席するなど、学ぶ姿勢を提示することが大事です。

有能なメンターの見つけ方は簡単

アフィリエイトで成功するためには先生が必要です。メンターなしに頑張ってもいいですが、独学で行う人ほどジャンルをミスするようになり、ゴミ記事を量産して何も結果がでません。

ネットビジネスで結果を出すことを考えるとき、メンターなしはあり得ないのです。正しいやり方えお学ぶことによって、ようやく結果が出ます。

ただ、実際のところダメな自称コンサルタントがほとんどという現状もあります。そこで、学ぶ先生を選ぶときは徹底的にリサーチする必要性があります。

  • 短期的手法ではなく、長期的に稼げる手法を教えているか?
  • あなたの強みに合った分野を引き出せる人か?
  • 実際に成果を出しており、運営サイトや生徒の実績を公開しているかどうか?

メンターの見つけ方としては、これらのポイントを全て満たしている必要があります。

また最も重要な事は、心の底から共感できるビジネスのやり方で成功している師匠から学ぶことです。アフィリエイトで稼ぐには長期的に努力する必要があります。長期的に頑張るためにも、尊敬できるアフィリメンターと出会うことがアフィリエイトで稼げるようになる近道なのです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認