残念ながら、多くの人は自分の頭で考えようとしません。そのため、ビジネスを始めるにしても競合だらけのレッドオーシャンで戦おうとします。だから稼げません。

どうせビジネスをするのであれば、誰もいない分野で勝負することで自分だけ美味しい蜜を吸い続ける方が良いと思います。しかし、何故かこれを行おうとしません。

誰もいない分野を探すには

私はポータルサイトビジネスを提唱していますが、このテーマ決めとして「誰も行っていない分野」を必死で探さなければいけません。例えば、私は薬学系サイトを保有していますが「大学課程の薬学」というコンセプトのサイトは私だけです。

ただし、同じ「薬」というテーマで勝負するにしても、多くの人(主に薬剤師)は「薬の性質」で勝負しようとします。薬剤師でブログをしている人は多いですが、そのほとんどは「薬の値段」、「薬の使い方」などです。

言ってしまえば、誰でも簡単に思いつくテーマです。そのため、競合が多くアクセスも集まりにくいです。しかし、ほとんどの人がこのような「誰もが思いつくテーマ」で勝負してしまいます。

そこで、考えを変えなければいけません。「これまでに誰もポータルサイト化していない分野」を自分で見つけ出していくのです。

お勧めの方法としては、「2つの分野を組み合わせる」という事があります。私であれば、「薬」という分野に「大学課程の薬学」を足し合わせました。多くの人は「薬」というカテゴリーだけで勝負しようとしますが、これではお話になりません。

少し頭を使うことによって、それまで誰も行っていない分野を自分で切り開く必要があります。

「薬」という分野では「おくすり110番」という巨大サイトが既にあります。このサイトと勝負しても勝てないため、必ずテーマをずらさなければいけないのです。

このビジネス系サイトにしても同じです。「ネットビジネス」というカテゴリーの中に、「ポータルサイト」という内容を付け加えました。このように、2つ組み合わせれば新しい自分オリジナルの分野を構築しやすくなります。

レッドオーシャンの中でもがき苦しむのではなく、ライバルすら存在しない状況を作り出せばビジネスがとてもスムーズに動くようになります。

サイトアフィリとポータルサイトは別物

ネットビジネスの中でも、サイトアフィリエイトで稼ぎたい場合は「競合だらけのレッドオーシャン」で戦わないとむしろ稼ぐのが難しいです。

いわゆる「株」、「FX」、「クレジットカード」、「ダイエット」、「結婚相談」などが例としてあります。これら競合がひしめき合う場所でないと、逆に稼ぐことができません。メルマガによるアフィリエイトも同じですが、競合だらけの中で勝負しなければいけません。

サイトアフィリやメルマガアフィリに限らず、これら「アフィリエイト」に関するジャンルはテーマをずらしてしまうと稼ぎにくいのです。そのため、ど真ん中ストレートの分野で狭いパイの奪い合いを行う必要があります。

しかし、ポータルサイトは違います。むしろ、ど真ん中ストレートは必ず避けなければいけません。

「薬」に関する情報発信であれば、「薬の性質」は絶対にテーマにしてはいけません。同じように、「ネットビジネス」の中でも「アフィリエイト」などにテーマを絞っても意味がありません。そのような内容はあなたがしなくても、他の人が喜んで情報発信してくれるはずです。

前述の通り、アフィリエイトを始めとして典型的なネットビジネスでは「むしろレッドオーシャンの中で勝負しないと稼げない」という現実があります。そこで、思考を変えて「自分だけのブルーオーシャンで勝負しませんか」と私は提案しています。

これを可能にするネットビジネスがポータルサイトビジネスです。ポータルサイト運営によって毎日感謝メールが届きながら、社会に必要とされるビジネスを行うべきです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録